布団や毛布が重いと腰痛や肩こりの原因になる!?疲労の原因は寝返り?



あなたは、慢性的な腰痛肩こりがありませんか?

もし、腰痛、肩こりがあるなら布団が重いことが原因かもしれません。

重い布団は寝返りをすることを、さまたげてしまいます。

実は、寝返りというのは、結構大事なもので、寝返りができないことが、腰痛や肩こりの原因となるんです。

今回は以下の内容をお伝えします。

布団が重いと腰痛や肩こりになるの
寝返りの重要性
理想的な布団とは?
せんべい布団も腰痛の原因となる


布団や毛布が重いと腰痛や肩こりの原因になる!?



布団が重いと腰痛、肩こりになりやすくなります。

その理由は、寝返りがうちずらくなるためです。



では、なぜ寝返りが打てないと腰痛や肩こりが起こるのでしょうか?

そこで、ここでは寝返りの役割について見ていきたいと思います。


寝返りの役割

寝返りには主に次のような役割があります。
  • 血流を良くする
  • 体の特定の部分に負荷がかかることを防ぐ
  • 温度調節
  • 体の歪みの調整


寝返りの基本的な目的は、適度に体勢を変えることで、体にかかる負担を減らすことです。



例えば、椅子に座るのって立ってるより楽ですよね。でも、その状態を何時間も続けるとすごく辛いと思います。

座るという楽な姿勢であったとしても、ずっと同じ体勢でいると体が疲れてしまうんですね。



これは、寝るときも同じなんですね。

ずっと、同じ体勢で寝ると、体の特定の部位だけに負荷がかかってしまいます。

すると、血行悪くなります。



血行が悪くなると、筋肉が緊張し、結果として腰痛や肩こりなどの症状が現れます。

お風呂に入ると、体が軽くなったように感じるのも血行がよくなったことで、筋肉のこりが取れたからなんですね。



それほど、血行をよくすることは大切なんです。



この血行をよくするために、寝返りは大切なんです。しかし、重い布団は寝返りがしづらいので、血流が悪くなりやすくなります。

そのため、重い布団で寝ると、肩こりや腰痛が起こりやすいんです。

なので、布団は重いより軽い方がいいということです。なぜなら、寝返りが打ちやすいことで、血流も良くなるからです。



まとめ



重い布団は腰痛、肩こりの原因となる

その理由は寝返りが打てなくなるため。



寝返りは体に特定の部分に負荷がかかることを防ぐ働きがある。

そのため、寝返りがうちずらい、重たい布団で寝ると腰痛や肩こり

になる。







ちなみに、せんべいのような硬い布団で寝ると腰痛になりやすくなります。

記事を書きましたので詳しくはこちらをどうぞ⬇︎

[A url=”http://kuririn007.net/archives/2973″]



豆知識[血行]

肩こりや腰痛の原因
・血行が悪い

同じ姿勢を続けると血行が悪くなり、筋肉が固まります。そして、筋肉が固まることで肩こりや腰痛が起こります。

また、筋肉が固まると血管を圧迫するので、さらに血流が悪くなるという悪循環がおきます。

つまり、肩こりや腰痛を防ぐには血流を良くすることが大事。

血行が悪くなる原因

血行は同じ姿勢を続ける以外でも悪くなります。血行が悪くなる原因には次のようなものがあります。

・冷え
体が冷えると血管が縮むので血液が流れにくくなります。また、血液自体もドロドロになるという要因もあります。

・栄養不足

・ストレス
ストレスを感じると、筋肉が緊張して血管を圧迫するので、血流が悪くなります。

血行をよくする方法

血行を良くするには次のような方法があります。

・温める
・運動する
・筋トレする
→血液を流す力が強くなる
・ふくらはぎマッサージ

基本的には、

・温める
・体を動かす

この2つが血行がをよくする方法です。

血流の役割

血流には次のような役割があります。

・体に栄養や酸素を送る
→栄養が行き渡っていると、しなやかで固くなりにくい筋肉になる

・二酸化炭素や老廃物を排出する

血流には、筋肉が硬くなるのを防いだり、老廃物などの不要物を体外へ運ぶ役割があります。

限定公開!!勉強効率を圧倒的に高める3原則

 

「勉強しても成績があがらない」

「勉強してもすぐ忘れる」

「そもそもやる気がおきない」

「すぐスマホをいじってしまう」

「気づいたらヒカキンの動画を見てる」

 

これはまさに昔の僕のことです。

僕は中学生のころめちゃくちゃ頭が

悪かったんです。

 

特に英語がひどくて29点

とかでした 笑

公民は7点でしたね。

10点満点でなく、100点満点です。

 

そんな僕が高校に上がり、

家庭科のテストでクラス

1位の点数をとりました。

 

そして、総合成績でも3位をとり

その成績をいかして、

受験をせずに指定校推薦で

大学へ進学しました。

 

現在では、会社帰りの電車の中で

3000字以上の文章をぱぱっと

かけるまでになりました。

 

最近は栄養に興味がでてきて

タンパク質について調べまくりました。

 

さらに、勉強が嫌なものから

面白いものへ変わりました。

 

だから、今はどんどん知識を

いれまくっています。

 

勉強ができないとか

嫌いだと感じるのは

あなたがダメなのではなく

あたりまえといえます。

 

 

それは、「知らない」からです。

もっといえば「人間を知らない」からです。

 

「知らない」というのは本当に恐ろしいことです。

 

知らないだけで、何時間勉強しても

すべて忘れるということがおこります。

 

知らないだけで、やる気が起きないのは

自分がだめなんだと自己否定しつづけます。

 

知らないだけで、非効率な勉強のやり方を

ずっとやり続けいつまでも成績があがらない

ということが起こりえます。

 

しかし、知るだけで

頭はよくなりますし、

理解度もあがります。

 

記憶力もあがります。

勉強が面白くなるんです。

 

勉強が面白くなったらまじで

最強です 笑

 

やる気を起こすにも

記憶力を上げるにも

覚えたことを定着させるにも

 

すべて、原則があります。

本屋で売ってる勉強法の本では、

ただ勉強の仕方だけが

書いてあるだけでほとんど役に

たちません。

 

特にテクニックに偏ってるので、

使える場面が少なすぎます。

 

そして、体系的にまとまっていないので

結果がでずに読まなくなります。

 

勉強する上では、総合的に身に着けなければ

いけない知識が3つあります。

 

これらは、それぞれを学んでも意味がなく

3つすべてを総合することで初めてその

力を発揮します。

 

今回、その3つをまとめて学べる記事を

作成しました。これらは、より希少性の高い

知識となるので、メルマガ読者限定で

公開します。

 

登録者には限定の記事ページのURLと

パスワードを無料で公開します。

 

脳をアップデートして上の世界を

目指したいかたはどうぞ。

 

これは誰でもできます。

知ればいいだけですので。

 

 

無料メルマガ登録はこちらです↓

人間の仕組みに基づいた最強の勉強法が見れる無料メルマガはこちら

 

ちなみに、これは根源的に

僕が師としている学生起業家の

思考がベースにあります。

 

その方は、一般企業を

コンサルするほどのスキルを

持っています。

 

その方の思考が学べるに

近いので、かなり希少な情報と

なっています。

 

記事は公開をやめる可能性も

ありますので、知りたい方は

今のうちです。

 

スピード力って大事です。

その瞬間を逃すと気付いた

時にはもう、得られないそんな

ことがこの世界では日常茶飯時です。

 

スピード力、決断力、即行動力

これをつけましょう。


 

昔の僕は超ダメ人間でした。

 

人前での発表では過呼吸になり

声が震えてしゃべれない。

 

英語のテストは29点。不登校、人見知り。

コミュ症、ネガティブ、マイナス思考。

僕は頭脳、メンタルともに終わってました。

 

そんな、僕が「知った」たったそれだけで

本当に人生がかわりました。

 

 

まずはこちらの動画を見ていただきたいと

思います。自分で聞き返してめちゃくちゃ大事な

こと話してるな~と思いました。

 

 

情報には重要度があります。

しかし、今は情報がありすぎて、

それが隠されている状態です。

 

だから、重要な情報を判断し

引き上げる作業が必須です。

しかし、それも情報を持たざる者には

できないという現状。

情報がないと重要かどうかの判断が出来ないんです。

 

僕は、偶然その情報をを持つ人から

学ぶことができました。

 

僕は断言できます。

情報・知識は人を変える。人生を変える。

ということを。

 

だから、知らないのは

本当にヤバいです。

 

自分が嫌いで、自信がなかった

僕が自信をもてました。

 

これも、知識を得たからです。

 

これは、誰でもできます。

僕でさえできました。

 

僕が生まれ変われた本質といえる

知識を以下の記事で紹介しています

 

勉強、筋トレ、ダイエット、レポート作成

あらゆる分野で使える超汎用性の高い

重要な知識を公開します。

 

正直、無料で出すのはもったいない

くらいの知識をつめこんでます

 

詳しくはこちら

僕が数多くの実績を積み、超高速で行動できるようになった3つの行動原則

フォローする