ワークマン社長(栗山清治)の出身や経歴wiki!高校や大学はどこ

カンブリア宮殿に出演する、ワークマン社長の

栗山清治(くりやまきよはる)さん。



ワークマンは作業服チェーンとしてよく知られていますね。

今回は、栗山清治さんの出身や経歴などについて調べてみました。

スポンサーリンク


ワークマン社長(栗山清治)の出身や経歴wiki!高校や大学はどこ?


栗山清治さんの経歴ですが、残念ながら情報がほとんどありませんでした。





わかったのは、京都府立大学文学部を卒業、

ワークマンに入社したのは1985年5月

ということくらいでした。



とにかく情報が少ない!







ということで、続いては栗山清治さんが社長のワークマンとはどういった

会社なのかを見ていきたいと思います。


ワークマンってどんな会社?



本社は群馬県伊勢崎市にあります。

ベイシアグループの1つで、工場など

働く人向けの作業服や関連商品の

販売を行ってます。
現在、店舗数は全国800店舗となって

ます。
ちなみに、ベイシアグループには

ホームセンターのカインズなども

あります。





僕の家の近くにカインズが

ありますね〜。



ワークマンとおなしグループ

というのは初めて知りました。






カンブリア宮殿で紹介された、ワークマンのブルゾンとは?

ワークマンのブルゾンは
  • 暖かい
  • 軽い
  • 動きやすい
と話題となってます。
特に、価格が安い割に高品質ということで

注目を集めてるようですね。





買った人の感想は、
  • 噂通りよい商品。ユニクロなどよりもお手頃価格で満足。
  • 暖かく動きやすくていい。
  • 伸縮するし、軽くてとてもいい。
などがありました。





そのブルゾンがこちら↓



ワークマン ブルゾン



ただ、スリムな形状なためすこし

きついとの意見も。



ですので、ゆったり着たい場合は、

大きめのサイズを買うのがオススメです。



スポンサーリンク