10分炊飯器は普通のお米でごはんは炊ける?味はどうなの?



10分でごはんが炊けると今注目の炊飯器「poddi(ポッディー)」。

たった10分で炊きたてのごはんが食べられるなんて、夢のようですね!

毎日忙しくても、炊きたてご飯を食べたい人にぴったりです。



poddiは構造上、ソフトスチーム米という特殊加工したお米の使用を推奨されます。

もちろん普通のお米も使うことができます。

気になるのが本当に10分で炊けるのか、それと味。



たった10分で炊けても、おいしくなければ意味がありませんよね。

poddiで普通のお米を炊いた場合どうなるの?

ごはんの味はどうのなの?

poddiの性能や特徴を調査してみました!

スポンサーリンク


10分ごはんは大げさだった?普通のお米は35分かかる?

10分でごはんができると密かに注目されているpoddi。

調べてみたところ、ソフトスチーム米でも、蒸らし時間を含めて16分、普通のお米の場合ですと35分かかるということが分かりました。



炊けるまでの時間は表記通りですが、蒸らし時間はカウント外のようです。



またソフトスチーム米は無洗米で、水に浸ける必要もありません。

ですが普通のお米の場合は、米を研ぎ、1時間ほど水に浸ける必要があります(無洗米は洗わなくて良いですよ)。



普通のお米は水に浸ける場合、夏は30分程度、冬場も1時間ほど必要。

さらに一般的な炊飯器でお米を炊く場合、かかる時間は1時間から30分。



普通のお米の場合だと、炊く時間を見ればpoddiと一般的な炊飯器にはそれほど違いはありません。



あくまで「10分ごはん」がほしいのなら、ソフトスチーム米を使うのがいいですね。

ソフトスチーム米ってあまり聞き慣れないですよね。

確かにスーパーで手に入れるのは難しいですが、通信販売で簡単に購入できます。定期購入もあるので、買い忘れの心配もありません。


10分ごはんで炊く普通のお米味はどうなの?

炊飯時間もさることながら、炊き上がったお米の味も気になるところ。



10分ごはん「poddi」で炊いたソフトスチーム米も、普通のお米も、従来の炊飯器で炊いたお米と変わらず美味しいと評判です。



ただpoddiの内釜の分量通りに水を入れると、炊きあがりはツヤツヤですが、やや柔らかめの食感なのだとか。



お米の柔らかさは好みの問題ですね。

固めのごはんが好きな人は、水を少なめにして炊いてみましょう。

スポンサーリンク


10分ごはんで普通のお米ではなくおひとりさま用玄米を

10分ごはんpoddiは一度に炊ける量は、0.5から1.5合(玄米の場合は0.5から1.0合)と少なめ。

一人あるいは二人暮らし向けと言えます。



食べ盛りのお子さんのいる家庭には向かない、と思われがちですが、健康や体重を気にするお父さんお母さんのために、poddiを玄米用の炊飯器にしてみてはいかがでしょうか?



玄米は普通のお米に比べ、食物繊維を始めとするあらゆる栄養素に優れています。

その上、糖質の吸収は抑えられるので、ダイエットにもおすすめ。



しかし独特の食感や風味を嫌い、玄米を苦手とする子供は多いですね。

それに白米に比べて消化しにくいので、胃腸が未発達の子供は消化不良を起こすことも。



普通のお米と分けて玄米を炊くのは大変ですよね。

従来の炊飯器とpoddiを使えば、白米と玄米を両方食卓に上げるのも簡単です。

poddiはコンパクトですから、小型の炊飯器がもう1台家にあっても圧迫するこはないでしょう。



玄米の場合は専用のソフトスチーム米を使った方が手軽です。

poddiで玄米を炊く場合、炊き上がりまで40分かかりますのでご注意を。


まとめ

10分でごはんができるpoddiの特徴をまとめると

・専用ソフトスチーム米には白米、玄米、もち玄米がある

・専用の炊き込みご飯の元を使えば10分で炊き込みごはんが

・普通のお米では従来の炊飯器とあまり違いがない

・味は合格点。固めが好きな人は少なめの水で

・0.5から1.5合までと小容量

・コンパクトなので置き場所に困らない

・本体カラーのバリエーションが豊富

・価格は4980円



従来の炊飯器とどちらが良いか、参考になればと思います。

一人暮らしをこれから始める人、炊飯器の買い替えを考えている人、もっと便利な炊飯器を探している人などなどの人にpoddiをおすすめします。



スポンサーリンク



勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー