テスト勉強する時間がない!時間を分割したら1日4時間45分も増えたw






時間を分割すれば時間は増やせる!





忙しくて寝る暇なんてない!

本読む暇ない!

勉強なんてやる暇ない!



という方に朗報です。





僕は時間を生み出す方法を発見しました。

発見したというか、ただ知識を知っただけですど。



時間を細分化する知識です。



きっと多くの人は時間に追われた生活をしていると思います。

残業や嫌な上司との飲み会、ゲームにスマホ、Youtube、アニメなど色々やることがあって時間がない!





そんな方が大半ではないでしょうか?

しかし、僕は思考を変えるだけで、時間は増やせることを知りました。

その方法とは、時間を細分化すること。
つまり、細かく分割するんです。

そうすると、不思議なことに時間は生まれます。



時間というのは、みな平等に与えられたものです。決して増えることはありません。
タイムマシンでも開発されない限り。

いや、タイムマシンがあったとしても、乗ってる人自体は老化するのか。

だとしたら、過去に戻っても結局は同じことですね。

それは、いいとして。

とにかく、時間は平等に与えられた不変のものであり、増やすことはできないんです。

だからこそ、分割するという考えかたが
超重要です。

それでは、本題に入っていきます。



スポンサーリンク




テスト勉強する時間がない!時間を分割したら1日4時間45分も増えたw





では、なぜ時間を分割すると
時間を増やせるのか?ですが、



それは、たいていの人が

時間を大きくとらえがち

だからです。



例えば、5分という時間を考えて見ましょう。
5分って多いですか?少ないですか?

感覚的には少ないですよね。

残り5分だけしかないなら
もういいか〜と思うかたも多いのでは
ないでしょうか。





テストを受けてても残り5分なら
もういいや、寝とこ。そう思うかもしれません。

しかし、ここで時間の細分化の概念を持ってる人は、残り5分で何ができるかを考えます。

テストで残り5分なら、

名前は書いてるか?
解答で書き間違いはないか?
誤字脱字は?



など、簡単なことをチェックすることができます。

結果的にちょっとしたミスを防ぐことができます。

5分って以外とできることあるんです。


隙間時間を最大限活用せよ!



例えば、電車を待ってる間の5分。

本読めます。
ブログ読めます。
音声聞けます。
記事書けます。

たった、5分ですができることって
色々あるんです。

こんな風にたったの5分ですが
されど5分です。





そして、時間を分割すれば、5分を生み出すことは可能です。

時間がない!とうかたは、時間を大きく捉えがちです。1時間や2時間単位で考えてしまってるんです。

しかし、すでに時間がない状況で
そんな膨大な時間を生み出すのには
無理があります。

その結果、時間が作れないので
時間は増やせません。





と、ここで時間分割の考え方を取り入れて見ます。

時間をより細かく見て見ましょう。

さっきの、例で言えば5分単位で
時間をとらえてみます。





寝る時間を1時間早めるというのは
難しいですよね。

でも、5分ならどうでしょうか?
増やせそうじゃないですか?

たった5分です。

5分でも1週間続ければ
35分です。





1ヶ月なら
150分で2時間半にもなります。

そう考えると5分もばかにはならないですよね。

このように、時間の捉え方を変えて
細かく分けることで、時間を生み出す
ことができます。

これは、意識するだけで宝の発掘のように、
ざくざく発見できます。





人って以外と無駄な時間を過ごしてることに
気がついてないんです。


僕の1日は4時間45分増えた



例えば僕の例で言えば、

家から駅までの15分
駅で電車を待つ5分
電車に乗ってる40分
バスに乗ってる10分
バスから会社までの10分
始業開始までの10分
休み時間の10分 朝と夕方で合計20分
昼食後の10分間
帰りのバスを待ってる5分
帰りのバスの10分
帰りの電車を待ってる5分
帰りの電車の40分
駅から家までの15分
夕食までの30分
寝るまでの1時間

などなど、1日を細かく分解してみると
こんなにも隙間時間が見つかります。

全部合わせると285分です。
時間に直せば、なんと4時間45分!

自分でもびっくりです。





僕はこの隙間時間を活用して何をしているか
というとブログの記事作成や音声学習です。

そのほか、読書などをしています。

こういった、隙間時間を使うことには
別のメリットがあります。

それは、締め切り効果が働くことです。


締め切りは人を動かす






締め切り効果とは、人は締め切りが決まっているとその時期までに終わらせようとする心理が働くことです。



高校の中間テストや期末テストで考えるとわかりやすいです。

普段はテストなんてまだ、先だからといってたいていの人はテスト勉強をしません。

しかし、テスト1週間前とかになると、みんな急にテスト勉強を始めますよね。



なぜ、みんなテスト勉強をするか?それは締め切りがあるからです。


テストという締め切りがなければ誰も勉強しない





これは、テストという締め切りがあるからこそ、勉強するという行動が起きるんです。

これが、テストという締め切りがなければどうでしょうか?きっと誰も勉強なんてしないですよね。

一部の勉強好きの変人を除けば、勉強なんて誰もしたくないんです。





しかし、締め切りを与えられることで、行動せざるおえなくなります。成績悪いと学年上がれませんしね。

この場合は、恐怖も原動力になってますね。

学年が上がれないかもしれない
年下の後輩と一緒に勉強することになる
卒業できないかも

などですね。





人の行動にはこの恐怖心というのもとても強く関わっています。恐怖を感じるとそれを避けようとして、人は行動するんですね。





時間を分割すると5分や10分という細切れの時間が現れます。

この間に、作業するとどうなるか?
それは、締め切り効果が働きその時間内で、
終わらせようとするんです。



しかも、時間が短いんでめっちゃ
集中できます。

たった5分しかない!と

開始時点ですでに焦るんです。



この時間に本を読むのはかなりおすすめです。
ちょっとしか読めないので、内容も結構覚えてるんですよね。

これが、1時間とかかけて読むと、案外内容って全部忘れてるんです。


時間を分割することで得られるメリット



このように、時間を細分化することで
様々なメリットが得られます。

まず、時間が増えます
僕の場合は4時間45分も増えました。

そして、締め切り効果により行動できます。制限があるので、行動しやすくなります。

さらに、時間の制限により
集中力があがります。5〜10分などの短時間だと集中力も常に持続した状態で取り組むことができます。

このように、時間を細かく分けるだけでたくさんのメリットが得られます。


この記事は時間を分割したことで生まれました



やることはたった1つ。

時間の見方を変えるだけです。



時間を細かく1時間単位でとらえるのではなく
5分、10分単位で捉えましょう。

そうすれば、ざくざくと時間が発見できます。





実は、この記事も時間を分割してできた、

隙間時間を活用して書いています。





この記事は朝の電車内、とバス。
そして、帰りのの電車で書きました。

所要時間としては、朝の電車で10分
バスで10分、帰りの電車で20分くらいですね。

1日の細切れ時間を使えば、ブログ記事もかけてしまいます。





そして、なかなかの分量もあります。

でも、これたっぷり時間のある中で家のパソコンで書けって言われても無理です。

なぜなら、集中力が持続しないからです。途中で嫌になるんですね。




この記事は時間を分割しなければ書けなかった





だから、あえて通勤の細切れ時間を活用しているわけです。

集中できるんで。





なんで、僕のブログの記事ってほとんど外で書いたものなんです。主に隙間時間にです。

1割は家で、9割は外出時の隙間時間です。



家だとなぜか全然書けないんですよね。でも、外で電車待ってたり、電車に乗ってたりする限られた時間だと結構書けるですよね。

ほんとにこれは不思議です。

きっと、さっき紹介した時間分割のメリットが効いているのでしょう。

そして、ここにきて今フロー状態ぽくなりました。暴走モードみたいな感じでしょうか。

超集中モードです。以前にも記事を書いてた時にときたま起こるんですが、集中して記事を書いていて、ある点を超えると、超集中モードになるんです。






限界突破!超集中モード、突入!



この状態にはいれば最強で、頭の中が
ぐるんぐるん回って記事が
ばばばーって書けるんですよね。



抽象的な表現で申し訳ないですが、なんかそんな感じなんです。

スポーツ選手で上手い人は、意識的にこの超集中モードに入れるらしいです。

凡人でも、やればできるんですね。



僕の場合は、記事を書いている時以外にもこのゾーンに入ることがあります。

それは、ギターを弾いているときです。
ギターを弾くと結構な確率でこのゾーンに入ります。

異常に集中して、のどがからからになるんですよね。そして、そのゾーンに入ると一時的にギターもうまく弾けるようになります。





不思議ですね。

このゾーンを意図的に、つくれたらほんとに最強だと思います。

入るための前提としては、やはりまずは普通の集中段階であることだと思います。

そして、集中状態でさらに集中して極限を超えると超集中モードになります。

いままさに、超集中モードです。





かなり、暴走してしまいました。最初の時間の細分化の話からかなりずれてしまいました。

でも、そのおかげで文書量だけは半端なくなりました。

だいぶ、話が散らかってしまいました 笑

なので、そろそろまとめに入りたいと思います。




まとめ

時間は分割すれば増やすことができます。
電車の待ち時間や乗ってる時間など、普段の生活をよくよく観察してみて下さい、

細切れ時間がたくさん見つかります。

そして、分割した時間を活用することには3つのメリットがあります。
  • 時間が増える
  • 締め切り効果で行動できる
  • 集中力が増す
そして、
  • 超集中モードに入れる
です。





最後のはいつも入れる訳ではないですが、
何回かやってると入れるかもしれません。

僕自身、どうすれば入るのかは謎です。
1つ言えるのは、集中して作業をしていてある店超えると超集中するということです。





なので、まずは普通に集中する必要がありますね。

そして、いい感じに集中して乗りに乗れれば、
超集中モード突入です。

そんな、わけで僕が一番言いたかったことは、

時間を分割したら、時間増えるよ

ということです。





長くなりましたが、ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

ブログでは、こんな感じの思考についても書いてます。

よければご覧ください。




面接官「覇気がないな~。不採用!」

僕は昔は本当にダメ人間でした。

頭は悪いし、精神よわよわでした 笑



バイトの面接は5回も落ちました。



しかも、面接官から覇気がないといわれる始末。

「覇気とかどうだすかわからんわ!」

と、そんな僕でも変われました。



その過程を書きました。

22年間1%も自分に自信がなかった僕がたった1年で自信を身に着けられた理由~ReBirth~



僕のように何をやってもだめ、自分に自信がない。



というかたの役に立つはずです。





スポンサーリンク



限定公開!!勉強効率を圧倒的に高める3原則

 

「勉強しても成績があがらない」

「勉強してもすぐ忘れる」

「そもそもやる気がおきない」

「すぐスマホをいじってしまう」

「気づいたらヒカキンの動画を見てる」

 

これはまさに昔の僕のことです。

僕は中学生のころめちゃくちゃ頭が

悪かったんです。

 

特に英語がひどくて29点

とかでした 笑

公民は7点でしたね。

10点満点でなく、100点満点です。

 

そんな僕が高校に上がり、

家庭科のテストでクラス

1位の点数をとりました。

 

そして、総合成績でも3位をとり

その成績をいかして、

受験をせずに指定校推薦で

大学へ進学しました。

 

現在では、会社帰りの電車の中で

3000字以上の文章をぱぱっと

かけるまでになりました。

 

最近は栄養に興味がでてきて

タンパク質について調べまくりました。

 

さらに、勉強が嫌なものから

面白いものへ変わりました。

 

だから、今はどんどん知識を

いれまくっています。

 

勉強ができないとか

嫌いだと感じるのは

あなたがダメなのではなく

あたりまえといえます。

 

 

それは、「知らない」からです。

もっといえば「人間を知らない」からです。

 

「知らない」というのは本当に恐ろしいことです。

 

知らないだけで、何時間勉強しても

すべて忘れるということがおこります。

 

知らないだけで、やる気が起きないのは

自分がだめなんだと自己否定しつづけます。

 

知らないだけで、非効率な勉強のやり方を

ずっとやり続けいつまでも成績があがらない

ということが起こりえます。

 

しかし、知るだけで

頭はよくなりますし、

理解度もあがります。

 

記憶力もあがります。

勉強が面白くなるんです。

 

勉強が面白くなったらまじで

最強です 笑

 

やる気を起こすにも

記憶力を上げるにも

覚えたことを定着させるにも

 

すべて、原則があります。

本屋で売ってる勉強法の本では、

ただ勉強の仕方だけが

書いてあるだけでほとんど役に

たちません。

 

特にテクニックに偏ってるので、

使える場面が少なすぎます。

 

そして、体系的にまとまっていないので

結果がでずに読まなくなります。

 

勉強する上では、総合的に身に着けなければ

いけない知識が3つあります。

 

これらは、それぞれを学んでも意味がなく

3つすべてを総合することで初めてその

力を発揮します。

 

今回、その3つをまとめて学べる記事を

作成しました。これらは、より希少性の高い

知識となるので、メルマガ読者限定で

公開します。

 

登録者には限定の記事ページのURLと

パスワードを無料で公開します。

 

脳をアップデートして上の世界を

目指したいかたはどうぞ。

 

これは誰でもできます。

知ればいいだけですので。

 

 

無料メルマガ登録はこちらです↓

人間の仕組みに基づいた最強の勉強法が見れる無料メルマガはこちら

 

ちなみに、これは根源的に

僕が師としている学生起業家の

思考がベースにあります。

 

その方は、一般企業を

コンサルするほどのスキルを

持っています。

 

その方の思考が学べるに

近いので、かなり希少な情報と

なっています。

 

記事は公開をやめる可能性も

ありますので、知りたい方は

今のうちです。

 

スピード力って大事です。

その瞬間を逃すと気付いた

時にはもう、得られないそんな

ことがこの世界では日常茶飯時です。

 

スピード力、決断力、即行動力

これをつけましょう。


 

昔の僕は超ダメ人間でした。

 

人前での発表では過呼吸になり

声が震えてしゃべれない。

 

英語のテストは29点。不登校、人見知り。

コミュ症、ネガティブ、マイナス思考。

僕は頭脳、メンタルともに終わってました。

 

そんな、僕が「知った」たったそれだけで

本当に人生がかわりました。

 

 

まずはこちらの動画を見ていただきたいと

思います。自分で聞き返してめちゃくちゃ大事な

こと話してるな~と思いました。

 

 

情報には重要度があります。

しかし、今は情報がありすぎて、

それが隠されている状態です。

 

だから、重要な情報を判断し

引き上げる作業が必須です。

しかし、それも情報を持たざる者には

できないという現状。

情報がないと重要かどうかの判断が出来ないんです。

 

僕は、偶然その情報をを持つ人から

学ぶことができました。

 

僕は断言できます。

情報・知識は人を変える。人生を変える。

ということを。

 

だから、知らないのは

本当にヤバいです。

 

自分が嫌いで、自信がなかった

僕が自信をもてました。

 

これも、知識を得たからです。

 

これは、誰でもできます。

僕でさえできました。

 

僕が生まれ変われた本質といえる

知識を以下の記事で紹介しています

 

勉強、筋トレ、ダイエット、レポート作成

あらゆる分野で使える超汎用性の高い

重要な知識を公開します。

 

正直、無料で出すのはもったいない

くらいの知識をつめこんでます

 

詳しくはこちら

僕が数多くの実績を積み、超高速で行動できるようになった3つの行動原則

フォローする