鼓動の意味や使い方は?例文や言い換えの言葉も調べてみた

鼓動って何?ふだん何気なく使っていて何とも思わなかったけど、どんな意味で、どんな使

い方や、例文があるのかな?言い換え言葉なんかも。この際、鼓動についてとことん掘り下

げてみよう。意外な発見があるかも。

 

[ad#co-1]

 

鼓動の意味や使い方は?例文や言い換えの言葉も調べてみた

 

鼓動の意味とは?

心臓が、血液を送り出すために規則的に収縮、拡大を繰り返すこと。または、その音。

気持ちや物などが震え動くこと。また、震わし動かすこと。

こんな二種類の意味があることがわかりました。

基本的には、鼓動っていうのは心臓の動きを表す言葉なんですね。

でも、心臓は体の中心にあって、心という字が使われていることもあってか、心の在り処

とされることも多いので、心の動きに関する意味にも使われてきたのですね。

それ以外にも内なる力の象徴として、いろんなものの動きに使われています。

鼓動といえば実際音として聞こえるわけじゃありませんが、

ドクドク

ドクンドクン

トクントクン

などと表されることが多いですよね。

このドクドクという音が鼓(つづみ)、あるいは太鼓の音に似ているとされたのですね。

 

また、気持ちや行動などを含んだ擬音となると

ドキドキ

ドキンドキン

キュンキュン

バクバク

と、とたんにバラエティー豊かになります。いろんな思い、いろんな鼓動がありますね。

他に鼓という漢字が使われている単語には

鼓膜(外耳と内耳の境をなす薄い膜。振動で音波を伝える)

鼓舞(鼓を打って舞を舞うことから、人を励まし勢いづけること)

鼓笛(太鼓と笛)

などがありますが、鼓だけでなく、広く太鼓のような叩いて音を出す楽器とその音や動きに関係していますね。

 

[ad#co-1]

 

鼓動の使い方を例文を使って考えてみた

鼓動を使った例文を作ってみると、

あの患者は不整脈で鼓動が乱れている。(心臓の動き)

彼のことを考えただけで鼓動が激しくなる。(心のときめき)

原っぱに寝転んで大地の鼓動を感じる。(非生物の動き)

こんな感じの文が作れました。

他に、アーティストのアルバムタイトルにも数多く使われてました。響きがカッコイイか

らでしょうか、タイトルに入れるだけでさまになるんです。

それから、

『響け、愛の鼓動!』(アニメ プリキュアシリーズの決め台詞)

星野源の大ヒット曲『恋』の一節など、

こ~んな使い方もありました!

身近なところでも使われていたんですね。

 

 

鼓動言い換えるにはどんな言葉がある

意外にも、鼓動は言い換える言葉がたっくさんありました。

脈拍、心拍、心音、拍動、パルス、ハートビート、動悸、心悸

ただ、鼓動と違い、それぞれの使い道は限定的です。

心臓の動きには使えても、心の動きや大地だの時代だのの動きにはふさわしくないですものね。

律動(リズム)なども若干似てはいますが、ちょっと違っていて、

脈動、胎動は大地や時代などの動きには使えるものの、心の動きには使えません。

鼓動は、ある意味、『言い換えのきかない言葉』だったのです。

まとめ

鼓動の意味は?

1.心臓の規則的な動き、またはその音。

2.気持ちや物などが震え動くこと。

鼓動の使い方、例文は?

臓器としての心臓の動き、または心や物の揺れ動くさまを表すなどの使い方ができる。

1.あの患者は不整脈で鼓動が乱れている。(心臓の動き)

2.彼のことを考えただけで鼓動が激しくなる。(心のときめき)

3.原っぱに寝転んで大地の鼓動を感じる。(非生物の動き)

 

鼓動の言い換え語としては?

脈拍、心拍、心音、拍動、パルス、ハートビート、動悸、心悸、律動

など多くの言い換え表現が出来るが、23のような使い方は出来ない。

脈動、胎動は2の使い方は出来ないが、3の使い方は出来、意味も類似している。

鼓動は、小さな自分の心臓から、大地や地球のような大きなものの動きまで表せる素敵な『言い換えのきかない言葉』

でした。日夜休まず働いてくれる私たちの心臓同様、大切に使いたい言葉ですね。

 

[ad#co-1]

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました