何度も聞き返されるとイライラしてむかつく! 伝わらない原因は何?



人と話をする時「え?なんて?、もう一回いって。」などと何度も聞き返されると、イライラしてしまいますよね。ちゃんと話してるのに!何で聞き取ってくれないの!と不満に思ってしまうことでしょう。そこで、今回は何度も聞き返されてしまう原因と対策についてお話ししていきます。

スポンサーリンク


何度も聞き返される原因は?

何度も聞き返されてしまう場合は、相手に問題がある場合もあります。それは、相手の耳が遠いときです。高齢になれば耳も遠くなりますので、こちらが普通に話していてもなかなか聞き取ってもらえません。この場合は大きな声で伝えることが必要になります。

ですが、大抵の人の場合では、会話するのは友達や、会社の人が多いでしょうから、相手の耳が悪いことは少ないと思います。毎日おじいちゃんに囲まれて生活している人はまれでしょう。なので、やはり多くの場合は話し手側に原因があるんですね。

僕もよく聞き返されることがありますが、やはり原因は自分にあるように感じます。

よく聞き返される原因が自分にあるのを認めるのは嫌ですが、ここで自分の非を認められるかが重要なところです。人は自分の欠点を受け入れ、それを克服することで成長できるものです。だから、素直に自分の話し方に落ち度があると認め、それを改善しようとすることが大切です。

自分の非を認め改善したい方は以下をご覧ください。


何度も聞き返される3つの原因

それでは、さっそく話し手側に原因がある場合にはどう言ったものがあるかを見ていきましょう。原因には大きく次の3つがあります。



相手が聞く体制になっていない

声が小さい

早口



です。

それぞれ見ていきますね。ちなみに、これらを改善する場合には、相手の立場に立つことが大切です。もし、自分もこんな話し方をされたらどうだろうと想像してみてください。そうすることで、どうすれば相手が聴きやすいかを考えることができます。主観的ではなく客観的な視点に立つことが重要なんですね。

相手が聞く体制になっていない

まずは、そもそも、相手が話すフィールドにいないケースです。相手がこちらの話を聞く準備ができていないと、聞き返される可能性も高くなります。例えば背後から話しかけたり、相手が何か別の作業に集中している時などです。

このような場合は、一度相手の視界に入ってからはじめに◯◯さん、と名前を呼んでから話しかけると相手も返答しやすくなります。相手が視界に入ってないときに急に話しかけると、びっくりされてしまいます。なので、相手に今から話しかけますよ的なオーラを出しつつ会話を始めるといいですね。

僕は会社の人に後ろからそっと近づいて声をかけたら、「うわっ心臓とまるわ!」と怒られました 笑 相手が準備できてないのに、話しかける時は注意しましょう。

声が小さい

これは、僕もひじょーに当てはまることですね。声が小さいと当然のことながら聞き取りにくいです。僕自身、自分以上に声が小さい人に会ったことがあります。その人の声は、とても聞き取りにくいので、何回も聞き直してしまうことが多かったです。そして、しまいには良く聞こえないから話すのが面倒だな・・・と思ってしまいました。しかし、これは自分も同じことなんだと思いました。声が小さいことで、聞き返されると、自分もイライラしてしまうと思いますが、実は相手も良く聞こえないことでイライラしてしまうんですね。

なので、声はできる限り大きく話すことが大切です。ではそもそも、声が小さいのは何故なのでしょうか?その理由について見ていきましょう。


声が小さい理由は?

声が小さい場合として考えられるのは、



声の出し方が悪い

自信がない



などです。

声の出し方に関してはいうと、声が小さい人はで話をしています。大きな声を出すにはお腹から出すイメージが大切です。そして、声が小さい人の多くに共通しているのがカラオケが嫌いということです。僕もそうだったのですが、カラオケは行くのがとても嫌でした。カラオケに行っても声が小さいすぎて、メロディーだけ聞こえるという悲惨な体験をしたことがあります。歌を歌う時はお腹から声をだすと大きな声がでるのですが、これは話すときも同じです。お腹から声をだすように、することで大きく通った声をだすことができます。僕は今でこそ大きな声を出せるようになりましたが、その理由はお腹から声をだすことを身につけたからです。

しかし、まだ意識しなければすぐ喉で話してしまうので、まだ常にできているという段階ではないですね。

そして、次に自信がないについてです。自信が
ないとやはり声は小さくなってしまいますね。これは精神面に関するのですぐに改善するのは難しいですね。自信をつけるには知識をつけたり、経験を増やすことが大切です。自分の未知のことについて知ったり、未知のことを経験することで徐々に自信がついてきます。

僕は最近富士山に登ってきましたが、これは結構、自分に自信がつく経験だったと思います。富士山は登山初心者にとっては簡単に登れる山ではないですし、山頂までの道は険しいです。ですが、難しいからこそ山頂までたどり着いたときは大きな達成感を得られます。そして、その困難を突破した自分に対して自信を持つことができるんですね。

自信をつけるために富士山に登るのがいい!というわけではないですが、1つの手段としては良い方法だと思います。登山でなくとも例えば新しくテニスを始めて見たり、10km走りきってみたりなどでも構いません。なにかの成功体験を得ることが自信をつけるにはよい方法です。

ちなみに、富士山に登ったときの様子を記事にしましたのでよければどうぞ↓

[A url=”http://kuririn007.net/archives/1821″]



では次にいきましょう。次は早口です。

早口

早口で話してしまうと相手は、とても聞き取りずらくなってしまいます。自分がゆっくり話してるつもりでも、実際はかなり早いスピードで話してる場合もあるので注意が必要です。早口の人は意識的にゆっくり話すように心がけましょう。自分の声を録音して、聞いてみるのも効果的な方法ですね。

僕は以前とても早口な人に会ったことがあります。その時は相手の言ってることの4割くらいしか理解できませんでした。6割くらいは何を言ってるのかがよくわかりませんでした。まるで、英語のリスニングを聞いてる見たいで、相手の言葉が聞き取れないんです。集中してよく聞かないと聞き取れないので、その人話すときはかなり疲れました。

この経験から早口で話してしまうと、相手の人にかなりの負担がかかることがわかりました。聞き取る方は非常に集中力を使うので、その人とはあまり話したくないなと思ってしまいます。相手のために意識してゆっくり話してあげることはやはり、大切なことだと思います。




まとめ

それでは、今日のまとめです。

相手に聞き返される原因

相手の耳が遠い
どっちかというと以下の3つの原因の可能性が高い



相手が話す準備ができていない

声が小さい

早口




声が小さい原因



声の出し方が悪い

自信がない


  • 声が小さい人は喉から声を出している
  • お腹からだすようにすると大きな声がでる
  • 自信をつけると自然と声が大きくなる
  • 新しい経験をしたり、成功体験を増やすことが大切

鼻炎と鼻声、滑舌悪し

僕の場合は、声が小さいうえに鼻炎がちで鼻声、おまけに滑舌が悪いと最悪な状況です 笑
親には何度聞き返されたことかしれません 泣

僕の場合は一番の原因は声が小さいことにあると思います。いまいち普通の声のボリュームというのがわからないんですね。だから、自分では普通の声で話してるつもりでも、相手からしてみると聞き取りづらいようです。

そして、声の大小には自分にたいする自信の度合いも大きく関わっています。自信がないと大きな声をだすのはなかなか難しいと思います。なので、少しずつでもできることをふやしていき、自信をつけることも大切だと思います。



スポンサーリンク







マイナス思考の僕が自信をもてるようになった話はこちら↓

[A url=”http://kuririn007.net/archives/1058″]

オンライン暗記塾はじめました!

 

ちなみに、僕は現在

オンライン暗記塾を運営してます。

 

主に、高校生向けに暗記のやり方を

教えてる感じですね。

 

これまで、指導した高校生は

2400人以上です。

 

 

 

 

教えてる高校生はバシバシ成績伸ばしてます。

 

 

 

僕が教えてるのは暗記のやり方です。

 

正直、テストは暗記ができれば

どの教科ででも点数取れます。

 

 

 

実際僕の教え子は

いろんな教科で高得点をとってます。

暗記のやり方教えてるだけにも

関わらずです。

 

 

ちなみに、

これまでもらったテスト結果報告はこれ

 

・生物 54点→80点

・英語 24点→41点

・英語 50点→98点

・社会 60点→90点

・日本史 81点

・世界史 94点

・世界史 97点

・英語表現 88点

 

 

他にも、

過去最高得点取れたとか

学内順位100位上がったという

人もいましたね。

 

最近だと

「テストができすぎて怖い」

という報告をもらいました 笑

 

そこまで効果あるものなのだな〜と

改めて暗記法の強さを知りました。

 

 

