周りに人がいると尿が出ない!どうすれば治るの?

トイレにいっても思うように尿を出せないと辛いですよね。人が来ないのを見計らっていても、かなりの確率で人が来てしまいますし。そして、用も足せてなのに手を洗い、別のトイレを探す・・・そんな日々に嫌気がさすと思います。今回はそんな方のための記事を書きました。それではトイレで人がいると尿が出ないときの対処法についてお話しします。実は僕もトイレにいっても尿がでない症状に悩まされてきました。それでも最近症状が改善しつつあります。記事では僕の実体験も交えてお話します。

人がいると尿がでない!対処法は?

人がいると尿がでない症状のことを排尿恐怖症といいます。実は僕自身もトイレに行くと尿がででない排尿恐怖症でした。排尿恐怖症になる原因は精神的なものが原因です。特に神経質で小さなことでも気になってしまうような人がなりやすいです。

確かに僕も昔はちょっとしたことですぐに落ち込んでしまったりする性格でした。原因は精神的なものなので、治すには精神的な改善が必要となります。なので、病院に行く場合は精神病を専門としている、心療内科を受診することをおすすめします。

当時の僕はそれが精神病だと分からなかったため、泌尿器科を受診しました。もちろん原因は身体ではなく精神的なものなので治ることはありませんでした。

10年たって排尿恐怖症がようやく改善してきました

結局、僕は症状が改善することなく10年の時が過ぎ今に至ります。しかし、最近になってようやく症状が軽くなってきました。その理由は自分に対する自信がついたからです。自分に対する自信がついたことで、精神力が強化され少しずつ排尿恐怖症が改善してきたのだと思います。

しかし、10年たってようやく治ってきたと思うと長かったなと感じます。あの当時に適切な病院を受診していればもう少しはやく症状が良くなっていたかもしれません。

排尿恐怖症の僕にとって中高時代は毎日が戦いでした

排尿恐怖症で一番辛いのはやはり中学生、高校生の時だと思います。中高だと、トイレの数も少ないですし、1つのトイレを100人程度で使います。そうすると、当然ながら人と出会う確率も格段に高くなります。これは排尿恐怖症の人にとってはとても辛い状況ですよね。

現に僕は中高では数々のトイレを行き来し、時にはトイレができずに授業に参加することもありました。幸い学校で漏らすことはありませんでしたが、本当に辛い毎日でした。

別の記事で排尿恐怖症になった僕が実際に行っていた、対処法を紹介しています。応急処置的な方法なので、病気自体の改善にはなりませんが、毎日の学校生活を乗り切るには役立つはずです。



今日から使える、排尿恐怖症の対処法を書いた記事はこちらです↓

排尿恐怖症の原因と治し方!トイレに人がいると尿が出ない!




シェアする

フォローする

関連記事

嵐の二宮和也主演!!ブラックペアンついに、放送開始!

嵐の二宮さん主演のドラマ、ブラックペアンがついに放送開始されました! 実は、そのブラックペアンというタイトルには隠された秘密があるのだとか・・・!?

詳細はこちら!

<閲覧回数12000回以上!!>

ブラックペアンに隠された意味とは・・・!?

<ご訪問いただいた読者の方へ>



当サイトの記事を読んでくださりありがとうございます。 管理人のくりりんです。今回の記事はいかがでしたでしょうか? あなたの、役立つ記事となったのであれば幸いです。

  最後に、記事を読んでくださったお礼として、 僕がこれまでブログ記事を100記事以上書いた中で まじで重要だと思った記事TOP3を紹介します。

  以下の記事は僕が渾身の力を込めて、超本気で書いた記事です。

僕のフルパワーが発揮された、まじで、知らないと損するレベルの知識 となってますので、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。

 

<僕がリアルガチで力を入れて書いた記事TOP3!>

 

1位 記憶力を鬼上げる方法

<閲覧回数2000回以上>

100点満点中7点をとるほどバカな僕が、学年総合成績で200人中3位をとれた理由とは?記憶力の鍛え方!!

記憶力って誰でも上がるんです。実は、脳には記憶に定着しやすいパターンというのが存在します。そのパターンに従った勉強をすることで、効率的に記憶に残すことができます。暗記系テストから資格の勉強まで、あらゆる情報を得るときに応用が効く知識です。  

2位 1日の時間を増やす方法

<閲覧回数1000回以上>

細分化すれば時間は増やせる!時間を分割したら1日の時間が4時間45分も増えたw

実は、時間って増やせるんですよ。全ての人に時間は存在してます。それに気が付いてないだけなんです。重要なのは細分化です。

3位 脳の仕組みを利用して意図的にテンションを上げる方法

<閲覧回数700回以上>

テンション上がらないのは病気?僕がブログ100記事かけた理由!

テンション上がらないとかやる気起きない時ってありますよね、そんなときに使える方法をお伝えします。僕がブログ100記事を達成できたのもこの要因が大きいです。