1日4時間睡眠でも十分?スッキリ起きる方法はある?

1日4時間睡眠だと睡眠時間としては十分なのかが気になりますよね。また、4時間睡眠をずっと続けていると体に影響はないか心配になると思います。

理想の睡眠時間というのは人によって違うのですが、判断基準があります。

今回は、

・1日4時間睡眠でも十分なのか?
・4時間睡眠を続けた時の体への影響
・4時間睡眠でもスッキリ起きる方法とは?
・理想の睡眠時間の判断基準とは?

についてお伝えします。



スポンサーリンク


1日4時間睡眠でも十分?

結論から言えば

1日4時間睡眠は十分ではありません。

なぜなら、多くの人にとって理想の睡眠時間は7〜9時間程度とされ、睡眠時間が少ないと体に様々な悪影響が現れるからです。



ただし、例外的にショートスリーパーであれば問題ありません。ショートスリーパーとは、普通の人よりも睡眠時間が少なくても問題なく生活できる人のことです。



割合としては全体の5〜10%がショートスリーパーと言われています。



もし、4時間睡眠でも体調は絶好調というかたは、ショートスリーパーの可能性があります。



眠気があるなど、日常生活に支障がでている場合は、ショートスリーパーではありません。その場合は睡眠時間を増やすべきですね。


4時間睡眠を続けた時の体への影響

4時間睡眠などの短時間睡眠を続けると体に、様々な悪影響が出てきます。短時間睡眠による体への影響にはつぎのようなものがあります。

・思考力、記憶力が落ちる
・眠気が起こる
・免疫力が低下する
・うつ病になりやすくなる
・太りやすくなる
・ささいなことでイライラしやすくなる
・事故を起こしやすくなる
・死亡率が上がる

このように、睡眠時間が減ることで体には様々な悪影響が出ます。そのため、睡眠時間をしっかりととることが大切です。

理想の睡眠時間の判断基準とは?

理想の睡眠時間の基準は日中の体調がいいかどうかです。例えば日中に頭がぼーっとする、眠気がある、体がだるいなどがある場合は、睡眠不足となります。

この場合は、睡眠時間を増やしたり、睡眠の質を上げる必要があります。

理想の睡眠時間というのは人によって違うので、少しずつ調整しながら自分の理想の睡眠を見つけていくのがいいですね。

睡眠時間が4時間でもスッキリ起きるには?

中には、どうしても4時間しか睡眠が取れない方もいるかと思います。その場合は、睡眠の質を上げることが大切です。

朝にスッキリ起きるためには

・ある程度の睡眠時間
・良質な睡眠

が大切です。

睡眠時間が4時間でも質を高めれば、朝にスッキリ起きやすくなります。本来であれば、適度な睡眠時間と質の両方が大切なのですが、質だけでも高めればいくぶんかはましになります。

睡眠の質の上げ方はこちらです⬇︎




ブログ記事はこちら⬇︎

[A url=”http://kuririn007.net/archives/2036″]



スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト

フォローする