やはり、暗記力つよしですね。

 

しかも、本質的な知識なので

教科をまたいで成績上がります。

 

 

ちなみに、僕はもともと

成績良かったわけではなくて

普通にテストで7点とかとってました 笑

 

 

そんな頭悪い状態でしたけど、

暗記のやり方を知ってから

98点とか取れたんですよね。

 

自分でもビビりましたけど 笑

 

 

そっから、大学にも現役で受かって、

国家試験も1発で取れました。

 

 

 

 

暗記力知ってると

知らないではまじでその後の

結果が大きく変わります。

 

 

これを知らないのは

僕は恐怖です。

 

 

 

暗記のやり方知らないと、

まずテストで点取れないんですよね。

 

あと、恐ろしいことに

勉強した時間全て無駄になることも

あるんですよ。

 

 

何でかというと、暗記力って覚える力

何ですけどそれ知らないとどんだけ

やっても忘れるということが起きるからです。

 

 

 

暗記力ないと、10時間勉強しても

その内容全部忘れるんですよ。

 

 

 

すると、テストで思い出せないんで、

赤点で追試になります。

 

結果、最悪学年上がれず

後輩と一緒に授業受けることになったり。

 

これ、地獄ですよね。。。

 

 

 

 

暗記力ないのってそれだけ

恐ろしいことなんですよね。

 

努力が全て無駄になるんですよ。

 

実際、昔の僕もそんな感じで

やってもやっても点数上がらん状態でした。

 

 

 

僕は他から見ればかなり優等生でした。

超真面目で授業もちゃんと受けますし、

黒板も完璧にノートに写します。

 

にも関わらず、テストは

いっつも赤点なです。

 

やばくないですか?

 

 

 

真面目に授業受けてるのに

赤点なんですよ。

 

 

これも、暗記力なかったから

起こってしまったことなんですね。

 

 

結果、自分に自信なくなって

精神的に病んでうつになりました。

 

 

あの時は、地獄だったな。。。。

生きてる価値を感じられなかったです。

自分のクソさに嫌気がさしてました。

 

 

 

 

でも、それもただ暗記のやり方

知らなかっただけだったんですけどね。

 

 

 

でも、残念なことに暗記のやり方って

学校とか塾では教えてくれないんですよね。

 

 

暗記は、脳の知識なので、

学校や塾ではまず知ることが

できないんです。

 

彼らは自分の専門教科は超

詳しいんですけど、脳科学の

知識は全くないんですよね。

 

まあ、当たり前ですけど 笑

 

 

僕も偶然、慶應の大学生から教えてもらって

気が付いたんですけど、まじで

えぐいですよ。

 

 

暗記力知ったらテストでいい点取れるし、

大学にも受かります。

 

しかも、おまけに国家試験でも

使えるとう神知識です。

 

 

 

で、僕の場合は成績伸びた結果

自分に自信もつきました。

 

僕はコミュ障で、女の子と話すの超苦手

何でしたけど、最近デートもできました。

 

僕は今26歳ですけど、

24歳の看護師の女の子とか、

25歳の社会人の女の子とか、

29歳の医療系で働いてる子とかと

デートしました。

 

 

昔の自分からしたらまじで信じられないです。

年齢=彼女いない、目を見て話せないとか

そういうレベルの人だったんで。

 

 

成績上がると

自分に自信ついて行動力も上がります。

だから、積極的になれるんですよね。

 

 

慶應の師匠、暗記力教えてくれて

まじであざっす!って感じです。

 

 

 

他にも自信ついた結果

富士山も登れましたし、

ブログの記事を200記事もかけました。

 

最近では、20代で人雇ったり、

ブログ運営したり、Youtubeで

暗記法の動画とったりもしてます。

 

コミュ障でYoutuberみたいなこと

やっててまじで意味不明ですね 笑

 

昔の僕が今の僕を

見たらビビるでしょうね〜

 

 

ちなみに、僕は今暗記のやり方を

公式LINEで教えてたりします。

 

今はライン追加者も2000人以上になりました。

 

教える人増えすぎてるので

そろそろ教えるのやめようかなとか

思ってます。キャパ的に厳しいので 汗

 

なので、知りたいなら

今のうちですよ〜

 

詳しい内容はこちら

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゆう@暗記サポート】

公式ライン登録者数2333人

(2019年5月15日時点)

成績がアップする高校生続出!?

 

慶應生から学んだある【勉強法】とは?

 

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー