論理的の意味とは?類語・対義語の紹介!理論的との違いって?

最近、ロジカルシンキング(論理的思考)って言葉をよく耳にしませんか?ビジネスで必要とされる!と言われていますよね。私も就活中にはロジカルシンキングが大切!面接では論理的に話すこと!と何回言われたことか…()

論理的に、と言われたところで、結局のところ論理的って何なんだ!ってなりませんか?

今回はこの論理的という言葉の意味、類語・対義語、さらに理論的との違いまで調べていきます!ロジカルシンキングを身につけようと奮闘する前に、まずはこの記事を読んで「論理的」の意味を理解しちゃいましょう (*^^)



スポンサーリンク





論理的の意味とは?類語・対義語の紹介!理論的との違いって?


「論理的」の意味とは?

さて、それではさっそく「論理的」の意味を新明解国語辞典!で引いてみましょう~。


  前提とそれから導き出される結論との間に筋道が認められて、納得が行く様子だ。

  出典:新明解国語辞典 第七版(発行所 株式会社三省堂)「論理的」




ふむふむ。何となく小難しい感じがしますが、要は「前提~結論の流れに納得できる」っていうこと。この「筋道」っていうのもポイントですね~。大学でレポートを書く時も、就活のときも、「論理的に」「筋道を立てて」考えるように、よく言われてました。。。!




類語・対義語

言葉の意味が分かったところで、次に類語と対義語を調べていきます!角川類語新辞典(2012)には「論理的」の項目はないんですけど、「論理」があったので、そこから紹介しますね。たくさんの言葉が類語として並んでいるんですが、「ことわり(理)」「つじつま(辻褄)」、「道理」、「理屈」などの単語を見ると「論理的」の意味自体にもイメージが湧きやすくなりましたね。類語辞典ってこういう使い方があるのかと勉強になります。(笑)

類語が分かったところで、次は対義語です。手持ちの国語辞典全部とネットを調べてみたんですが、どうやらはっきりとした対義語らしいものはないようです・・・。

賛否両論あるものの、対義語らしいものとして見つかったものを挙げていくと、「非論理的」、「直感的」、「不合理な」といった単語たちです。国語辞典には載っていないものの、英和辞典には、




論理的な、筋が通った(↔illogical

   出典:ジーニアス英和辞典 第四版(発行所 大修館書店)logical


と載っているので、「非論理的」が辞書的に一番正しい対義語なんでしょうね。

とはいえ、「直感的」の反対の意味!と考えると「論理的」の意味も分かりやすくなると思うので、意味を掴むためにはどれが正しい対義語か、に拘る必要はないかも・・・?



スポンサーリンク






「理論的」との違いって?

それでは最後に、「理論的」との違いについて考えてから終わりです!「論理的」と「理論的」って、最初の二つの感じが入れ替わっただけじゃん・・・って感じですが、そういうのに限って意味が全然違ったりするんですよね~(汗)間違って使ってしまう前に、違いを勉強しときましょう。



個々の事実・現象などを統一的に説明するために、筋道を立てて組み立てられた知識の体系。筋道の通った原則的な考え。

出典:明鏡国語辞典 第二版(発行所 大修館書店)「理論」


 さっき「論理的」を調べた国語辞典ではさらにややこしい説明だったので、今回は別の国語辞典にしてみました。それでもちょっと小難しい・・・。つまり、「理論」は「あることを説明するためにできた考え方」で、「理論的」はそれに則って考える様子、ということですね。よく説明を噛み砕いて考えてみると、やっぱり全然意味が違いますね。

まとめ

 ここまで、「論理的」という言葉の意味から類語・対義語まで調べてきました。 まず、「論理的」は、「前提から結論までの流れに納得できる様子」という意味でした。

類語・対義語については、あんまりはっきりしたものはないようです。しかし類語としては「ことわり(理)」「つじつま(辻褄)」、「道理」、「理屈」などが、対義語としては「非論理的」、「直感的」、「不合理な」などが挙げられるようです。

さらに、見た目が似ている「理論的」という言葉ですが、意味は異なっていました。「理論」は、「あることを説明するためにできた考え方に則って考える様子」ということで、「前提から結末への流れ」を対象とする「論理的」とはまた違いますね。

ここ最近耳にすることが増えた「ロジカルシンキング」ですが、「論理的」という言葉の意味から考えると、「最初から最後まで筋道が立っていて、納得できる考え方」ということです。なかなか実践するのは難しいかもしれませんが、身につけられるようちょっとずつ意識していきましょうね!



スポンサーリンク

勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー