卒業式はどのくらいの時間かかるの?大学の場合!



卒業式がどのくらい時間かかるか、大学だと特に気になる人も多いのでは?



お世話になった先輩へ、卒業式の後プレゼントを渡したい!

卒業式の後の打ち上げは、何時からできる?

など、なにやらソワソワする大学の卒業式。



私も大学の卒業式の後は、サークルの後輩たちに送り出してもらったり。

仲良かったゼミ仲間と集まったり。

楽しい時間を過ごしました。



式の後、待っていてくれた後輩たちは、きっと卒業式の時間を把握していたのでしょうね。



今回は、大学の卒業式がどのくらいの時間かかるのか、お伝えしたいと思います!





スポンサーリンク


大学の卒業式はどのくらいの時間がかかる?

平均で言うと、1時間半です。



もちろん、大学によって違います。正確な時間が必要な場合は、大学に直接問い合わせるのが確実でしょう。

ただ、卒業式にかかる時間は1時間〜1時間半が主ですね。



時間帯も、大学にはよりますが、朝9時か10時頃から、昼前には終わっています。



一つの例としてある大学の式次第はこうなっています。

・開式の辞

・国歌演奏

・学位記・修了証書授与

・学長式辞

・在学者代表送辞

・卒業者代表答辞

・学業成績優秀者表彰

・閉式の辞



学部の多い大学は、二部制で行うこともありますし、午後から卒業式を行う大学もあります。



でも内容としては大差ありません。

こうして書いてみると、あぁそういえばこうだったかなとは思いますが、大学の卒業式は、そんなに覚えていません(汗)



練習を何度もして挑むわけでもありませんし、卒業生だからと言って何かを発表するわけではありませんからね。



袴を着て、皆で集まり写真を撮る。

今思えば、それが卒業式の思い出になっています。



スポンサーリンク




卒業式が終わった後は…

私の大学も、午前中にあり、1時間位で終わりました。



小さな大学でしたから、学内のホールで行われましたが、大きな大学ではコンサートで使われるようなホールを借りて行うところもあるのです!



私は学内で行われたので、式の後学科毎に集まり、卒業証書を受け渡されました。

教授に名前を1人1人呼ばれ、受け取るのです。

大学を卒業することが危うかった私は、それはとても嬉しかったのを覚えています…(苦笑)



そして、その後はサークルの後輩のところへ行き、送り出されます。

色紙と花束をもらいました。

夜は、サークルとゼミ仲間での打ち上げでした。



私の大学は午前中に卒業式だったので、一度帰って荷物を置いてゆっくりしてから着替えて打ち上げに出かけることができました。

午後から式があるところは、卒業式が終わってから少し忙しいかもしれませんね。




まとめ

卒業式にどのくらいの時間がかかるのか、大学の場合としてお伝えしました。

平均時間は1時間半。

正確な時間を知りたい場合は、大学へ直接問い合わせましょう。



大学の卒業式が終われば、すぐに新就職先での研修が始まる人もいます。

社会人への一歩が待ち構えている中、式の後の打ち上げでは大変盛り上がり、家へ帰ったのは翌朝でした。



でも今思えば、そんなことができるのも、学生の頃だけ。

社会人になってからはなかなかそんな時間をとることはできないものです。

ましてや、気のおけない仲間と。



最後の最後まで、大学生を十分に満喫して有終の美を飾りたいものですね。

スポンサーリンク