ホワイトデーのお返しにディズニーチケット!おすすめな理由と渡し方!

ホワイトデーのお返しをするのにディズニーのチケットなんていかがでしょうか?お菓子やアクセサリーなどいろいろありますが、今年は彼女をびっくりさせたい、なんて考えている人や、いつもと違ったお返しをしたい、なんて考えている人も多いはず。



今回は、

  • ホワイトデーのお返しにディズニーチケットがおすすめな理由
  • ディズニーチケットの効果的な渡し方
  • ホワイト―でのお返しに隠された意味
についてお伝えします。



スポンサーリンク


ホワイトデーのお返しにディズニーのチケットがおすすめな理由




ホワイトデーのお返しにはディズニーのチケットがおすすめです。なぜなら、ディズニーランドはカップルで楽しめる華やかなパレードや、ドキドキスリル満点のアトラクションも盛りだくさんだからです。

2人の仲もグッと縮まることでしょう。園内には可愛いギフトショップもたくさんあります。オリジナルのグッズを製作してくれるところもありますので、2人で作ってもらっても良い記念になりますね。

ブーケとセットになったお菓子やディズニーのキャラクターをモチーフにしたアクセサリーもありますので、彼女にプレゼントしても喜ぶでしょう。

また、ディズニーランドにはキャラクターショーを眺めながら食事が出来るレストランもあります。ほかにも、入り江のそばにあるロマンチックな雰囲気のレストランなどもあります。このように、ディズニーランドでは、最高のロケーションで食事を楽しめますので、ディナーに誘うのも良いですね。




ホワイトデーのお返しの効果的な渡し方は?

ホワイトデーのお返しにディズニーチケットを渡す場合ですが、そのまま渡すのではなくてちょっとした心遣いで印象がグッとアップします。

例えば、
  • ディズニーチケットを綺麗な袋に入れたりリボンをかけて渡す
  • 小さなお菓子やミニブーケを添えて渡す
このような方法があります。

ちょっとした工夫をすることで、そのまま渡すより100倍喜んでもらえることうけあいです!


渡すときのシチュエーションや服装にも気を付けよう!



渡す時のシチュエーションも人ごみの中やざわざわした落ち着かない所ではなく静かに2人で話し合えるような場所で渡した方が良いですね。

あまり賑やかな場所だと、落ち着いて受け取ってもらえないばかりか、感動する気分も薄れたりしがちです。なので、静かなカフェなどがおすすめです。渡す時の服装も、いつもよりも少しドレスアップしたコーディネイトにしてみてはいかがでしょうか。ジャケットをきちんと羽織ったり、キレイ目のシャツで特別感を演出しても良いですね。


ホワイトデーのお返しに隠された意味とは?

ところでホワイトデーのお返しの品によって意味があるということ、知っていましたか?一般的なホワイトデーのお返しはキャンディーやクッキー、チョコレートです。ですが、実は、ホワイトデーが出来た当初は、チョコ入りのマシュマロをお返しにしていたそうです。

チョコ入りマシュマロの意味は貰った愛「チョコレート」を純白な愛「マシュマロ」で包んで返す、というとてもロマンチックな意味があったのです。ところが最近のホワイトデーではマシュマロはあなたは嫌いですという意味となっています。

また、クッキーはあなたは友達、キャンディーは私もあなたが好きですという意味があるのです。ちなみにチョコレートはあなたの気持ちを受け取ることはできません、マカロンはあなたは特別という意味なのだそうです。

お返しの意味のまとめ
  • マシュマロ→あなたは嫌い
  • クッキー→あなたは友達
  • キャンディー→私も好きです
  • チョコレート→あなたの気持ちを受け取れません
  • マカロン→あなたは特別


このように、何をお返しするかでも意味が変わるんですね。知らないでお返ししてしまい彼女にムッとされないように覚えておいてもよいですね。


まとめ

今回は、ホワイトデーのお返しにディズニーチケットをおすすめする理由についてお伝えしました。話すのが苦手な男性やまだ付き合って間もないので会話が持たない、なんて人にもディズニーランドは楽しめると思います。

華やかなパレードを一緒に見たり次はどこに行く?なんて自然に会話が楽しめます。スリル満点のアトラクションに挑戦して男らしいところをアピールなんてこともできますね。

男らしさをアピールした後で、ロマンチックなロケーションのレストランで、本命の彼女のハートをグッとつかんでしまいましょう。

ホワイトデーのお返しには、これが全部かなえられるディズニーのチケットを一押しします!



スポンサーリンク

勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー