若いのに記憶力が悪い?記憶力を上げるのは反復と使用と感情

シェアする

20歳なのに僕の記憶力は終わっていた・・・

若いのにさっき覚えたことをすぐ忘れる。やろうと覚悟を決めてたてた目標も
数日もすればやめているそのことに気づきすらしない。

なんですぐ忘れるんだ・・・
なんて記憶力の悪い脳なんだ・・・

そんな僕に転機が訪れました。

ある日、記憶力に関する動画を見たとき、あることを2つするだけで記憶力が上がるということを知ったんです。今ではそれにプラス1つし合計3つのことが重要だと考えています。

スポンサーリンク


反復と使用と感情で記憶力は上がります



僕が記憶力が上がったのは反復し、使用し、感情的に記憶したからです。

この方法を取り入れるだけで僕の記憶の定着度は格段に上がりました。僕は睡眠に関心があったため睡眠に関する本を読みました。この本を読むときに記憶力を上げる方法を意図的に行い読んでいました。

すると、本で読んだ内容が頭の中で整理され本を見ずとも睡眠の知識を人に話すことができるまでになりました。

本の内容を少し説明すると、

「睡眠にとって大事なのは光でその理由は睡眠を促す物質であるメラトニンが大きく関わっています。メラトニンは光によって量が変化し、量が増えると眠気が起こります。メラトニンの量は光が当たるほど少なく暗くなるほど量が増えていきます。そのため、朝にメラトニンを減らし、夜は暗くしてメラトニンを増やすことで自然な眠りがおきます。」

今僕はこの知識を書くときにいっさい本は見ずに記憶だけを頼りに書きました。

普通であればただ、本を読んだだけではその内容を話すことはとても難しいです。僕自身、一冊がんばって本を読み切ったあと何が書いてあったかを思い出すことはまったくできていませんでした。

読んだ内容すべてをきれいさっぱり忘れていたんです。
そんな僕でも記憶力は上げれました。読んだ本の内容を本を見ずに相手に話すことができるようになりました。たった3つのことをしただけで。

それでは、記憶力の上げ方についてお伝えします。

スポンサーリンク




記憶力を格段に上げる方法

憶えるためにはまず情報を入れて、出す必要があります。入れるというのは知識を知る、つまり脳に入れるということです。そして出すというのは脳に入れた知識を使うということです。


反復のパワーは異次元

まずは繰り返すことですね。何度も何度も繰り返すことで勝手に覚えているようになります。

自分の名前って絶対忘れることってないですよね。記憶喪失の場合は例外ですが。なぜ忘れないかっていうと異常なくらい繰り返しているからです。

テストや書類などことあるごとに自分の名前を書きますよね。きっともう数えきれないくらいの回数を書いていると思います。だから忘れることがないんです。

僕はこの繰り返しのパワーが一番強いと考えています。ですが、この繰り返しというのは結構つらいものです。だからこそ、実際に使ったり、感情を入れて記憶するのも重要だと思います。

知識を入れたら使う

知識というのは入れるだけではだめで実際に使う必要があるんです。わかりやすくするため野球のバッティングを例としてあげてみます。

バッティングでバットをボールに当てるときは足の位置や、バットを持つ手の位置、ボールをしっかりと見るなどが大切です。でも、こういった知識を知って完全に理解したとしても1球目で確実にボールに当てられるかというと難しいですよね。

むしろ、何回やってもあたらないときもありますよね。ですが、実際にバットを振って何回も何回も練習することでバットをボールに当てられる回数が増えてきます。これと同じように一度知った知識をというのは実際に使う(バッティングをする)ことで身についていきます。

得た情報を脳に記憶させる場合に効果的なのは次のような方法です。
  • 人に話す
  • ノートにメモする
もっとも記憶に残りやすいのは人に話すことです。話すという作業は情報を非常に高速に処理して、相手にわかるように伝えるということをするため記憶に定着しやすくなります。僕も人に話したことというのは他の情報よりもより強く記憶に残っています。
ただ初めのころは実際に話そうとしても「何も覚えていない!」ということになると思いますので、簡単なことから始めるのがいいです。

例えば、睡眠の例でいえば

「睡眠にはメラトニンってものが関係してるらしいよ!」
「メラトニンが増えると眠くなるんだって!」

こんな程度でも十分です。

この場合知っていればいいのは
  • 睡眠にはメラトニンが関係してる
  • メラトニンが増えると眠くなる
これだけです。
最初はこの程度でいいんです。とにかく相手に話すということが大事です。内容にこだわらずとにかく実践あるのみです。


知ったことに感動する

そして、次にノートにかくです。

僕的にはこれが一番やりやすいですね。このときのポイントはただ書き写すのではなく理解しつつ書くということです。僕は得た情報を理解し納得してなるほどそういうことか!ふむふむためになるな~いやーいいこと知ったなー。こんなことを思いながらメモしてます。

というより、こういうような気持ちが動くような情報であったり意識的にそう思うようにしないとなかなか記憶に残りにくいんです。その理由は人は感情が動いたことは記憶に残りやすいからなんです。

すごく感動したことやつらかったことは結構覚えていると思います。それは感情が大きく動いた出来事だからです。情報の場合も同じでその情報を得たことで自分の感情が動くことで記憶に定着しやすくなります。

まとめ

記憶力を上げるのには大切なものは

反復+使用+感情

です。

繰り返し使って感情的に覚えるということですね。



そういえば、最近誰かに得た知識をを話すとき、なんか気持ちがたかぶって軽い興奮状態になります。いままでに経験したことのない状態になったんですがずっと自分が話し続けてるんですよね。憶えたことをいっせいに吐き出している感じです。

僕はもともとしゃべるのが苦手で、ずっと話し続けるなんてことはまったくできませんでした。ですが、情報をしっかりと脳に記憶させたことで、数分から10分くらいの間ずっとしゃべり続けるというなんとも不思議な状態になりました。記憶力上げて知識を詰め込むと人間変わるんですね。驚きです。

ご訪問いただいた読者の方へ


当サイトの記事を読んでくださりありがとうございます。

管理人のくりりんです。今回の記事はいかがでしたでしょうか?

あなたの、役立つ記事となったのであれば幸いです。



最後に、記事を読んでくださったお礼として、

僕がこれまでブログ記事を100記事以上書いた中で

まじで重要だと思った記事TOP3を紹介します。



以下の記事は僕が渾身の力を込めて、超本気で書いた記事です。

僕のフルパワーが発揮された、まじで、知らないと損するレベルの知識

となってますので、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。


僕がリアルガチで力を入れて書いた記事TOP3!


1位 脳の仕組みを利用して意図的にテンションを上げる方法

テンション上がらないのは病気?僕がブログ100記事かけた理由!

テンション上がらないとかやる気起きない時ってありますよね、そんなときに使える方法をお伝えします。僕がブログ100記事を達成できたのもこの要因が大きいです。

2位 1日の時間を増やす方法

細分化すれば時間は増やせる!時間を分割したら1日の時間が4時間45分も増えたw

実は、時間って増やせるんですよ。全ての人に時間は存在してます。それに気が付いてないだけなんです。重要なのは細分化です。

3位 記憶力を鬼上げる方法

100点満点中7点をとるほどバカな僕が、学年総合成績で200人中3位をとれた理由とは?記憶力の鍛え方!!

記憶力って誰でも上がるんです。実は、脳には記憶に定着しやすいパターンというのが存在します。そのパターンに従った勉強をすることで、効率的に記憶に残すことができます。暗記系テストから資格の勉強まで、あらゆる情報を得るときに応用が効く知識です。

X位 番外編

ランキングに入らなかったけど、スーパー大事な知識が学べる記事を集めました






抽象具体思考プロジェクトついに始動!!


元慶応生・起業家(社長)から学んだ抽象具体思考を8日間で学べるコンテンツ作りました!(合計7000文字越え!)やばすぎて正直、教えたくないけど無料で公開します!


僕がこれまで学んだ中で最もえげつないと思った知識があります。

それが抽象具体思考です。

  

これはあらゆる情報を統括および統合できる知識です。

この知識を得るメリットは計り知れません。現在僕の根源を

支えてる超重要レベルの知識です。それを無料で公開しようと思います。
  

なお、この情報は応用が効く範囲が情報全てに
及ぶ知識です。

今後、予告なく非公開にする可能性もあります。

その点に関しましてはご了承ください。




抽象具体思考を身に着けることによって得られるメリットは、

・思考力が上がり頭がよくなる

・情報を多角的に俯瞰して捉えられる

・情報を相互に関連させられ理解力があがる

・理解力が上がることにより記憶力があがる

・論理的なスピーチが出来るようになる

などがあります。



簡単に言うと頭がよくなります。

そんな、抽象具体思考が8日間で学べるコンテンツを作成

しました。



詳細はこちら↓

抽象具体思考習得プロジェクト

これはやばい!僕がおすすめする超便利ツール


クレカはまじで最強のツール!知識があればリボ払いも怖くない!

僕はクレカめっちゃ恐ろしいカードだと思ってました。その理由はリボ払いという謎のシステム。でも、これ知識ないだけでした。実際使ってみたらクレカは超便利ツールで、リボ払いも怖くなかったです。

むしろクレカはもってないと損してることに気が付きました。知識ってやっぱり大事。知ってるか知らないかそれだけでも人生は変わりますよ。持ってない人はぜひ!


僕の実体験をもとにクレカについて紹介した記事がこちら↓

リボ払いが怖いならリボ払いにしなきゃいいだけだ!クレカはまじで最強のツールだ!