2018年4月こと座流星群が一番たくさん見られる時間はいつ?





2018年のこと座流星群、一番たくさん見られる時間はいつの何時なのでしょう?

より多くの流星を見るためには、ここは是非おさえて楽しみたいですね!



今回の記事では、2018年のこと座流星群が一番たくさん見られる時間や観測時の様子などをお伝えしていきたいと思います。



スポンサーリンク




2018年ことざ流星群が一番たくさん見られる時間はいつ?



2018年こと座流星群の出現スケジュールはこちらです☆



☆4月23日3時頃がピーク!

この日時が最も流星の出現数が一番多く期待できる時間帯です。

(こと座流星群はピーク時には例年1時間あたり10個ほどの流星が出現しますが、年によっては突発大出現があることも!!)



☆その前後4月22日23時~4月23日の明け方も見頃の時間となっています。

ピーク時に比べると数は減りますが…



☆なお2018年のこと座流星群の出現期間は4月16日~4月25日の10日間の予定です。






2018年のこと座流星群は最高の観測条件が揃います!



2018年、今年の4月23日3時は、こと座流星群の観測には3つの好条件が揃います!



その一:3時は夜中で真っ暗、時間帯はバッチリです!



その二:月の状況は、この日の月は上弦の月ですが、ピーク時間の3時にはもう沈んでいます。

月明かりを気にすることなく全方角で観測することができます!



その三:3時にはこと座にある放射点が割合高い位置にありますので、流星が空全体に流れる様子が見られます!



※放射点とは…流星群が飛び出してくるように見える天空上の一点です。



・放射点が頭上天高い位置にある時は、空全体に流れる流星がたくさん見られます!

・反対に放射点が地平線や水平線近くなどの天空の低い位置にある時は、見える流星の数は少なくなります。


これだけの最高条件が揃う2018年のこと座流星群!

来年以降しばらく数年は悪条件続きとなるそうなので、これを見逃すわけにはいきません!!

私も今、3時に起きねば!という気持ちになってきました!?

え~と…窓からでも見えるかしら?笑







ここまで2018年4月こと座流星群が一番たくさん見られる時間を中心に、観測時情報などをお伝えしてきました。



2018年4月こと座流星群が一番たくさん見られる時間のピークは、4月23日3時頃です!



また今年2018年のこと座流星群は最高の観測条件三拍子が勢揃い☆☆☆



夜中の時間帯です!

月明かりの心配もありません!

そして高い位置の放射点から空全体に流星が流れる様子が見られます!



あとは…その四:お天気は晴れ!と書いちゃいたいところです☆



スポンサーリンク

勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー