金魚すくいが一年中できる場所が東京にあるってホント?





金魚すくいが一年中できる場所が東京にあるの?

お祭りや縁日でしかお目にかかれないと思っていた金魚すくい。

ところが季節を問わず金魚すくいができる場所が東京にあるのです!

夏の風物詩ともいわれる金魚すくいが、冬でもできちゃう場所はどこなのでしょう?

早速ご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク


 金魚すくいが一年中できる場所は東京のここです!


調べてみましたところ、東京都内で2店の金魚すくいが一年中できる場所が見つかりました。


  • 浅草にある「浅草きんぎょ」

  • 文京区にある「金魚坂」


お店の名前を聞いただけでもワクワクしてきました!

どんな感じのお店なのでしょう?

順に見ていきたいと思います!







2)「浅草きんぎょ」



浅草と聞いただけで東京の下町、雷門に浅草寺、仲見世通りなどなど…

レトロな風情が漂う町並みが目に浮かんできますよね。



その浅草寺近く、西参道商店街に位置しているのが「浅草きんぎょ」です。

こちらのお店は一年中、室内で快適に金魚すくいができます。



金魚の泳いでいる水槽は国内産の総ヒノキ造り。

すくった金魚を入れる器もヒノキ造りのマスのような器です。

これはすくった金魚の写真が撮りやすいようにと、お店の方の気づかいだそうで。

たしかにおわんの中で泳ぐ金魚より、ヒノキ造りのマスの中で泳いでいる金魚の方がインスタ映えしますよね!



金魚すくいの料金は、ポイ(金魚をすくう枠)が3枚付きで300円です。



またこちらのお店では、金魚雑貨も一緒に販売されています。

金魚の絵柄をあしらった巾着や風呂敷、がま口などのかわいらしい雑貨がいっぱい!

お土産に自分用に金魚模様の雑貨を選ぶことも、こちらのお店の楽しみのひとつになっています。




  • 浅草きんぎょ *
東京都台東区浅草2-7-13

(東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩5分)

TEL 03-3847-5251

営業時間 9:00~16:30

不定休ですので営業日はお店のHP内の営業日カレンダーでご確認ください

HP http://asakusa-kingyo.crayonsite.net/







3)「金魚坂」



こちら「金魚坂」は創業350年の老舗の金魚屋さんです。

350年前といえば江戸時代ですよ!



金魚販売の専門店なので、たくさんの大きなイケスに金魚がいっぱい泳いでいる様子を見ることができます。

金魚すくいの他に、釣り堀で金魚釣りもできるそうです。



金魚すくいは土日祝のみの営業で、料金は1回200円です。



また、レストランが併設されており、食事はカレーや親子丼から和食のコース料理などのメニューがあります。

カフェメニューでは、金魚坂こだわりのコーヒーや中国茶などが味わえます。




  • 金魚坂 *
東京都文京区本郷5-3-15

(営団地下鉄丸の内線「本郷三丁目駅」より徒歩5分)

(都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩4分)

TEL 03-3815-7088

営業時間 平日11:30~21:30(ラストオーダー21:00)

土日祝 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

※金魚すくいは土日祝のみ 11:30~20:00

定休日 月曜日・第3火曜日(祝日の場合は営業・翌日休業)

年末年始休業あり

HP  http://www.kingyozaka.com/







ここまで東京で金魚すくいが一年中できる場所をご紹介してきました。



浅草にある「浅草きんぎょ」と文京区にある「金魚坂」



春夏秋冬、金魚すくいが楽しめる場所です!



東京で訪れてみたいスポットがまたふたつ増えました。



スポンサーリンク

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト