オレンジジュースは疲労回復に最適?その理由とその他の効果!

疲労がたまると体がだるくてとても辛いですよね。

今回は疲労回復にオレンジジュースが効果的とされる理由について調べてみました。

また、オレンジジュースを飲む以外の疲労回復も紹介してますので、合わせてご覧いただければと思います。

スポンサーリンク


オレンジジュースで疲労回復する?



実は、オレンジジュースには疲労回復効果があります。

その理由はオレンジジュースに含まれる成分によるものです。

オレンジジュースには疲労回復に効果的なクエン酸ビタミンCなどが豊富に含まれています。

栄養が豊富なので、疲れた時に飲むのに適したドリンクなんですね。

特にクエン酸はスポーツドリンクなどにも含まれており、疲労物質を分解する働きがあることはよく知られています。

次にオレンジジュースに含まれる成分について詳しく紹介しますね。

疲労回復に効果的なオレンジジュースの3つの成分

クエン酸

クエン酸はオレンジやレモン、梅干しなどに含まれていて食べると酸っぱいのが特徴です。

クエン酸とは酸味成分のことで、血液をサラサラにして、血流を良くする効果があります。

血流が良くなると、体の隅々の毛細血管まで酸素や栄養素が送られ、体にたまった老廃物や疲労物質が分解されやすくなります。

そのため、クエン酸は疲労回復に効果的とされているんですね。

ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用があり、疲労の原因となる活性酸素を分解する働きがあります。

激しい運動をしたりストレスを感じるとたくさんの活性酸素が発生します。

ビタミンCはこれらの活性酸素を分解するため、疲労回復に効果的な物質です。

果糖

果糖はフルクトースともわれ、果物やハチミツなどに多く含まれます。

糖類の中でも甘味が強いのが特徴です。

体内ですぐにエネルギーに変換されることから、疲労回復に効果的とされています。

このようにオレンジジュースには疲労回復に効果のある成分がたくさん含まれているんですね。

オレンジジュースの効果

オレンジジュースには疲労回復以外にも様々な効果があるんです。それらを紹介しますね。


  • 美肌効果
  • 抗酸化作用
  • 免疫向上
  • ストレス緩和
  • 風邪予防
  • 疲労回復
  • 冷え性改善
  • がん予防


このようにたくさんの体によい効果があります。

とくに、抗酸化作用による老化防止は女性にとっては嬉しい効果ですよね。

オレンジジュースにこんなに素晴らしい効果がたくさんあるとは本当に驚きですね!

飲みすぎには注意!

どんな食品でもそうですが、体に良いからといって食べ過ぎたり飲みすぎると逆に身体の害となってしまいます。

適度な量で過剰にとらないように気を付けましょう。目安は1日一杯程度です。

その他の疲労回復方法

クエン酸をとれば、疲労回復するとは言っても毎日オレンジジュースを飲むのも大変ですよね。

そこで、ここでは、オレンジジュースを飲む以外の疲労回復方法についてご紹介します。

睡眠

疲労回復にとって最も効果があると言われているのが睡眠です。

睡眠時は脳や体が休まります。1日の6〜9時間程度の睡眠は取りたいところですね。

その他、睡眠においては時間だけでなく質も大切です。

睡眠の質を高めることで疲労が回復しやすくなります。

睡眠の質を高める方法はこちらです⬇︎

お風呂

お風呂にも疲労回復の効果があります。

その理由としては、

・血行がよくなる

・水圧によるマッサージ効果

・浮力によるリラックス効果

などのためです。

疲労回復効果を高める入浴の方法は次の通りです。

入るタイミングは、寝る1時間前。

そして、38〜40度のお湯で20〜30分程度

入るようにしましょう。

そうすることで、疲労回復に加え、睡眠の質も上げることができます。

スポンサーリンク


最後に

オレンジジュースには疲労回復に効果のある

クエン酸ビタミンC果糖が含まれます。

そのため、疲れた時に飲むのに適したドリンクなんですね。

ただ何事も飲み過ぎは良くないので、過剰に摂取しないように注意が必要です。

僕はこれまで何気なくオレンジジュースを飲んでいましたが、オレンジジュースに疲労回復効果があるとは知りませんでした!

疲れた時は積極的にオレンジジュースを飲もうと思います!