「粋な計らい」の意味とは!?読み方から使い方まで徹底解説!!

                                              

                                                          

「この間さ、彼女の誕生日にサプライズで腕時計プレゼントしたんだよね~。我ながら粋な計らいだったと思うわ!

それは凄いね。その彼女もさぞ喜んだんだろうなぁ。

うーん、粋だねぇ。

・・・あれ?ところで、「粋な計らい」ってそもそもどういう意味だっけ?

よく考えてみたら「粋」ってなんだろう?

何となく知っている言葉でも、詳しく知りたくなってきたぞ。

では、「粋な計らい」で誰かを驚かせる前に、その意味や使い方をここで覚えちゃいましょう!

                                          


「粋な計らい」の意味とは!?読み方から使い方まで徹底解説!!

               

「粋な計らい」の読み方・意味は?

「粋な計らい」の読み方は「いきなはからい」です。

「人が喜びそうなことを、さりげなくする行為」といった意味合いで使われています。

「粋」というのは、「あかぬけている」だとか「気立てがよい」などの意味があります。

一方で、「計らい」には「とりはからい」や「処置」といった意味があります。

なるほど、2つの言葉を合わせると、その人の気立ての良い行動が「粋な計らい」という意味合いに繋がっているんですね。

それではここで、一つのシチュエーションを紹介しましょう。

私が友人とファミレスで食事をしていた時のことです。

お会計をする際に友人が、私が食べた分も含めて、こっそり全額支払ってくれたのです。

誕生日などの特別な日でもなければ、友人同士の食事では大体は割り勘ですよね。

その友人は、ちょっとしたサプライズのつもりで、さりげなくオゴってくれたのです。

やったぜ、超ラッキー!

つまり、友人は

粋な計らい」をしてくれた=「さりげなく喜ばせてくれた」

ということになります。

これも一つの「粋な計らい」と言えるのです。

このような粋な計らいをしてもらった際には、しっかりとお礼を言う事が大切ですね!

お礼の言葉ってマジで大事ですよ~。

「粋な計らい」の使い方

さて、それでは実際にはどういった使い方があるのでしょう。

例をいくつか挙げていきます。

「このホテルはドリンクの無料サービスがある。とても粋な計らいだと思った。」

「アイドルのコンサートのツアーファイナルを観に行ったら、アンコールの曲がいつもよりも多い上に、照明が豪華になっていたよ。粋な演出だったなあ(粋な計らいだったなあ)。」

これらは、自分が求める想定のサービス以上のサービスをしてくれたパターンですね。

また、粋な計らいをしてくれた人に対しては、このようなセリフを言うことができます。

「えぇ!?こんな高価なお酒を皆にご馳走したのかい!?あんたは凄く粋な人だねぇ!

「粋な人だねぇ!」や「なんと粋なお方でしょう」のような、ちょっとフランクではありますが、褒め言葉・敬意を払うといった場合でも使えますよね。

ただ、相手が上司だとか、自分の立場によっては失礼なセリフにもなりかねませんので、空気を読んで使用しましょう(笑)

いつ頃から使うようになったの?由来は?

大昔、「粋」には元々、「混じり気がない」「質が良い」という意味で使われていた時代があったとされています

さらには、「粋」ではなく米辺に「卒」を加えた「粹」の字を使っていたこともあります。

「完全に精米された質の良い米」という意味合いでした。

江戸時代になると、「粋」は現在の意味である「気立てのよい」という意味で使われるようにり、「粋な計らい」という言葉に進化していったと考えられます。

諸説はありますが、「心意気」の「意気」をもじって「粋がいい」というような言葉の流れになったとされています。

漫画やテレビで、「江戸っ子は気立てがいい」とか「粋だねぇ!さすが江戸っ子!」みたいなセリフを聞いたことがあるけど、リアルに江戸の時代から使われていたんですね。

長年の謎が一つ解けた気がする(笑)

まとめ

・読み方は「いきなはからい」

・「粋な計らい」とは「人が喜びそうなことを、さりげなくする行為」

・サプライズを演出してくれたり、自分が求める想定以上のサービスを受けた時などに、「粋な計らいだなぁ」と使う事ができます。

・また、粋な計らいをしてくれた人に対して、「粋な人だねぇ」など敬意を込める意味で表現することもあります。

こんなに良い記事をさりげなく書くなんて、私も随分粋な計らいをしたもんだ!

まあ、冗談はさておき・・・(笑)

私も誰かに「粋な計らい」をして、人間的に余裕のある「粋な人」になりたいものです。

勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー