卒業式の打ち上げの場所どうする?中学生と高校生別にリサーチ!

卒業式

 

卒業式の打ち上げ場所、どうしよう…!

 

場所はどこがいいだろうか、人数は?予算は?出し物はあった方がいい?と悩みますよね。

 

文化祭や運動会でも打ち上げをしているようなクラスならともかく、

卒業式の打ち上げが始めてとなると、どうしていいかわからないですよね。

 

今回は、卒業式の打ち上げの場所でお悩みの方の手助けとなるよう、

中学校と高校別で調べてみました!

 

スポンサーリンク


卒業式の打ち上げ場所 中学生編


 

中学生の卒業式の打ち上げのおすすめ場所は下の通り。

学校


 

中学生だと、公共機関を使って遠方の店というのはなかなか難しいですよね。
思い出のいっぱい詰まった校舎、教室でジュースやお菓子を並べて和気あいあいとするのも決して悪くはありません。

 

クラスだけではなく、卒業生全員、先生たちも参加と大きな規模での場合は体育館を借りても。
体育館なら出し物やパフォーマンスもやりやすいでしょう。
事前に先生に相談しておくとスムーズに事が運ぶと思われます。

ファーストフード

ファーストフードなら低予算で打ち上げも可能です。

夕方は混雑することもあるので、時間帯に注意。
可能なら席の予約も。卒業式の打ち上げと告げるとある程度は融通してくれる店もあります。

他のお客さんもいるので騒ぎすぎないように注意が必要です。

カラオケ

 


中学生でも行ける範囲でカラオケがあるならおすすめ。
思う存分騒げます。

 

校歌をみんなで歌っても、好きな歌で盛り上がっても。
大人数の場合は部屋が分かれてしまいがちな上、予算も高くなるのが難点。

ボウリング

 


カラオケよりもキャパシティがあり、開放感もあるので大人数でも。
体を動かすので活発な中学生にも人気です。

 

もちろん事前予約を忘れずに。

川原・浜辺などバーベキューができる場所

 


話し声に気を使いたくない、食べ飲みも存分にしたい、という場合はバーベキューができる場所がおすすめ。

 

卒業式のシーズンはまだ肌寒い地方は、野外は厳しいかもしれませんが、晴れた日であれば楽しめるでしょう。防寒対策の連絡は必須です。

 

バーベキューはしなくても、ジュースやお菓子、軽食を並べるだけでも。
後片付けはしっかりと。

 

鉄板は飲食店!

 

やはり、打ち上げといえばやはり飲食店が鉄板ですね!

 

僕の高校の卒業式はクラスのみんなで焼肉に行きました!

 

飲食店の予約なら食べログがおすすめ!



歩いて行ける範囲、帰宅時間は日没前まで

中学生が公共機関を使って飲食店で打ち上げ、というのはさすがの今でも看過されることではないでしょう。

暗くなる前、せめて5時にはお開きにして6時には自宅に帰れるようにしましょう。
ともなると、卒業式が終わってすぐに集合できる場所がベストですね。

 

 

打ち上げででは着ていく服装も迷いますよね

 

卒業式におすすめな服装についてはこちら

卒業式の打ち上げの服装はどんなのがいい?制服で行くべき?

 

卒業式の打ち上げ場所 高校生編

高校生におすすめの卒業式の打ち上げ場所を調べてみました。

 

高校生は中学生に比べればある程度自由が効きますから、公共機関を使って遠方でも大丈夫でしょう。

 

でもアルコールを入れないよう注意です!

食べ放題・ビュッフェスタイルの飲食店


 

高校生なら食べ放題がおすすめ!ドリンクもセルフでおかわり自由なお店が多いのも嬉しいですね。

 

中でも焼肉は男子の胃袋も満足いくこと間違いなし。

 

予算も3000円程度で大丈夫な店も少なくありません。

 

飲食店の予約なら食べログ


 

学割の利くテーマパーク

 


遊園地や水族館など学生、しかも団体で行くと割引が利くところが多いですね。
クラスでもしくは学年単位で行くなら学割が利くと予算的にも助かるでしょう。

 

卒業式当日ではなく、後日行くという方法もあります。
飲食の点では物足りないかもしれませんが、思い出に残るような打ち上げがしないたなら。

公民館・貸し集会所

予算3000円程度で、自分たちで準備もしたいなら、公民館や貸し集会所を利用しても。
飲食は出前や仕出し弁当を利用します。

 

公民館の使用量はほとんどの自治体は1000円もかかりません。

 

民間の貸し部屋でも時間あたり1000円から3000円なので、打ち上げの時間が2から3時間ほどなら予算内で済むでしょう。

 

中学生篇で紹介した、
  • ファーストフード
  • 学校
  • カラオケ
  • ボーリング
  • BBQ
は高校生でも候補としてはありですね。

高校生でもはしゃぎすぎない

高校生にもなれば、卒業式打ち上げは酒があるのが普通でしょ?と考えている人が、残念ながらまだまだ多くいます。

 

今は高校生とわかる団体が居酒屋に来店すれば、問答無用で断られますし、最悪進学先や就職先にも話が行ってしまいます。

 

自分で食事を用意する場合でも、ノンアルコールは絶対条件に。

 

またノンアルコールの卒業式の打ち上げでも、騒ぎすぎ、悪ノリしすぎて周囲に迷惑をかけないようにしましょう。

まとめ

もし卒業式の打ち上げの幹事に選ばれてしまったら、打ち上げ場所は
・学生でも出せるような予算で
・アルコールは駄目、絶対!
・多少騒いでも問題ない場所に
・日暮れ前には帰れるようにする位置
を目安に考えてみましょう。

4月からは友人たちと遠く離れて生活する人もいるでしょう。
卒業式の打ち上げは悲しい別れではなく、楽しい思い出にしたいものですね。

 

 

卒業式におすすめな服装についてはこちら

卒業式の打ち上げの服装はどんなのがいい?制服で行くべき?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました