侃々諤々と喧々囂々ってどう違うの?意味と使い方から類語までを解説!

 侃々諤々(かんかんがくがく)と喧々囂々(けんけんごうごう)。どちらも音が印象に残る四字熟語ですよね。とは言えどの漢字も、日常であまり見かけることがありません。とくに囂なんて、読み方わかりましたか?あ、喧はときどき見ますね。喧嘩(けんか)の喧。でも、片仮名でケンカって書くことのほうが多いですよね。

さて、この二つの四字熟語は、一体どのような意味をもっているのでしょうか。

今回は、似ているようで実は違う、侃々諤々と喧々囂々の意味をしっかりと解説します!それぞれの使い方や類語もご紹介しますよ!

スポンサーリンク







侃々諤々と喧々囂々ってどう違うの?意味と使い方から類語までを解説!


こんな違いがあった

 では、どのような違いがあるのか。まずは簡単に、意味をみてみましょう。

侃々諤々

 自分の思っている正論を遠慮せず堂々と主張すること。また、大いに議論するさま。

喧々囂々

 多くの人がそれぞれ勝手に発言してやかましいさま。口々にやかましく騒ぎ立てるさま。

 

 主義や主張をしっかりと持っている人たちが集まって議論するのが「侃々諤々」。一方で「喧々囂々」は、有象無象が集まってたわいないおしゃべりでやかましくうるさい様子のこと。一見似ているような四字熟語なのに、意味を知ると印象ががらりと変わりますね。

皆さんのなかには「喧々諤々」という四字熟語を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。実はこれは、侃々諤々と喧々囂々を混交させてしまった誤ったものなんです!間違って使ってしまわないようにしましょうね。

意味を詳しく

 侃々諤々の意味が分かったところで、解体!さらに詳しく。

「侃」は、のびのびとしてひるまないさまを表しています。性格が強いんですね。そして「侃々」と繰り返して強調しているわけですから、強い性格がさらに強い!剛直だ

「諤」は、正しいことを遠慮せずに言うこと。それを同じく「諤々」と強調しているということは、自分が正しいと思ったことは直言!たとえ他の人が言いにくいことでもずけずけと言ってのける正義感の強い人ですね。かっこいい

 

 喧々囂々も解体します!

「喧」は、大勢の人が気の向くままにしゃべってかまびすしいこと。それが「喧々」なんて、想像しただけでものすごくやかましそうですね。

「囂」は、え?こちらも気ままにがやがやと騒ぐの?「囂々」も相当にやかましそうじゃないですか!

 たしかに、「々」を使わずに喧喧囂囂と書くと、漢字四文字のなかに「口」が10個もあります!耳を塞ぎたくなるほどやかましそうですね。笑

使い方・使い分け

 例として、国会などの議会をイメージしてご紹介してみます。

議会ではもちろん、様々な議論がおこなわれますよね。そのなかで、正論を堂々とした口調で主張したり答弁したりするその様子は、「侃々諤々と議論をたたかわす」というように、侃々諤々を使うことができます。

また、国会中継などでは、多くの議員が口々に意見を述べて一時騒がしくなってしまう場面を見ることもありますね。そのような時には「不注意な発言が喧々囂々たる論議をよびおこした」や「ある人物の一言で会場が喧々囂々となり、収拾がつかなくなってしまった」など、喧々囂々を使いましょう。

初めは侃々諤々とおこなわれていた議論が、次第に激化していって喧々囂々となってしまった。ということもありますね。

類語もそれぞれ

 大いに議論するさまを意味する侃々諤々の類語としては「論戦」や「論争」「争論」があげられます。

「論戦」は意見をたたかわせること。「論争」は違った意見をもつ人たちが、それぞれに自分の説の正しさを主張して論じ合うこと。「争論」は議論をたたかわせることや言い争うこと。どれも「論」が含まれていますし、これら3つも類語同士ですね。

 やかましい様子をいう喧々囂々では、「喧然」「喧噪」が類語となります。

「喧然(けんぜん)」はシンプルにやかましいさま、さわがしいさまをいいます。「喧噪」はあ、これも口が5つありますね!さわがしいことや、やかましく騒ぐ声や音という意味です。

侃々諤々と喧々囂々のまとめ


  1. 侃々諤々は大いに議論すること、喧々囂々はやかましい様子のこと。
  2. 喧々諤々は誤り。
  3. 正論をたたかわせる時は侃々諤々を使い、とにかくやかましい時は喧々囂々を使う。
  4. 侃々諤々の類語は「論」を含むものが多く、喧々囂々は「喧」を含むものが多い。

仕事や学校などで議論する場面があったとき、あぁこの状況を侃々諤々と言うんだな、と思い出してみてください。学校で授業が自習に変わった時の教室は、喧々囂々ですよね。

侃々諤々と喧々囂々ってどう違うの?意味と使い方から類語までを解説!

 侃々諤々(かんかんがくがく)と喧々囂々(けんけんごうごう)。どちらも音が印象に残る四字熟語ですよね。とは言えどの漢字も、日常であまり見かけることがありません。とくに囂なんて、読み方わかりましたか?あ、喧はときどき見ますね。喧嘩(けんか)の喧。でも、片仮名でケンカって書くことのほうが多いですよね。

さて、この二つの四字熟語は、一体どのような意味をもっているのでしょうか。

今回は、似ているようで実は違う、侃々諤々と喧々囂々の意味をしっかりと解説します!それぞれの使い方や類語もご紹介しますよ!

こんな違いがあった

 では、どのような違いがあるのか。まずは簡単に、意味をみてみましょう。

侃々諤々

 自分の思っている正論を遠慮せず堂々と主張すること。また、大いに議論するさま。

喧々囂々

 多くの人がそれぞれ勝手に発言してやかましいさま。口々にやかましく騒ぎ立てるさま。

 

 主義や主張をしっかりと持っている人たちが集まって議論するのが「侃々諤々」。一方で「喧々囂々」は、有象無象が集まってたわいないおしゃべりでやかましくうるさい様子のこと。一見似ているような四字熟語なのに、意味を知ると印象ががらりと変わりますね。

皆さんのなかには「喧々諤々」という四字熟語を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。実はこれは、侃々諤々と喧々囂々を混交させてしまった誤ったものなんです!間違って使ってしまわないようにしましょうね。



スポンサーリンク




意味を詳しく

 侃々諤々の意味が分かったところで、解体!さらに詳しく。

「侃」は、のびのびとしてひるまないさまを表しています。性格が強いんですね。そして「侃々」と繰り返して強調しているわけですから、強い性格がさらに強い!剛直だ

「諤」は、正しいことを遠慮せずに言うこと。それを同じく「諤々」と強調しているということは、自分が正しいと思ったことは直言!たとえ他の人が言いにくいことでもずけずけと言ってのける正義感の強い人ですね。かっこいい

 

 喧々囂々も解体します!

「喧」は、大勢の人が気の向くままにしゃべってかまびすしいこと。それが「喧々」なんて、想像しただけでものすごくやかましそうですね。

「囂」は、え?こちらも気ままにがやがやと騒ぐの?「囂々」も相当にやかましそうじゃないですか!

 たしかに、「々」を使わずに喧喧囂囂と書くと、漢字四文字のなかに「口」が10個もあります!耳を塞ぎたくなるほどやかましそうですね。笑

使い方・使い分け

 例として、国会などの議会をイメージしてご紹介してみます。

議会ではもちろん、様々な議論がおこなわれますよね。そのなかで、正論を堂々とした口調で主張したり答弁したりするその様子は、「侃々諤々と議論をたたかわす」というように、侃々諤々を使うことができます。

また、国会中継などでは、多くの議員が口々に意見を述べて一時騒がしくなってしまう場面を見ることもありますね。そのような時には「不注意な発言が喧々囂々たる論議をよびおこした」や「ある人物の一言で会場が喧々囂々となり、収拾がつかなくなってしまった」など、喧々囂々を使いましょう。

初めは侃々諤々とおこなわれていた議論が、次第に激化していって喧々囂々となってしまった。ということもありますね。

類語もそれぞれ

 大いに議論するさまを意味する侃々諤々の類語としては「論戦」や「論争」「争論」があげられます。

「論戦」は意見をたたかわせること。「論争」は違った意見をもつ人たちが、それぞれに自分の説の正しさを主張して論じ合うこと。「争論」は議論をたたかわせることや言い争うこと。どれも「論」が含まれていますし、これら3つも類語同士ですね。

 やかましい様子をいう喧々囂々では、「喧然」「喧噪」が類語となります。

「喧然(けんぜん)」はシンプルにやかましいさま、さわがしいさまをいいます。「喧噪」はあ、これも口が5つありますね!さわがしいことや、やかましく騒ぐ声や音という意味です。

侃々諤々と喧々囂々のまとめ


  1. 侃々諤々は大いに議論すること、喧々囂々はやかましい様子のこと。
  2. 喧々諤々は誤り。
  3. 正論をたたかわせる時は侃々諤々を使い、とにかくやかましい時は喧々囂々を使う。
  4. 侃々諤々の類語は「論」を含むものが多く、喧々囂々は「喧」を含むものが多い。

仕事や学校などで議論する場面があったとき、あぁこの状況を侃々諤々と言うんだな、と思い出してみてください。学校で授業が自習に変わった時の教室は、喧々囂々ですよね。



スポンサーリンク

オンライン暗記塾はじめました!

 

ちなみに、僕は現在

オンライン暗記塾を運営してます。

 

主に、高校生向けに暗記のやり方を

教えてる感じですね。

 

これまで、指導した高校生は

2400人以上です。

 

 

 

 

教えてる高校生はバシバシ成績伸ばしてます。

 

 

 

僕が教えてるのは暗記のやり方です。

 

正直、テストは暗記ができれば

どの教科ででも点数取れます。

 

 

 

実際僕の教え子は

いろんな教科で高得点をとってます。

暗記のやり方教えてるだけにも

関わらずです。

 

 

ちなみに、

これまでもらったテスト結果報告はこれ

 

・生物 54点→80点

・英語 24点→41点

・英語 50点→98点

・社会 60点→90点

・日本史 81点

・世界史 94点

・世界史 97点

・英語表現 88点

 

 

他にも、

過去最高得点取れたとか

学内順位100位上がったという

人もいましたね。

 

最近だと

「テストができすぎて怖い」

という報告をもらいました 笑

 

そこまで効果あるものなのだな〜と

改めて暗記法の強さを知りました。

 

 

やはり、暗記力つよしですね。

 

しかも、本質的な知識なので

教科をまたいで成績上がります。

 

 

ちなみに、僕はもともと

成績良かったわけではなくて

普通にテストで7点とかとってました 笑

 

 

そんな頭悪い状態でしたけど、

暗記のやり方を知ってから

98点とか取れたんですよね。

 

自分でもビビりましたけど 笑

 

 

そっから、大学にも現役で受かって、

国家試験も1発で取れました。

 

 

 

 

暗記力知ってると

知らないではまじでその後の

結果が大きく変わります。

 

 

これを知らないのは

僕は恐怖です。

 

 

 

暗記のやり方知らないと、

まずテストで点取れないんですよね。

 

あと、恐ろしいことに

勉強した時間全て無駄になることも

あるんですよ。

 

 

何でかというと、暗記力って覚える力

何ですけどそれ知らないとどんだけ

やっても忘れるということが起きるからです。

 

 

 

暗記力ないと、10時間勉強しても

その内容全部忘れるんですよ。

 

 

 

すると、テストで思い出せないんで、

赤点で追試になります。

 

結果、最悪学年上がれず

後輩と一緒に授業受けることになったり。

 

これ、地獄ですよね。。。

 

 

 

 

暗記力ないのってそれだけ

恐ろしいことなんですよね。

 

努力が全て無駄になるんですよ。

 

実際、昔の僕もそんな感じで

やってもやっても点数上がらん状態でした。

 

 

 

僕は他から見ればかなり優等生でした。

超真面目で授業もちゃんと受けますし、

黒板も完璧にノートに写します。

 

にも関わらず、テストは

いっつも赤点なです。

 

やばくないですか?

 

 

 

真面目に授業受けてるのに

赤点なんですよ。

 

 

これも、暗記力なかったから

起こってしまったことなんですね。

 

 

結果、自分に自信なくなって

精神的に病んでうつになりました。

 

 

あの時は、地獄だったな。。。。

生きてる価値を感じられなかったです。

自分のクソさに嫌気がさしてました。

 

 

 

 

でも、それもただ暗記のやり方

知らなかっただけだったんですけどね。

 

 

 

でも、残念なことに暗記のやり方って

学校とか塾では教えてくれないんですよね。

 

 

暗記は、脳の知識なので、

学校や塾ではまず知ることが

できないんです。

 

彼らは自分の専門教科は超

詳しいんですけど、脳科学の

知識は全くないんですよね。

 

まあ、当たり前ですけど 笑

 

 

僕も偶然、慶應の大学生から教えてもらって

気が付いたんですけど、まじで

えぐいですよ。

 

 

暗記力知ったらテストでいい点取れるし、

大学にも受かります。

 

しかも、おまけに国家試験でも

使えるとう神知識です。

 

 

 

で、僕の場合は成績伸びた結果

自分に自信もつきました。

 

僕はコミュ障で、女の子と話すの超苦手

何でしたけど、最近デートもできました。

 

僕は今26歳ですけど、

24歳の看護師の女の子とか、

25歳の社会人の女の子とか、

29歳の医療系で働いてる子とかと

デートしました。

 

 

昔の自分からしたらまじで信じられないです。

年齢=彼女いない、目を見て話せないとか

そういうレベルの人だったんで。

 

 

成績上がると

自分に自信ついて行動力も上がります。

だから、積極的になれるんですよね。

 

 

慶應の師匠、暗記力教えてくれて

まじであざっす!って感じです。

 

 

 

他にも自信ついた結果

富士山も登れましたし、

ブログの記事を200記事もかけました。

 

最近では、20代で人雇ったり、

ブログ運営したり、Youtubeで

暗記法の動画とったりもしてます。

 

コミュ障でYoutuberみたいなこと

やっててまじで意味不明ですね 笑

 

昔の僕が今の僕を

見たらビビるでしょうね〜

 

 

ちなみに、僕は今暗記のやり方を

公式LINEで教えてたりします。

 

今はライン追加者も2000人以上になりました。

 

教える人増えすぎてるので

そろそろ教えるのやめようかなとか

思ってます。キャパ的に厳しいので 汗

 

なので、知りたいなら

今のうちですよ〜

 

詳しい内容はこちら

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゆう@暗記サポート】

公式ライン登録者数2333人

(2019年5月15日時点)

成績がアップする高校生続出!?

 

慶應生から学んだある【勉強法】とは?

 

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー