自己流なんてほんと無駄だから今すぐやめたほうがいい、守破離を徹底すべし

くりりんです。

 

今回は守破離について書きます。

 

何か新しいことに挑戦するときはこの

守破離の考え方がとても重要になってきます。

 

では、守破離の意味について説明します。

 

 

守:基本にならう、教えをまねる

破:基本をもとによりよい方法を模索する。

離:まったく新しい自己流の方法を確立する。

 

おおまかにはこのような意味です。

 

だいたいの人はこの守の部分をすっとばして

やってしまっています。僕もそうだったのですが。

 

基本も学んでいないのにいきなり

自己流の離をやろうとするんですね。

 

しかし、自己流でやると大抵の場合失敗します。

 

応用をやるためにはまずは基本がとても

重要です。

 

基本がわかっているからこそ、

改善点などが見えてくる

ようになります。

 

そのため、まずは基本に忠実に

なりましょう。

 

型にはまるんです。

 

言われたことをそのまま同じように

やります。別のことをやってはいけません。

 

とにかく、徹底的にまねる、ぱくる。

 

自己流をいれるのはそのあとでいいんです。

 

この守破離の考えはどんなことを

学ぶ上においてもとても重要な考え方

になります。

 

ぜひ、これを意識して新たなことに

取り組んでみてください。

 

基本を徹底してまねる。自己流をいれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました