100字程度とはどれくらい?意味と範囲を調べて見た

未分類

この記事では、

100字程度が何文字で書くべきかを

知ることができます。

 

英語の英作文や、esの志望動機などで

よくでてくるのが

「100字程度で書きなさい」という問い。

 

この程度っていったいどれくらい?

と疑問に思う方は多いかと思います。

そこで、今回はこの「程度」が

どれくらいなのかについて紹介していきます。

 

 

英作文が上達する本3選↓

決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

改訂版 世界一わかりやすい英作文の授業

減点されない英作文 改訂版 大学受験 [ 河村一誠 ]

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

100字程度とはどれくらい?意味と範囲は?

100字程度というのは、

90〜110字の範囲で書くのがベストです。

 

というのも、

一般的に程度と言われた場合は

指定の文字数のプラスマイナス10%の

範囲がよいとされてるからです。

 

100字程度でいえば、

10%は10文字になりますよね。

 

ですから。

 

90〜110字の範囲で書くのが

良いのです。

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

そもそも程度ってどういう意味?

そもそもの話なのですが、

程度という言葉の意味はかなり

曖昧です。

 

〜字以内で書きなさい。とかだと

かならずその字数いないに納めないと

減点になります。

 

ですが、程度というのは

指定の範囲付近だったらいいよ〜

というひどく適当なややこしい

表現です。

 

なので、

おおよそ指定の文字数範囲ないで

あればOKなのです。

 

ただ、あまりにも

かけはなれたような文字数になって

しまうのは相手に良い印象を

あたえません。

 

例えば、

100字程度と書いてあるのに

500字で書くとか、20字しかかかない

とかですね。

 

まとめ

〜字程度は±10%の範囲がGood!

100字程度なら

90〜110字の間で書くのが良い。

 

程度は割と適当な表現。

 

英作文が上達する本3選↓

決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

改訂版 世界一わかりやすい英作文の授業

減点されない英作文 改訂版 大学受験 [ 河村一誠 ]

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました