寝ないで仕事!眠気を覚ます4つの方法!

一睡もできずに寝ないで仕事へ行くのはとても辛いですよね。寝れなかった翌日は頭もうまく働きませんし、ふらふらになってしまいます。しかし、だからといって寝てないから仕事を休む訳にもいきませんよね。そこで、今回は徹夜明けで寝ないで仕事へ行く時に、眠気を覚ます方法を紹介します。

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

寝ないで仕事をするときの眠気覚まし方法4選!

眠気を覚ます主な方法には次のようなものがあります。

コーヒーを飲む

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインには覚醒作用があるため、眠気を飛ばすことができます。コーヒーを飲んでから効果が現れるまでには15分〜1時間程度かかるため、朝起きてからや、出勤前に飲むのがベストですね。

また、カフェインは取りすぎると健康に害がでる場合があるため、飲みすぎないように注意しましょう。コーヒーであれば1日1〜2杯程度にとどめておくのがいいですね。

体を冷やす

体を冷やすことで体が刺激を受け、眠気を覚ますことができます。朝であれば洗面所で顔を洗ったりするのがいいですね。職場でもおでこや手、腕などを水で冷やすこともできます。また、冷たい缶ジュースなどを顔に当てるという方法もあります。

ミントガムやフリスクを食べる

ミントの含まれてているガムやタブレットを食べることで、爽快感が感じられ眠気を覚ますことができます。また、噛むことによって脳が活発に動くことでも眠気を減らすことができます。

しゃべる

しゃべることは唇や舌を動かすなど、とても複雑な行動をします。そのため、脳が活性化し眠気をな覚ますことができます。

以上が眠い時に目を覚ます方法です。

 
より多くの眠気を飛ばす方法を書いた
記事がありますので、よければこちらをどうぞ⬇︎

[A url=”http://kuririn007.net/archives/1960″]

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました