三遊亭小遊三の卓球の実力は?高校・大学は卓球部!実は優勝経験も!?

笑点でおなじみの落語家、三遊亭小遊三さん。

アウト×デラックスで芸能界No.1の卓球の実力者として

ボクシング世界三階級制覇王者の長谷川穂積選手と

対戦されるそうですね!

 

そもそも、小遊三さんが卓球をやってること自体が

意外に思いますが、その実力はかなりすごいとのこと。

 

今回は、三遊亭小遊三さんの卓球の実力、

学生時代について調べてみました。

 

スポンサーリンク


=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

三遊亭小遊三の卓球の実力は?高校・大学は卓球部!実は優勝経験も!?

三遊亭小遊三さんの卓球の実力ですが、

なんと、県大会で優勝するほどなんです!

 

小遊三さんは山梨県の出身で、1996年に山梨県卓球選手権で優勝されています。

高校時代、部活は卓球部に所属しており、キャプテンも務めたんだとか。

 

また、大学でも卓球部に所属されており、卓球の選手として活躍していました。

卓球歴はかなり長いですね。

 

その他、世界ベテラン卓球選手権とよばれる卓球の国際大会にも出場され、

50代男子の部のダブルスで、ベスト16入りを果たしています。

 

落語家になった現在でも、らくご卓球クラブのコーチを務めているなど、

卓球にはかなり親しみがあるんですね。

 

 

スポンサーリンク



 

それにしても、小遊三さんが卓球をしてるのも意外ですが、

県大会で優勝するほどの実力者なんですね。

あまり、イメージがないのでかなり意外に感じましたね。

 

僕も高校は卓球部に所属してましたが、

一度も大会では勝てなかったですね。

 

卓球って案外簡単そうで、やってみるとめちゃくちゃ

むずかしいんですよね。

 

とにかく、卓球台がせまい!

 

力入れたら余裕でオーバーするんで、

力加減が難しいんですよね。

 

 

そして、たまにやたら回転がかかっていて、

おもわぬところに飛んでったりします。

 

卓球部を3年間やってみた結果

自分には向いてないなと思いました 笑

 

 

三遊亭小遊三さんと長谷川穂積選手の対決は、

余裕で、小遊三さんが勝ちそうな気がしますね。

 

スポンサーリンク



 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました