【大卒が語る】大学のレポートの文字数って平均どれくらい?

未分類

今回の記事では、

大学のレポートの文字数の平均は

どれくらいなのかについてお伝えします。

 

人によっては

大学のレポートの文字数やばくね??

という声も聞いたりしますよね。

 

そもそも、おれんとこの

大学のレポートの文字数は普通なの?

という疑問もありますよね。

 

そこで今回は、

大卒の僕が僕自身の経験なども

踏まえレポートの文字数の平均は

どれくらいなのかを調べて見ました。

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

【大卒が語る】大学のレポートの文字数って平均どれくらい?

 

ネットで調査をしてみると、

・うちの大学は1200字程度だった。

・1000~4000字程度がほとんど

・4000字です

・友達の大学だと7000~8000字程度

と文字数にはかなりのばらつきが見られました。

 

中には1万文字という

なかなか強烈なレポート課題を

だされたという大学生もいました。

 

1万はやばいですね 汗

 

ざっとみると

最低が1000字で最高が1万くらいの範囲ですね。

文字数は大学や学科によってもかなり

かわるようです。

 

ちなみに、

僕は理系で工学部だったんですがそれほどレポート

というものがなかったようなきがします。

 

課題のプリントをだされて

それをやるみたいな形式が多かったですね。

 

 

ちなみに、

僕はレポートはないですが、

卒業論文に関してはえぐい文字数を

書きましたね。

 

A4の紙で30〜40ページの

分量だったので軽く1万は超えるレベル。

 

卒業論文はなかなかに

きついですね。

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました