映画イエスマンから超大事なこと学んだ!ゆるキャンとの遭遇





どうも、くりりんです。

最近、イエスマンという映画を

見ました。



で、この映画からすごい大事な

ことを学んだので、記事に



残しておこうかなと思いました。



では、書いていきます。

映画イエスマンから超大事なこと学んだ!ゆるキャンとの遭遇



えーまず、結論からいいます。



イエスと答えるといいことある!

ということです。





「どういうこと!?」という声が聞こえてきそう

なので、説明していきます。



まず、イエスマンという映画はどんな話かを

紹介します。


イエスマンってどんな映画?ざっくり紹介します



イエスマンってそもそもどんな

映画かというと、まあ、

タイトル通りです。







イエスマンなんです。

何にでもYes!と答えるんですね。



ざっくりというと、

アンハッピーなノーマンが

イエスマンになってハッピー

になったという話です。




ざっくりしすぎですかね 笑



もう少し詳しく説明しますね。


ネガティブノーマンカールアレン



なんか、見出しが呪文みたいになってる 笑





えーっと、この映画の主人公はカールアレン。

アレンは銀行員なんですけど、

人生が終わってました。



なっっんもいいことがないんです。





アレンは3年前に離婚して、

それ以来、超ネガティヴに

なったんですね。





とにかく、あらゆる誘いを
断ってました。



そのせいか、性格もかなり
悪くて、すぐバレる嘘はつくし、
言い訳ばかりしてました。


その結果、とにかくいいことが
何も起きないんです。





妻とはよりを戻せない。
新しい彼女もできない。
仕事でも昇進できない。

などなど。


そのため、
アレンはノーマンだったんです。







その、アレンがとある
とあるイベントでイエスと
いえばいいこと起きるよ。

と言われます。
半信半疑だった、アレンですが、
イエスを言い続けるとことで、
本当に人生が好転していったんです。





大まかにはこんな話です。







それで、僕がこの映画で
学んだことは、
イエスマンになること!の重要性
です。

イエスマンになると世界が広がる

僕はどちらかという、
ノーマンのアレンに近い
性格だと思いました。





自分の嫌なもの、めんどくさいこと
とかはとにかくNo!といいます。
新しいこととか、めんどくさそうなことやるくらいなら

好きなことしたい!と思うんです。
でも、この映画からはいろんなことにイエス!と
答えて挑戦することが、自分の
世界広げるということを知りました。


新しいこととか、
めんどくさそうなことって
あんまやりたくないです。





やっぱ、だるいですもん。
でも、初めから





「だるそう」
「面白くなさそう」

と否定するのは
自分の世界を狭めてしまうこと
だと思ったんです。


今の趣味も最初は抵抗があったはず

僕は今でこそ、
アニメみたり、ギター弾いたり
本読んだりしてますけど、
それをはじめた時も、多少の
負荷はあったはずなんですね。


このアニメ面白いのかな?とか、
ギターは難しそうだなーとか
この本ためになるのかな?とか。





興味はあれど、ネガティヴな
感情もあったはずなんです。





それでも、その時行動を
起こしたからこそ、
今僕は、アニメみたり、ギター
弾いたり、本読んだりを繰り返してるわけです。



つまり、最初は今やってる
趣味も初めはネガティヴな
気持ちを感じてたということです。





それは、経験したことが
ないから、未知だから損をしたくない

時間を無駄にしたくない、

という気持ちからきていたのでしょう。





それでも、思い切って
やってみた。だからこそ
それが趣味の今があります。



ようするに、結局の
ところ最初はよくわからんけど
思い切って「えいや!」とやってみる
というのが大切だと思うんです。



すでに、経験した結果
つまらなかった。



だからやらない。



というのは僕はオッケーだとおもいます。



でも、つまらなさそう、
面白くなさそうと
予測でやらないのは
違うと思うんですね。
だからこそ、
「とりあえずやってみよう!」
という、イエスマンになる
ことが大事だと思います。


映画の中でも
アレンはイエスマンになったからこそ
ギターを始めたり、中国語を学んだり
といった経験をしていました。





そして、それが生活の中で
役立ったりするんですね。


新しいことへの挑戦が自分の世界を広げる

新しいことに挑戦してみる
イエスマンになってみる
というのは自分の世界を大きく
広げる可能性を秘めているんです。


新しいことに挑戦する

新しい情報に触れる

新しい場所に行ってみる



新しいことやるのは

最初は、やはり抵抗はあります。



でも、それがのちのち自分の
学びになったり、趣味になったり、
するんです。


結局、楽しいことを見つけるには
新しい情報に触れるしかないんです。



逆にいえば

新しいものに触れれば触れるだけ、

自分が楽しいと思えるものも

たくさん見つかるはずです。



だから、僕は今後なんでも
ノー!というのではなく
できるだけイエス!と答えられる
人生を送っていきたいと思いました。



イエスと答える!



たった一言ですが、
僕としては本当に大事な言葉
だと感じました。





イエスマンという映画は、
そのことに気づかせてくれた
素晴らしい映画だと思います。



なにか、面白いことしたい!
今の人生が楽しくない!

というかたはぜひ見ていただくと
いいと思います!





もちろん、今楽しいかたも見ることでさらに
楽しくなるかもしれません!


自分から情報を取りに行く。



これが大切ですね。




望んでないアマゾンプライム会員からゆるキャンとの出会い

ちなみに、僕は最近
間違ってアマゾンプライムに
登録してしまいました。





そして、何気なくゆるキャン
というアニメをみて、
この世にはキャンプを
楽しむキャンパーという人がいることを
知りました。





ソロキャンという言葉があることも、
初めて知りました。





そして、そんな面白くなさそうだな
と最初思ってたゆるキャンですけど
気づいたら11話目見てました。



なぜか続きを見てしまうという、不思議な

アニメでした。



望んでないアマゾンプライム登録からの
偶然の出会いでしたが、これはこれで
よかったな〜と思いました。





まさに、新しい情報に触れること
が大事だなと思いました。



アマゾンプライムもなんだかんだで

普通に利用してますし 笑。



そして、僕はゆるキャンの
OP、ED曲が非常に気に入りまして、
最近、ギターで弾きまくってます 笑



&カラオケで歌いまくってます 笑。



ここ、2〜3週間ずっとゆるキャンの
曲ばっか弾いてますね。



こういうのもいいかもです。



偶然の出会いに感謝です。