バスで10分は徒歩だと何分かかるの?距離はどのくらい??

未分類

 



賃貸物件を見てると

バスで10分とあるけど

徒歩だと何分かかるんだろう?

距離はどれくらいかな?

この記事ではこのようなお悩みを

解決します。

 

✔︎この記事の内容

・バスで10分が徒歩で何分かかるか?

・バスで10分の距離はどれくらいか?

 

僕は毎日、通勤で10分ほどバスにのるので

おおよその距離は体感としてあります。

また、バスで10分の距離を実際に歩いたことも

あるのでその時の経験を踏まえてお話していきます。

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

バスで10分は徒歩だと何分かかるの?距離はどのくらい??

 

僕は以前バスで10分の距離を

歩いたことがありますが、そのときは

徒歩約30分ほどかかりました。

 

この30分がどれくらいかというと

かなりきついです(笑)

 

徒歩の距離で僕的にゆるせるのは

15分程度。これが20分をこえてくると

「かなり遠いな・・・」と感じます。

 

ですので、バスで10分の距離を

徒歩で歩くのはあまりオススメはしません。

1日くらいならいいと思いますが、

毎日あるくとまじでしんどいです。

 

僕は最初のうちはバス10分の距離を

歩いてたりもしたんですが、

結局バスに切り替えました。

 

また、僕が乗っている路線バスの地域は

わりと信号が多いので結構バスが

止まることがあります。

 

なので、信号があまりない地域であると

バスで10分はさらに時間がかかるのでは

ないかと思います。

 

 

バス10分の距離はどれくらいなのか?

バス10分の距離は僕のケースで言えば、

だいたい3~5kmほどかと。

 

直線距離だと短いんですけど、

実際に歩くとなるとまっすぐには歩けませんから

実際の距離はさらに遠くなりますね。

 

 

ちなみに、不動産の表示には書き方の決まりがあるようです。

【不動産の表示に関す公正競争規約施行規則】

第5章 表示基準

第1節 物件の内容・取引条件に係る表示基準

第10条 物件の内容・取引条件等に係る表示基準で規定する事項について表示する

ときは、次の各号に定めるところにより表示する。

〔各種施設までの距離又は所要時間〕

(10)徒歩による所要時間は、道路距離80メートルにつき1分間を要するもの

として算出した数値を表示すること。この場合において、1分未満の端数が

生じたときは、1分として算出すること。

 

という決まりがあります。

上の規則では徒歩についてだけですが、

車1分=700mとなっているようです。

 

規則で定められているのは、

距離とそれにかかる時間というだけです。

 

信号待ちの時間や突発的な

工事があっての一時停止の時間は、

カウントされていません。

 

道中でみつけたコンビニにフラっと入る、

それも、もちろんノーカウントです。

 

ですが、それ以外のこと、

例えば、バス停から目的地まではどのくらいあるの?

自転車使いたいわ~

とかの場合は、〔交通の利便性〕で、距離や時間表示について細かく記されています。

・最寄駅―最寄バス停までのバス所要時間

・そこのバス停―目的地(物件)までの徒歩所要時間

を明示して表示することが定められています。また、

・自転車による所要時間は、道路距離を明示

することも定められています。

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

番外編 田舎の場合のケース

 

バス所要時間、それと距離(バス経路を測定しました)を調べた結果…

・バス所要時間:11分(各バス停での停車時間含む)

・進む距離:5.341㎞

・徒歩換算時間:1時間20分                 (Yahoo! JAPAN 地図 調べ)

 

と、なりました!

 

「徒歩で1時間20分!?」

 

それなりに信号があり、家々が立ち並び、

曲がりくねった道を選びましたよー。

徒歩換算時間を別にしても、

バス10分で進む距離は5㎞(5000m)くらいですかね。

やはり、島国といえども

色んな道が存在する…ということでしょうか?

 

最近は、便利になりすぎて、

今いるところから目的地までの

交通状況や交通手段、

交通手段に合った時刻や時間なんかも、

その場で簡単に調べられますよね^^

 

表示されている時間をそのまま信じるのではなく、

時間に余裕を持った行動をしたいものですね。

 

 

まとめ

・バス10分は、徒歩30分以上を見積もる。

 →道路状況や人間のコンディションによって変化するため。

→都会や田舎、都心と地方ということでも変わるため。

・バス10分で進む距離は、未知数。

 →途中信号やバス停等で止まることを考慮すると約5㎞。

→途中止まらなければ、役7㎞。(そんな道はあり得ない…?)

・「徒歩○分」の表示は、公正競争規約施行規則に定められている

 →徒歩1分=80m

・表示されている時間や距離を過信せず、余裕を持った行動をするべし。

 

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました