記憶力を上げるにはこれをするだけ!テストで良い点とろう!

シェアする

記憶力が悪い人は学校のテストが
辛いですよね。

覚えてないから全然解けない!

点数とれない!うわぁ〜って

なりますよね。

テストでは基本的になにも見る

ことはできないので、記憶力が

悪いとまったく問題が解けなく

なってしまいます。

でも、ここで自分は記憶力が

悪いからだめなんだと落ち込む

必要はないんです。

なぜなら、ちゃんとしたやり方で

覚えれば記憶力は上がるからです。

正しい手順を踏めば記憶力は

誰でもあがります。

記憶力が悪い人は覚え方が

悪いだけで、記憶力が人より

劣っているわけではありません。

確かに個人差はありますが

それは微々たる差です。

飛び抜けた天才は別ですけどね。

今回はお伝えする方法は

たったひとつのことをするだけです。

それだけで記憶力があがります。

面倒な作業は一切必要ありません。

それでいて非常に効果の高い方法

です。
その方法とは・・・
繰り返し見ることです。
これだけです。

おそらく、これを見たあなたは

なんだそんなことか。
と思ったかもしれません。

ですが、この繰り返しの力を

軽く見てはいけません。
これは簡単なのに非常に強力な記憶力

が上がる方法なんです。

あなたは、学校に行くまでの

道を地図を見なくても楽々

いけますよね。

初めの頃は少し迷ったり、

本当に道があっているか不安だったり

したと思います。

でも、今は感覚で行けるはずです。

それはなぜか。

これは、何回、何十回と学校へ

行くことを繰り返しているから

です。

1年間も通っていれば軽く

100回、往復だと200回以上は

家から学校までの道を

通っているんですね。

このように、

繰り返し反復するだけで

嫌でもそのことが覚えられます。

これは、勉強でも同じことです。

足し算や引き算は悩むことなく

すぐに計算できますよね。
1+1は2こんなのは

朝飯前のはずです。
これが、4+6になろうが

8+1になろうがすぐ

答えれますよね。
これも数えきれないくらい

足し算を繰り返しやってるからです。

この、繰り返しの力がすごいところは

覚えたいことなら何にでも使える

というところです。

漢字、数式、英単語などなど

こういったもの全てに応用が

ききます。

テストでは覚えてさえいれば

解ける問題もたくさんあるので

ぜひこの繰り返しの力を

使って見てください。

見る回数に決まりはなく

何回も見るほど記憶に刻まれます。
朝、昼、晩や起きてすぐなど

自分のやりやすいタイミングで

いいので何度もみることを

繰り返してください。

むしろ、それ以外はやる必要

ありません。

ちなみに、僕は高校生の時

家庭科のテストのために、

教科書を永遠と繰り返し

見てました。
ただ見てただけですが

クラスで1位の点数が

とれました。
僕は別に家庭科が得意なわけでも

好きなわけでもありません。
ただ教科書を何度も繰り返し

見ただけです。

きっと、まだまだ、この力を軽く

見ている人もたくさんいると思います。
でも、この記事を見たあなたは

繰り返しの力の凄さを知った

はずです。
これをやるだけでもやってない

人とはかなり差がつくはずです。

知っているか、知らないか。

そして意識してするかでも、

結果は大きく変わりますので

ぜひ実践して見てください。

おまけ情報

この繰り返し見ることは

記憶力が上がる最も基本的な方法です。
ですがこれと同時にやることで

さらに記憶力を上げる方法が

あります。
それは

アウトプットと睡眠です。
アウトプットとは

実践に覚えた情報を使うことです。
覚えるだけでなく使うことで

さらに記憶力を上げることが

できます。
そして、睡眠。
記憶が定着するのは眠っている

ときです。しっかりとした睡眠を

とることで覚えたこと脳に

定着させることができます。

繰り返し×アウトプット×睡眠
この3つをすることで

記憶力は格段に上がります。

ご訪問いただいた読者の方へ


当サイトの記事を読んでくださりありがとうございます。

管理人のくりりんです。今回の記事はいかがでしたでしょうか?

あなたの、役立つ記事となったのであれば幸いです。



最後に、記事を読んでくださったお礼として、

僕がこれまでブログ記事を100記事以上書いた中で

まじで重要だと思った記事TOP3を紹介します。



以下の記事は僕が渾身の力を込めて、超本気で書いた記事です。

僕のフルパワーが発揮された、まじで、知らないと損するレベルの知識

となってますので、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。


僕がリアルガチで力を入れて書いた記事TOP3!


1位 脳の仕組みを利用して意図的にテンションを上げる方法

テンション上がらないのは病気?僕がブログ100記事かけた理由!

テンション上がらないとかやる気起きない時ってありますよね、そんなときに使える方法をお伝えします。僕がブログ100記事を達成できたのもこの要因が大きいです。

2位 1日の時間を増やす方法

細分化すれば時間は増やせる!時間を分割したら1日の時間が4時間45分も増えたw

実は、時間って増やせるんですよ。全ての人に時間は存在してます。それに気が付いてないだけなんです。重要なのは細分化です。

3位 記憶力を鬼上げる方法

100点満点中7点をとるほどバカな僕が、学年総合成績で200人中3位をとれた理由とは?記憶力の鍛え方!!

記憶力って誰でも上がるんです。実は、脳には記憶に定着しやすいパターンというのが存在します。そのパターンに従った勉強をすることで、効率的に記憶に残すことができます。暗記系テストから資格の勉強まで、あらゆる情報を得るときに応用が効く知識です。

X位 番外編

ランキングに入らなかったけど、スーパー大事な知識が学べる記事を集めました






抽象具体思考プロジェクトついに始動!!


元慶応生・起業家(社長)から学んだ抽象具体思考を8日間で学べるコンテンツ作りました!(合計7000文字越え!)やばすぎて正直、教えたくないけど無料で公開します!


僕がこれまで学んだ中で最もえげつないと思った知識があります。

それが抽象具体思考です。

  

これはあらゆる情報を統括および統合できる知識です。

この知識を得るメリットは計り知れません。現在僕の根源を

支えてる超重要レベルの知識です。それを無料で公開しようと思います。
  

なお、この情報は応用が効く範囲が情報全てに
及ぶ知識です。

今後、予告なく非公開にする可能性もあります。

その点に関しましてはご了承ください。




抽象具体思考を身に着けることによって得られるメリットは、

・思考力が上がり頭がよくなる

・情報を多角的に俯瞰して捉えられる

・情報を相互に関連させられ理解力があがる

・理解力が上がることにより記憶力があがる

・論理的なスピーチが出来るようになる

などがあります。



簡単に言うと頭がよくなります。

そんな、抽象具体思考が8日間で学べるコンテンツを作成

しました。



詳細はこちら↓

抽象具体思考習得プロジェクト

これはやばい!僕がおすすめする超便利ツール


クレカはまじで最強のツール!知識があればリボ払いも怖くない!

僕はクレカめっちゃ恐ろしいカードだと思ってました。その理由はリボ払いという謎のシステム。でも、これ知識ないだけでした。実際使ってみたらクレカは超便利ツールで、リボ払いも怖くなかったです。

むしろクレカはもってないと損してることに気が付きました。知識ってやっぱり大事。知ってるか知らないかそれだけでも人生は変わりますよ。持ってない人はぜひ!


僕の実体験をもとにクレカについて紹介した記事がこちら↓

リボ払いが怖いならリボ払いにしなきゃいいだけだ!クレカはまじで最強のツールだ!