ラズウェル細木の名前の由来や意味と本名!年収や経歴、出身大学は?





ナカイの窓に出演した、ラズウェル細木さん。



ラズウェル細木さんは、大人気グルメ漫画

酒のほそ道などで知られる、漫画家です。



今回は、そんなラズウェル細木さんの

年収や名前の意味などについて調べて

みました。



スポンサーリンク




ラズウェル細木の名前の由来や意味と本名!





ところで、ペンネームの名前がなぜ

ラズウェル細木なのか気になりませんか?
ラズウェルは、ジャズ・トローンボーンの奏者である、ラズウェル・ラッドから、



そして、細木はアルバイトとして働いていた出版社で、

お世話になった細木さんからとったそうです。





ラズウェル細木さんは、実は大のジャズ好きだそうです。

だから、ジャズ奏者の名前をペンネームに使っているのでしょうね。



そして本名は、窪田京一といいます。


ラズウェル細木の年収はいくら?





ラズウェル細木さんの代表作は、

「酒のほそ道」





こちらの漫画は42巻まで

発売されています。





1994年から連載がスタートし、

単行本の売り上げはなんと650万部!
とても人気のあるロングセラー作品

となってます。




そして、コミックの販売による印税は、

人によって様々なようですが、

10%くらいもらえるそうです。




なので、

ざっと計算すると

単行本1冊 600円として、

このうち10%が印税となるので、

60円。






これが、650万部ですので・・・
60円×650万・・・





えーと、









3億9千万????




あれ?これ計算合ってんのかな?





あーあってますね。





いや〜漫画家ってえげつないですね。

でも、夢がありますね、これ見ると。



てか、ワンピースとかやばいですね。

100億とかいってそう 笑





スポンサーリンク






ラズウェル細木の経歴!出身大学や代表作は?





前のペンネームはくぼたケーガだったとのこと。
出身大学は、なんと、早稲田大学!高学歴ですね~。



出身は山形県。現在62歳です。

過去に手塚治虫文化賞を受賞されてます。







元々、早稲田大学の漫画研究会に所属してました。

その後、くぼたケーガという名前で漫画家デビュー。最初に書いたのは、グルメ漫画ではなく、麻雀漫画でした。



その後、酒のほそ道で知られる漫画家ってとなりました。



代表作は、

酒のほそ道


魚心あれば食べ心




この3つです。







以上、ラズウェル細木さんの紹介でした!



スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト