ブラックペアンの主題歌が嵐じゃない!?その理由とは?

ブラックペアンは主役が

嵐の二宮さんです。



にもかかわらず、主題歌が

嵐じゃないんです。



いったいなぜなのでしょう?



その理由について調べてみました。



スポンサーリンク




ブラックペアンの主題歌が嵐じゃないのはなぜ?



ブラックペアンの主題歌は



小田和正さん

「この道を」

です!



「この道を」は、ブラックペアンのために書き下ろした

新曲とのことです!



「あれ?主演が嵐なのに、主題歌が嵐じゃない?」

そう疑問に思った方は多いのではないでしょうか?




主題歌が嵐じゃないのはなんで?



ブラックペアンでは主演に嵐の二宮さんが出演されることから

「主題歌は嵐なのでは?」と思っていた方も多いのではないでしょうか?



最近のドラマでは主演や主要キャストが担当することが

多いですよね。





しかし、今回は嵐ではなかったんです。


嵐が主題歌ではない理由とは?



その理由を推測すると、

新曲リリースの間隔が影響しているのでは

と思いました。





ブラックペアンの前枠のドラマは

「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」でした。





そして、主演をつとめたのが

嵐の松本潤さん。



その時の主題歌は嵐の新曲

「Find The Answer」でした。







そして、嵐の新曲を出している時期を見ると、


嵐の新曲リリース間隔はこれ!


2016年

5月「I seek/Daylight」

9月「Power of the Paradise」


2017年

4月「I’ll be there」

6月「つなぐ」

11月「Doors〜勇気の軌跡〜」。


2018年

2月「Find The Answer」



となっています。



これらの新曲の間隔を見ていくと、

「I seek/Daylight」→「Power of the Paradise」

5月→9月(4か月)



「Power of the Paradise」→「I’ll be there」

9月→4月(7か月)

 

「I’ll be there」→「つなぐ」

4月→6月(2か月)

 

「つなぐ」→「Doors〜勇気の軌跡〜」

6月→11月(5か月)

 

「Doors〜勇気の軌跡〜」→「Find The Answer」

11月→2月(3か月)



です。



それぞれのリリースの間隔は、

(4か月)(7か月)(2か月)

(5か月)(3か月)

となっています。



これを見ると新曲が出るペースは

3ヶ月以上が多いと予測できます。



今回は2018年2月に新曲「Find The Answer」をリリースしています。

そして、ブラックペアンの公開は

2ヵ月後の4月。


新曲のリリース間隔が影響してるかも?



つまり、前回の新曲が出てからまだ日が浅いため、

次の新曲がまだできていなかったのではないか?

と思われます。



そのため、ブラックペアンでは嵐が主演でしたが、

嵐の曲じゃなかったのかもしれません。



実際のところは不明ですが、

新曲リリースの期間というのは

関係してる可能性はありそうですね。



スポンサーリンク






関連記事