父の日のプレゼントはコレ!社会人になったら贈ってみよう☆





社会人の皆さん!父の日のプレゼントは決まりましたか?

プレゼントじゃなくても、何か計画を立てていますか?

社会人になり、金銭的にも余裕が出てくると思います♪

が!だからこそ悩む!!

「母の日=カーネーション」という程、メジャーではない(印象の)、父の日。

何でもいいから、誰か定番を作ってくれよ~!と叫びたくなる、父の日。

普段あんまり会話しないけど、絶対こだわりあるよ~と思われがちな、父という立場…。



個人的には、バレンタインで父の好きなチョコをあげているから、もーいいでしょ^^?

という気持ちも致しますが…やはり、見えない気持ちを形で表すことは大事ですね♪



とはいっても、母の日に対抗?し、カーネーションを贈るのは、何か違いますよね^^;

幼稚園児の作品じゃないんだから…



ですので、今回は、社会人になったら贈りたい父の日プレゼンについて、調べました!

(私の経験談もちょくちょく教えますので、参考にどうぞ!)



スポンサーリンク




社会人になったら贈りたい、父の日プレゼント!

冒頭にも書きましたが、定番が無いんです!

「一般的に~○○を贈る」や、「△△を買うのが普通」といったモノが無いのです!

これは絶望的!非常に面倒な事態になった!とうなだれる人もいると思います。

ですが、裏を返せば「何でもアリ!」ということです。

決まりがないぶん、自由が利くのです^^



だからー、選択肢が増える分面倒なんだよ!

と思っている社会人の皆様、お待たせしました!では、紹介します。


  • 衣類(ネクタイ、休日に着る服)
そういえば、お父さんって自分で服を買うイメージがない…と思いませんか?

ファッションにこだわりがないお父さんは結構多いと思います。

お父さんの身だしなみはお母さんが管理している家庭も多いのではないでしょうか?

そこに「これも似合うと思うから着てみて?」と言ってプレゼントされたら、確実

に嬉しいと思います!だって、妻以外の人が自分(父)の為に選んでくれたんですから!



→ここでの注意点は、「普段の父」を確実に知っていなければいけない、ということ。

普段を知らないのに、コレ似合いそうといった憶測は、避けた方がいいと思います。

父という立場上、会社以外であっても冒険する人は少ないと思うので…。

また、服であればサイズの確認は必ずしましょう☆



スポンサーリンク






  • 日常的に使うもの(キーケース、財布、時計、財布、カバン、名刺入れ)
日常的にというのは、仕事も含みますが、頻繁に使うものは消耗も激しいですよね?

ですので、仮に新調したばかりであっても、後々使うので、心配せずに贈ることが出来ます。

先程の衣類とは違い、持ち歩くモノが多いので、そこまで悩まず購入できますね^^

少々派手でも、ワンポイント的な存在になると思いますし!



→私は以前、父に似合いそうな腕時計を贈りましたが、サイズが合っていませんでした。

置き型時計として、車で使ってくれてはいましたが…(_ _;)




  • 食事、旅行
家でご飯を食べるどころか、家に居る時間がなかなかとれない社会人。

そんな時は思い切って、休みをとろう!と、簡単にいかないのも社会人ですよね^^;

でも、仕事終わりに外で食事をすることはできるような気がします。

家の中より、外の方が色々な話をしやすいように感じます。



→ここで挙げる「食事、旅行」は、父と2人でというより、家族みんなで過ごす事という意味合いが強いと思います。そして、大事なことは一緒に過ごすこと☆

老舗の日本料理店を予約しろとも、高級5つ星ホテルを予約しろとも言いません。

アナタが子供だった頃のように、ただ一緒に過ごす時間を楽しめればいいのです。





食事や旅行ともなれば、低予算での実現は難しいと思います。しかし、贈るモノの定番がないということは、予算のボーダーラインもないということですよね?

ココは、金額やモノにこだわらず、父の日の贈り物について考えてみてもいいと思います。

仕事を頑張って欲しいと思う反面、たまには子供の顔が見たいと思う父。

なのに、連絡できずにいるお父さんっていますよね~。

母というのは、心配になれば、突然嵐のように連絡をよこすものですが、父というのは、

自分の気持ちを表現するのが苦手な方が多いと思います。

そんな頑な父には、こちらから気持ちを伝えてあげましょう!

表情にはでなくても、心では絶対!!喜んでますよ^^





まとめ

父の日のプレゼントは、

・衣類

・日常的に使うもの

・食事、旅行

です。



スポンサーリンク

勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー