卒業式に告白を決意!成功率をあげるセリフとポイントをご紹介!





卒業式に好きな人に告白をしたいけれど、セリフはどうしたらいいんだろう……。



このように、卒業式を間近に控え、告白のセリフに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。





卒業後、進路が違えばもう会えなくなってしまうかもしれないあの人へ、

悔いの残らないように、思いを告げたいですよね。





そこで、卒業式に告白をする際のセリフや、タイミング、

成功率をあげる方法や、おすすめアドバイスをご紹介します。



スポンサーリンク


卒業式に告白をする時のおすすめのセリフ3選はこれ!



卒業式で告白をする時、おすすめの3つのセリフはこちらです。




1.「ずっと好きでした」





とてもシンプル!そしてストレートです。

すごく気持ちの伝わる一言ですよね。



「ずっと」というのもポイントです。

あなたのことだけを見ていたという、ひたむきさと健気さが女の子らしいです。





 

2.「これからもそばにいてください」





これは、今までも仲の良い友達だったなど、ある程度距離の近い関係性だった場合に有効です。





卒業してからもあなたと離れたくない、という気持ちがダイレクトに伝わりますね。





恥ずかしそうにこんな告白のセリフを言われたら、

相手の人も嫌な気持ちはしないはずです。




3.「第二ボタンください」





卒業の告白の定番と言えば、第二ボタンですよね。



第二ボタンって古いんじゃないかな?なんて思っていたのですが、

案外そうでもないんですね。





男性側も、ボタンを取りに来てほしいと願っていることもあるみたいです!





勇気を出してボタンをもらいましょう。





もちろん、お礼を伝えるだけじゃなく、自分の気持ちもしっかり届けてくださいね。





こんな風に、卒業式の告白のセリフは、まっすぐで分かりやすい。

そんな告白を望んでいる男子は意外と多いみたいです。



 

卒業式の告白!相手を呼び出すタイミングは!?



告白は相手を呼び出して、二人きりになれる場所でするのがベストです。





でも、卒業式の日って忙しいですよね。

ほとんどクラスで行動しているし…。



式が終わってからも、写真撮影や寄せ書きを書いたり、



なかなか相手を呼び出せるチャンスがやってこないものです。





一番いいのは、クラスメイトや仲間とのお別れも済んだ頃でしょう。




相手がクラスメイトだった場合



相手がそろそろ帰るかな?というタイミングを見計らって声をかけましょう。



友達と盛り上がっているところで声をかけると、冷やかされる可能性もあります。



また、相手も最後に友達とたくさん話していたい場合もあります。

それはなるべく、邪魔したくないですよね。





 

相手が他のクラス、または先輩の場合



この場合は、帰りそうなタイミングをとらえることができません。



様子を見に行ったらもういなくなっていた!

それだけは、絶対避けたいですよね。



そんな時は、





「帰る前に時間をもらってもいいかな?」





と、前もって声をかけておきましょう。





直接声をかける勇気が出ない場合には、





「帰る前に○○に来てください」





と、手紙を机や靴箱に入れておくのもありだと思います。





信頼できる友達にお願いして、伝えてもらうのも良いですね。





また、二人きりになれて、なおかつ邪魔が入りにくい場所は、

前もってリサーチしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク


成功率をあげるために事前にやっておきたいこととは!?



卒業式に告白することを決意するだけでも、とても勇気がいることだと思います。



せっかく勇気を出したのだから



想いを伝えるだけではなく、



できれば成功させたいですよね!





成功率をあげるには、事前準備が必要です。



例えば、冒頭の告白のセリフにもあった第二ボタン。





これ、予約しちゃいましょう!





「卒業式の日の第二ボタン、予約してもいい?」





ある意味、これが告白のようになりますが、

これを伝えておけば、相手は卒業式の日まであなたのことを意識しますよね。





また、卒業式の日の呼び出しも、

当日ではなく数日前に約束してしまうのです。





これは、相手が自分のことをあまり知らない場合は、とくに効果的です。





あまり知らない人から突然、



「付き合ってください」



と告白されても、正直、返事に困ってしまいますよね。





あなたがどんな人なのか、相手も判断できないわけですから…。





そこで、自分のことを少しでも知ってもらう、意識しておいてもらうと、成功率も上がるんですよ。



直接伝えられない場合には、やはり手紙でも大丈夫です。





勇気をもって「予約」してみましょう。



 

いざ本番!言葉も態度も飾る必要はありません!



事前準備もして、告白のセリフも考えて

覚悟を決めたとしても、



いざ本番になれば



やっぱり緊張しますよね。



緊張しないわけがありません。



そんな時は、





「私、今すごく緊張してる」





と、素直に伝えちゃいましょう。



多少おかしなことを言ってしまっても、

緊張のせいにできます。





あとは、うまく伝えようとか、きれいにまとめようなんて思わなくても大丈夫です。





あなたの表情や、緊張している姿からも

気持ちは充分伝わるからです。





ただし!



どんなに緊張していても、

「好きです」「付き合ってください」





など、気持ちだけはしっかり伝えてくださいね。





なぜなら、男性は女性より鈍いところがあります。





自分が緊張のあまり、関係ない話を色々してしまうかもしれませんよね。



相手の好きなところや、なぜ好きになったかを

長々と話してしまうこともあります。



けれど……、





「この子は結局何が言いたいの?」





と、相手によっては本当に伝わらないことがあります。



なので、





「好きです」「付き合ってください」





これだけは、勇気を振りしぼって必ずしっかり!



伝えてくださいね。



 

まとめ



卒業式で告白をする時、おすすめの3つのセリフは



「ずっと好きでした」



「これからもそばにいてください」



「第二ボタンください」



です。



ストレートに告白するのが、一番相手の心にも響きやすいんです。



おすすめのセリフを参考にしつつ、

自分の気持ちを素直に言葉にするのが一番だと思います。





そして、告白をするタイミングは、相手の帰り際あたりを狙うのがおすすめです。



告白の成功率をあげるためにも、事前準備はできればやっておきましょう。





これは個人的な意見ですが、



告白ができないまま会えなくなってしまうよりも、

きちんと自分の気持ちを伝えられた方が、絶対いいです。





たとえうまくいかなかったとしても!です。





卒業式に告白ができれば、



その勇気と、行動した自分を褒めてあげられるし、

今後の恋愛にも、人生にもプラスになりますよ。





この記事で、

卒業式に告白をしたいあなたの

背中を押すことができれば嬉しいです。



頑張ってくださいね!

スポンサーリンク

オンライン暗記塾はじめました!

 

ちなみに、僕は現在

オンライン暗記塾を運営してます。

 

主に、高校生向けに暗記のやり方を

教えてる感じですね。

 

これまで、指導した高校生は

2400人以上です。

 

 

 

 

教えてる高校生はバシバシ成績伸ばしてます。

 

 

 

僕が教えてるのは暗記のやり方です。

 

正直、テストは暗記ができれば

どの教科ででも点数取れます。

 

 

 

実際僕の教え子は

いろんな教科で高得点をとってます。

暗記のやり方教えてるだけにも

関わらずです。

 

 

ちなみに、

これまでもらったテスト結果報告はこれ

 

・生物 54点→80点

・英語 24点→41点

・英語 50点→98点

・社会 60点→90点

・日本史 81点

・世界史 94点

・世界史 97点

・英語表現 88点

 

 

他にも、

過去最高得点取れたとか

学内順位100位上がったという

人もいましたね。

 

最近だと

「テストができすぎて怖い」

という報告をもらいました 笑

 

そこまで効果あるものなのだな〜と

改めて暗記法の強さを知りました。

 

 

やはり、暗記力つよしですね。

 

しかも、本質的な知識なので

教科をまたいで成績上がります。

 

 

ちなみに、僕はもともと

成績良かったわけではなくて

普通にテストで7点とかとってました 笑

 

 

そんな頭悪い状態でしたけど、

暗記のやり方を知ってから

98点とか取れたんですよね。

 

自分でもビビりましたけど 笑

 

 

そっから、大学にも現役で受かって、

国家試験も1発で取れました。

 

 

 

 

暗記力知ってると

知らないではまじでその後の

結果が大きく変わります。

 

 

これを知らないのは

僕は恐怖です。

 

 

 

暗記のやり方知らないと、

まずテストで点取れないんですよね。

 

あと、恐ろしいことに

勉強した時間全て無駄になることも

あるんですよ。

 

 

何でかというと、暗記力って覚える力

何ですけどそれ知らないとどんだけ

やっても忘れるということが起きるからです。

 

 

 

暗記力ないと、10時間勉強しても

その内容全部忘れるんですよ。

 

 

 

すると、テストで思い出せないんで、

赤点で追試になります。

 

結果、最悪学年上がれず

後輩と一緒に授業受けることになったり。

 

これ、地獄ですよね。。。

 

 

 

 

暗記力ないのってそれだけ

恐ろしいことなんですよね。

 

努力が全て無駄になるんですよ。

 

実際、昔の僕もそんな感じで

やってもやっても点数上がらん状態でした。

 

 

 

僕は他から見ればかなり優等生でした。

超真面目で授業もちゃんと受けますし、

黒板も完璧にノートに写します。

 

にも関わらず、テストは

いっつも赤点なです。

 

やばくないですか?

 

 

 

真面目に授業受けてるのに

赤点なんですよ。

 

 

これも、暗記力なかったから

起こってしまったことなんですね。

 

 

結果、自分に自信なくなって

精神的に病んでうつになりました。

 

 

あの時は、地獄だったな。。。。

生きてる価値を感じられなかったです。

自分のクソさに嫌気がさしてました。

 

 

 

 

でも、それもただ暗記のやり方

知らなかっただけだったんですけどね。

 

 

 

でも、残念なことに暗記のやり方って

学校とか塾では教えてくれないんですよね。

 

 

暗記は、脳の知識なので、

学校や塾ではまず知ることが

できないんです。

 

彼らは自分の専門教科は超

詳しいんですけど、脳科学の

知識は全くないんですよね。

 

まあ、当たり前ですけど 笑

 

 

僕も偶然、慶應の大学生から教えてもらって

気が付いたんですけど、まじで

えぐいですよ。

 

 

暗記力知ったらテストでいい点取れるし、

大学にも受かります。

 

しかも、おまけに国家試験でも

使えるとう神知識です。

 

 

 

で、僕の場合は成績伸びた結果

自分に自信もつきました。

 

僕はコミュ障で、女の子と話すの超苦手

何でしたけど、最近デートもできました。

 

僕は今26歳ですけど、

24歳の看護師の女の子とか、

25歳の社会人の女の子とか、

29歳の医療系で働いてる子とかと

デートしました。

 

 

昔の自分からしたらまじで信じられないです。

年齢=彼女いない、目を見て話せないとか

そういうレベルの人だったんで。

 

 

成績上がると

自分に自信ついて行動力も上がります。

だから、積極的になれるんですよね。

 

 

慶應の師匠、暗記力教えてくれて

まじであざっす!って感じです。

 

 

 

他にも自信ついた結果

富士山も登れましたし、

ブログの記事を200記事もかけました。

 

最近では、20代で人雇ったり、

ブログ運営したり、Youtubeで

暗記法の動画とったりもしてます。

 

コミュ障でYoutuberみたいなこと

やっててまじで意味不明ですね 笑

 

昔の僕が今の僕を

見たらビビるでしょうね〜

 

 

ちなみに、僕は今暗記のやり方を

公式LINEで教えてたりします。

 

今はライン追加者も2000人以上になりました。

 

教える人増えすぎてるので

そろそろ教えるのやめようかなとか

思ってます。キャパ的に厳しいので 汗

 

なので、知りたいなら

今のうちですよ〜

 

詳しい内容はこちら

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゆう@暗記サポート】

公式ライン登録者数2333人

(2019年5月15日時点)

成績がアップする高校生続出!?

 

慶應生から学んだある【勉強法】とは?

 

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー