睡眠改善プロジェクトVer.1.0 5~7日目

シェアする

——–5日目——–

寝る前にしてはいけないこととは?

3日目、4日目では メラトニンリズムについて の話をしました。メラトニンリズムを整える ことで自然な眠りは生まれます。今日は寝る前にしては いけないことについて 話したいと思います。

これもメラトニンリズムに 元づいた内容となって います。メラトニンリズムについて まだ理解していないかたは 3日目、4日目のメールを 再度見てくださいね。

メラトニンは暗くなると 増える性質が あることはお伝えしました。このことから、夜にしては いけないことが導き だされます。それは、寝る前に スマホをいじることです。

今の学生などはスマホで ゲームしたりLINEしたりと なにかとスマホを触っていることが多いと思います。 僕もそうでしたが・・・ しかし、寝るという観点から見ると寝る前にスマホを見るのは非常によくないことです。

それは、眠りを促す メラトニンは光を受けると 減るという性質がある からです。 寝る前に強い光を発する スマホを見てしまうと、 体がメラトニンの分泌を 抑制します。

その結果、寝れなくなってしまいます。 あなたは、寝る前にスマホをいじってませんか? ちなみにパソコンやTVなども光を発しているので 寝る前には見ないようにすることが大切です。

夜になるといろいろ やりたくなる気持ちは わからなくはないですが、 明日を元気に過ごす ためにも、できるかぎり 寝る前にはスマホなどを 視ないようにしましょう。

<今日のまとめ>

寝る前に強い光をみない

寝る前にスマホ、パソコン、TVなどはできるだけ見ないようにする。



——–6日目——–

では今日は僕が寝るためにどのような行動をしているかを話していきたいと思います。基本的にやっていることは3つだけです。

  1. 朝に光を浴びる
  2. 寝る1時間前に風呂に入る(風呂の照明を消す)
  3. 寝るまでの1時間、部屋の電気を豆球にして過ごす
1日の流れは以下の通りです
  • 5時に起床
  • 6時に家を出て駅まで歩く(15分)(この時に太陽光を浴びてます。)
  • 仕事
  • 21時 帰宅
  • 22~23時 風呂に入る(照明は消す)
  • 23~0時 部屋の電気を豆球にして過ごす
  • 0時 就寝
これが現在の僕の生活です。

上の3つを生活に取り入れることによって寝れないという状況がなくなりました。お風呂の電気は浴室は消しますが、洗面台のところをつけておきます。やや薄暗いですがなれると気にならなくなります。

すべてはメラトニンリズムをもとにした行動です。朝は光を浴び夜は暗くします。これをするだけで、毎日、快眠できています。大学生の方であれば授業の時間が遅かったりと起床時間が乱れがちになると思います。

そういった場合は、起きる時間を一定にし、朝起きたら外に出て光を浴びるということをするとリズムが整ってきます。また、光は窓際に近よるだけでも効果があるため、外にでるのが面倒な方は

起きたら窓付近で光を浴びるといいです。そして、夜はできるだけ光を受けないようにします。とくにスマホ等は厳禁です。僕も多少は使いますけど 笑ですが、長い時間は見ずに数分程度でやめるようにしてます。

夜ぐっすり寝るために光をうまく利用する生活をしてみてください。そうすることで自然と眠気が起きるようになってきます

——–7日目——–

いかがでしたでしょうか?

睡眠について6日間にわたりお話してきました。最後は、これまでお話ししたこと以上に、最も大切なことをお伝えします。それは行動することそして効果はすぐに表れないということです。

こういった知識を得たとしても行動しなければ意味がありません。知識だけを得ても実行に移さなければなんの効果も得られません。まずはやることが大事です。また、睡眠のリズムは大きく乱れている人ほど整うまでに時間がかかります。

1日だけやって寝れないのはあたりまえです。少なくとも2~3週間は続けるようにしてください。そうすることで自然と体のリズムは整ってきます。行動すること効果はすぐに表れないことこのことを忘れないようにしてください。

それでは、これまで学んだことをぜひ日々の生活に取り入れてみてください。一人でも多くの不眠の人が寝れるようになれれば幸いです。

ここまでご購読いただきありがとうございました!


おまけ

睡眠は寝れたとしても、質が悪ければ眠気もとれず、疲労も残ってしまいます。そのため、睡眠の質を上げることが大切です。睡眠の質を上げるおすすめグッズを紹介している記事はこちら↓






これまでの睡眠改善プロジェクト







ご訪問いただいた読者の方へ


当サイトの記事を読んでくださりありがとうございます。

管理人のくりりんです。今回の記事はいかがでしたでしょうか?

あなたの、役立つ記事となったのであれば幸いです。



最後に、記事を読んでくださったお礼として、

僕がこれまでブログ記事を100記事以上書いた中で

まじで重要だと思った記事TOP3を紹介します。



以下の記事は僕が渾身の力を込めて、超本気で書いた記事です。

僕のフルパワーが発揮された、まじで、知らないと損するレベルの知識

となってますので、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。


僕がリアルガチで力を入れて書いた記事TOP3!


1位 脳の仕組みを利用して意図的にテンションを上げる方法

テンション上がらないのは病気?僕がブログ100記事かけた理由!

テンション上がらないとかやる気起きない時ってありますよね、そんなときに使える方法をお伝えします。僕がブログ100記事を達成できたのもこの要因が大きいです。

2位 1日の時間を増やす方法

細分化すれば時間は増やせる!時間を分割したら1日の時間が4時間45分も増えたw

実は、時間って増やせるんですよ。全ての人に時間は存在してます。それに気が付いてないだけなんです。重要なのは細分化です。

3位 記憶力を鬼上げる方法

100点満点中7点をとるほどバカな僕が、学年総合成績で200人中3位をとれた理由とは?記憶力の鍛え方!!

記憶力って誰でも上がるんです。実は、脳には記憶に定着しやすいパターンというのが存在します。そのパターンに従った勉強をすることで、効率的に記憶に残すことができます。暗記系テストから資格の勉強まで、あらゆる情報を得るときに応用が効く知識です。

X位 番外編

ランキングに入らなかったけど、スーパー大事な知識が学べる記事を集めました






抽象具体思考プロジェクトついに始動!!


元慶応生・起業家(社長)から学んだ抽象具体思考を8日間で学べるコンテンツ作りました!(合計7000文字越え!)やばすぎて正直、教えたくないけど無料で公開します!


僕がこれまで学んだ中で最もえげつないと思った知識があります。

それが抽象具体思考です。

  

これはあらゆる情報を統括および統合できる知識です。

この知識を得るメリットは計り知れません。現在僕の根源を

支えてる超重要レベルの知識です。それを無料で公開しようと思います。
  

なお、この情報は応用が効く範囲が情報全てに
及ぶ知識です。

今後、予告なく非公開にする可能性もあります。

その点に関しましてはご了承ください。




抽象具体思考を身に着けることによって得られるメリットは、

・思考力が上がり頭がよくなる

・情報を多角的に俯瞰して捉えられる

・情報を相互に関連させられ理解力があがる

・理解力が上がることにより記憶力があがる

・論理的なスピーチが出来るようになる

などがあります。



簡単に言うと頭がよくなります。

そんな、抽象具体思考が8日間で学べるコンテンツを作成

しました。



詳細はこちら↓

抽象具体思考習得プロジェクト

これはやばい!僕がおすすめする超便利ツール


クレカはまじで最強のツール!知識があればリボ払いも怖くない!

僕はクレカめっちゃ恐ろしいカードだと思ってました。その理由はリボ払いという謎のシステム。でも、これ知識ないだけでした。実際使ってみたらクレカは超便利ツールで、リボ払いも怖くなかったです。

むしろクレカはもってないと損してることに気が付きました。知識ってやっぱり大事。知ってるか知らないかそれだけでも人生は変わりますよ。持ってない人はぜひ!


僕の実体験をもとにクレカについて紹介した記事がこちら↓

リボ払いが怖いならリボ払いにしなきゃいいだけだ!クレカはまじで最強のツールだ!