2000,3000字程度のレポートはどのくらい時間かかる?

2000文字や3000字程度のレポート

を書く時、時間はどれくらいかかるかって

気になりますよね。



2000字、3000字って結構きついですよね~。

僕は小学校の読書感想文の800字で

ヒーヒーいってたのを思い出します。



文章書くの苦手なんです。まじで。

といいつつ今はブログ書いてますけど 笑



どうも

コミュ症Webライターくりりん(25歳)です!



え~今日はですね、

2000字とか3000字のレポート

書くときに

「どんだけ時間かかんの?」

というお話。



僕は大学でもレポート書きましたが、

今は会社でも書いてます。

まーじでめんどいですけどね 笑



ということで、

今回おつたえする内容はこちら!!


  • 2000文字や3000字書くのにかかる時間
  • 抽象具体思考を身につけると記事作成が楽になる
  • レポート書くのがだるいときに使える知識


実は、レポートを書くときやる気がでないのは当たり前です。



それは、人間の脳の仕組み的にそうなっているからです。



ですが、その仕組みを知ってしまえば、

自分で意図的にやる気を起こすことができるんです。



僕はこの方法を慶応生から教えてもらいました。

その方は、現在起業家として活躍されてます。

最近は一般企業をコンサルしたり、

自分より年上の社会人へセミナーしたりしてるそうです。



なかなか凄腕の方です 笑



その慶応生から学んだやる気出しの方法ですけど、

・・・・

続きは記事を最後まで

見た方だけにお伝えします。



スポンサーリンク




2000文字や3000字程度のレポートはどのくらいの時間がかかるの?




2000~3000文字程度のレポートを書くのに

かかる時間は平均的には2〜3時間くらいです。



僕は、ブログ100記事書いたあとくらいから

文章の書くスピードが上がったんで、

今は1時間くらいでかけたりもしますね。



質問サイトなどを見てみたら

2〜3時間が多いような印象でした。



内容が難しい場合は5〜6時間程度

かかるといってる方もいました。





ぶっ通しでいっきに書くのであれば

1時間もかからないと思いますけど

手を止めずに書くのは中々難しいですよね。



なので、平均的に2〜3時間くらいかと。



スポンサーリンク




レポート書く時は抽象具体思考を身に着けると便利!



レポートと書くときは抽象具体思考を知ってるととても

便利です。



抽象具体思考知ってますかね?



これは、僕はとある20代の起業家から学んだんですが

めちゃくちゃえぐいんですよね。



簡単に言うと、抽象的な情報と具体的な情報を自由に

行き来することによって、理解力および記憶力を

超あげる思考法です。



僕はこの思考を使って前に記事を書きました。

諭吉とうまい棒のお話です。



ここでは、情報の重要度について話してるのですが

僕は情報=諭吉=うまい棒としてます。



それで、僕は諭吉とうまい棒をそれぞれ

抽象的な情報=諭吉

具体的な情報=うまい棒

としました。



なかなか難しい話かもですね。

とりあえず動画見てもらえれば

少しは理解できるかと思います。













この動画も見るとよりわかりやすいかと思います。


2000~3000時のレポートは書くハードルが高い・・・






2000とか3000字のレポート書くのって

なかなかハードル高いですよね。



だから、なかなかやる気が起きないことってあると

思います。



でも、レポート出さなかったから単位落としてしまう

なんてこともありえます。



出せるものはだしといたほうがいいです。



仮に1単位たりなくて進級できなかったら・・・

と考えると恐ろしいですよね。



1こ下の後輩と一緒に授業受けることに

なってしまいますので。



でも、こういったハードルが高いものに

なかなか手を付けられないのは普通の

ことなんです。



別にあなたのやる気がなくてだめなのではなくて

人間の仕組み自体がそうなってます。



だから、人間がどうすればやる気が

起きるかを知れば意図してやる気は

出せてしまうんです。



なので知るべきは人の仕組みに基づいた

やる気を出す方法です。



辛いレポートや勉強で最初から

やる気がでないのは普通のことなんです。



僕自身もともと全然やる気が起きない人でした。

とにかく、めんどくさいことが嫌いで、

なにをするのも嫌でした。



勉強なんかは特にです。



そんな、僕があるやる気を出す方法を知ったことで

14日連続で勉強できました。それ以降もずっと勉強

しており3~4週間くらい1日も欠かさずに毎日勉強してます。



これは、僕が知ったやる気を出す知識が大きく

関わってます。



その他だと、

ランニングで10km走りきれましたし、富士山に登れました。

あとは、学んだことを

動画でとって30本も動画が作れました。



こんな感じで僕が知ったやる気を出す方法は

とても使える知識です。



全部で3つありますが、どれもとても大事です。



レポートとか勉強のやる気が起きない人は

ぜひ、見ていただくといいと思います。



記事はこちら

テンションが上がらない人必見!慶応生から学んだやる気出し方法3選!!



これは知らないだけで、ほんと損してる知識ですよ!

知ってるだけで、他の人とかなり行動スピードに差が出ますね~



僕はこの方法知ったら、こんなことができました。

・10000字の記事作成。

・ブログ記事300記事以上作成。

・記事作成の指導(主婦・学生など)

・生駒山、六甲山、富士山登頂

・ブログの作成ードメイン取得&サーバーとの紐付け



僕はやる気を出す方法を知ってたから

こういったことができました。

ただ、知ってた。それだけに過ぎないです。



知ってるか?知らないか?それだけで差がつきます。



あなたは

情報を知り成功する人

情報を知らず失敗し続ける人

どちらになりたいですか?



前者になりたいなら情報は得るべきです。

テンションが上がらない人必見!慶応生から学んだやる気出し方法3選!!





スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト

フォローする