松屋のカレーはうまい?まずい?カレーに賭けるその本気度とは?

 





みなさんは牛丼チェーン店でカレーは食べられますか?今はどこの牛丼チェーン店でもカレーは必ずありますよね。



ただどこのお店もやはり牛丼がメインでカレーは脇役みたいな扱いです。



ところが松屋だけはむしろカレーがメインではないか

というくらいにうまいんです。



今回は松屋のカレーがうまい理由について探っていきたいと思います。



スポンサーリンク


松屋のカレーがうまい理由は松屋創業時からの会長の強いこだわりから






松屋のカレーを絶品と称賛するのはお客様だけではありません。有名老舗カレー店からも「なぜこの価格でこれほどのカレーが提供できるのか?」といわれているほどうまいカレーなのです。

実は松屋の現会長は70歳を超える今でもカレーに賭ける熱い思いを持っています。



カレーの持ち味ともいうべきスパイシーさへのこだわりと、家庭では食べられない味の提供こそが松屋の魅力と考えているのです。



松屋がこれまでお客様を驚かせてきた代表的なカレーが以下の三つのカレーです。


  • カレギュウ
  • ごろごろチキンカレー
  • トマトカレー


革新的な味とアイデアでお客様をやみつきにしてきた三つのカレーについて、次の章でご紹介します。


ただの牛肉カレーじゃなかった!もはや牛丼並カレギュウ!



今や松屋のカレーのレギュラーメニューになっているのがカレギュウです。カレギュウはごはんの上に直接牛焼肉をのせ、しかもその牛肉の量が増量されています。



ご飯と牛焼肉(プレミアム牛)、カレースープ、味噌汁と付いて590円の低価格なのです。牛肉のうまさには保証付きの松屋が、よその牛丼チェーン店ではとてもこの価格では出せないカレーです。


実物は写真よりもチキンがゴロゴロてんこ盛り!ごろごろチキンカレー!



よくテレビCMやポスター広告では豪華な盛り付けになっていますが、お店で注文した料理はショボイかったことがありませんでしたか。



ところが松屋のごろごろチキンカレーは真逆なのです。つまり実物の方がボリューム満点のチキンカレーになっています。



極端にいうとチキンのぶつ切りが入っているそんなイメージです。カレーのスパイスも程よくチキンに絡まり、夏に食べたいうまいカレーに仕上がっています。


際立った個性派カレー!爆発的人気トマトカレー!



実は数ある松屋のカレーの中でも断トツの人気があるのがトマトカレーです。



2009年の初発売時には他のカレーの2倍の売り上げを誇っている大ヒット商品になりました。トマトの酸味とにんにくの癖の強さとスパイスの深みが上手く絡み合い、かなり個性的な味に仕上がっています。



松屋の開発陣には当初発売には疑問視されていましたが、松屋の個性として売り出してみるとトマトカレーのうまさにはまったという多くの熱いファンがつき異例の大ヒットになりました。


まとめ



松屋のカレーがうまい理由は


  • カレギュウ
  • ごろごろチキンカレー
  • トマトカレー


上記のような他の牛丼チェーン店では値段がかかり過ぎて出せない、個性的で豪華なメニューと松屋の会長のカレーに賭ける並々ならないこだわりがあります。



実際松屋のレギュラーカレーを食べてみると、とにかくよそのカレーとの際立った違いはスパイスの奥深さです。正直この値段でただ辛いだけではない、これほどのスパイスの深みを出せることが信じられません。



まだ松屋のうまいカレーを食べた事が無い人がいらっしゃれば、一度食べてみられることをおすすめします。





なんと松屋の牛丼の具が楽天でうってました!

これがあれば家でも松屋の牛丼が食べれますね!
松屋 牛めしの具プレミアム

スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト

フォローする