カラオケオール、何歳から?18歳高校生は大丈夫?





週末だし、カラオケオールで行こう!

若いと体力があるので、男女ともにカラオケオールは全然へっちゃらですよね。

でもカラオケオール、一体何歳からOKなの?



18歳高校生でも大丈夫かな…



そんな疑問を調べてみました。

特に若い学生の皆さんは、カラオケオールする前に要チェックです!



スポンサーリンク


カラオケオール、何歳から?18歳高校生は大丈夫?



カラオケオール、何歳からOK?

カラオケオールは何歳から大丈夫なのでしょうか?

それはお店や、お店のある自治体の条例によって違いがあります。



大抵は18歳以上の人なら、深夜のカラオケ店の来店を許可しています。

18歳未満ですと、22時までとなっているお店がほとんど。

保護者、18歳以上の成人が同伴していない場合は、20時までとも定められている店もあります。



例え親が同伴していても、22時までしかカラオケを利用できないケースも増えてきています。



逆に言ってしまえば、条例や規約のない自治体やカラオケ店なら、何歳でもカラオケオールをするのは可能です。



しかし近年は、18歳未満の青少年の深夜の出入りや、有害図書を規制する青少年健全育成(保護)条例を定めていない自治体はありません。



と、いうことでカラオケオールができるのは、18歳以上と言っても良いでしょう。




18歳高校生ならカラオケオールはOK?

18歳高校生はカラオケオールはアリ?

結論から言えば、高校生は例え18歳でもNGです。



高校生はまだ親の保護のいる子供とみなされます。

例え高校在学中に18歳になったとしても、18歳以下と扱いはほぼ同じです。



高校の制服を着ていたらもってのほか。

カラオケ店からは断られるのはもちろん、最悪警察に補導されます。



高校を卒業すれば、カラオケオールは問題ありません。

つまらないことで補導され、内申に傷がつくのは大きな損失ですよね。



ちなみに自分の高校の同級生数名が、3年生の時にカラオケ店で支払いをせずに逃げ、補導されて内定を取り消されたという出来事があります(ん十年前の話ですが…)。



有名メーカーに内定が決まっていた生徒だったのに…。



今の時代、高校生の深夜のカラオケで内定が取り消されるかは分かりません。

しかし補導されれば、進路に悪影響があることは確かです。



卒業まで待ちましょう!





まとめ

カラオケオールがしたいなら、以下の要点を抑えておいてください。

・18歳以上じゃないとNG!

・18歳高校生はNG!

・大人同伴でも18歳未満のカラオケオールはNG!



高校生は卒業までカラオケオールは待ちましょう。

学生の場合、学生証を見せると学割で利用できるカラオケ店もあります。

中学生、高校生は、健全な時間帯で楽しんだ方がお得なのです。



節度を守ってカラオケを楽しんでくださいね!



スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト