このサイト知らないのは損しすぎててやばい・・・
僕が7万円分のポイントがもらえた神サイトはこちら

ブログの導入文の書き方!5つの要素を入れるだけで簡単に魅力的に!

ブログ



ブログの導入文ってなにを

かいたらいいの?

毎回何を書くべきか悩む・・・

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎この記事の内容

・ブログの導入文(リード文)の書き方テンプレ

 

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書いた人
ゆう

出身は北海道の26歳。
親の転勤で関西にきました。
現在、工場で正社員してます。

ブロガー歴5年。
ブログ収益20万突破!
運営ブログは10個以上で、
記事の外注もしてます。

20歳で40人ほど
人を雇った経験あります。

ゆうをフォローする


 

僕はこれまでブログを300記事以上

書いてきました。また、日々多くの

ブロガーさんを見る中で一番しっくりと

きた導入文のテンプレを紹介します。

 

ちなみに、このテンプレは

月収300万ブロガー方が紹介

していたものです。

 

導入文は読者がもっとも最初に目にする場所で

ここをおろそかにすると頑張って書いた記事が

読まれないことが起きてしまいます。

 

逆に、今回紹介するテンプレで

導入文を書くことで読者がじっくりと

あなたの記事を読んでくれるようになります。

 

僕が記事を書くときにつかっていて

とても簡単で使いやすいテンプレなので

ぜひ身につけて起きましょう。

 

<スポンサーリンク>

<script>” title=”<script>


<script>

魅力的な導入文の書き方テンプレ

 

魅力的な導入文は、

以下の内容となっています。

 

1.相手の悩み

2.相手の悩みの解決策(記事の内容)

3.記事の信頼性

4.記事を読むとどんな良いことがあるか

5.最後の一押し

 

実を言うと、今回の記事の導入文は

この5つにそって書いていいます。

 

それぞれがどこにあたるかを

紹介しておきますね。

 

1.相手の悩み

○内容の解説

最初は、その記事を読んでる相手を

想像してどんな悩みをもってるかを

明確にします。

 

これをやるとなんでる相手を

イメージできるので記事が書きやすくなります。

2.相手の悩みの解決策(記事の内容)

○内容の解説

2つめは相手の悩みが

この記事で解決できるということを

伝えます。

 

実際に書く時は、

記事の内容を伝えます。

3.記事の信頼性


○内容の解説

3つめに書くのがその記事をどんな人が

かいているか?です。

例えば、

ブログもやったことがない人と

ブログ歴5年で300記事以上書いてる人だと

後者の方が信頼性がありますよね。

 

なので、記事を書いてる人の実績などを

あげることでその記事の信頼を高める効果が

あります。

 

もし実績がない場合でも、

「月収300万ブロガーから教わりました。」

のように相手の権威を使うのもありですね。

4.記事を読むとどんな良いことがあるか

○内容の解説

記事を読んでどうなるか?というのを

伝えてあげると読者はよりじっくりと記事を

読んでくれるようになります。

 

専門用語でいえば

ベネフィットというやつですね。

ベネフィットはメリットのメリットといわれるもの。

 

例えば、パソコンのマックが軽くていいよ!

っていうのはメリット。

軽いってのはただの機能なので

「軽いからなんなん?」って感じになります。

 

これを、

パソコンのマックは軽くていいよ!

軽くて持ち運べるから

外でもブログかけて稼ぎに繋がるよ!

 

っていうとメリットのメリット

つまりベネフィットを書いてることに

なります。

 

4つめでは、このような

読者にとってのベネフィットを

書いてあげるとより記事を

じっくりと読んでくれやすくなりますね。

 

5.最後の一押し

○内容の解説

最後に読者の背中を押す意味で

簡単にできるとか、3分で読めるといったような

文章をいれるとなおよいです。

 

まとめ

魅力的な文章のテンプレ

1.相手の悩み

2.相手の悩みの解決策(記事の内容)

3.記事の信頼性

4.記事を読むとどんな良いことがあるか

5.最後の一押し

 

というわけで以上の5つが魅力的な

文章のテンプレです。

 

これを見ながらかくとかなり楽に

導入文がかけるのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

僕自身この型にそってかくようにして、

毎回何を書けばいいのか悩まなくなりますし、

とても書きやすくなりましたよ。

 

タイトルとURLをコピーしました