旅館とホテルと民宿、一体何がどう違うの? 気になる違いを徹底調査!



旅館・ホテル・民宿の違いって何か分かります?

私は学生時代に、無計画な旅行の末、民宿に泊まった経験があります。

今思えば、行き当たりばったりの旅行でよく空いてたなぁ、いや、あそこだから空いてたのかも。

なんて思うような民宿だったのですが・・・



それにしても、旅行の計画を立てていると出てくる、旅館・ホテル・民宿。

あれ、この違いって一体何だろう・・・。

気になり始めると止まらない、そんなあなたのために、今回は、旅館・ホテル・民宿の違いと、私が実際に泊まった民宿での体験談をお伝えしたいと思います!



スポンサーリンク


旅館・ホテル・民宿の違いとは?

法に基づいた違いというものはもちろんありますが、分かりやすい違いは以下の通りです。

・宿泊施設の建物の違い

・文化の違い



それでは、詳しく説明していきますね。


宿泊施設の建物の違い

・旅館・ホテルは宿泊専門の建物

・民宿は漁師や農家など家の間貸し

というのが大きな違いです。



民宿の始まりは、漁師や農家の人が、自分の家の部屋を、法に基づき宿泊施設として許可を得た上で、間貸していたということです。



そして、宿泊業を専門とする建物のことを旅館というようになり、その中でも洋室を主とする宿泊施設が、ホテルということなのです。



ちなみに、民宿・旅館は和室を主とする宿泊施設で、民宿の洋室を主とする施設がペンションです。


文化の違い

他にも分かりやすい違いと言えば、文化の違いなんです。



ホテルに泊まる人が多いと思いますが、ホテルのロビーなどでは公共の場として、備え付けの浴衣を着て歩くことはありませんよね。靴もスリッパではなく、靴に履き替えます。



ホテルの従業員も、宿泊者に言われない限りは部屋の中に入ることはありません。



ところが、旅館・民宿では、浴衣で過ごしてどうぞといった雰囲気ですし、従業員も食事を運んできたり、部屋に布団を敷いたり、結構出入りはあるのです。



部屋が洋室と和室の違いだけではなく、西洋と日本の文化の違いも現れていますね。



スポンサーリンク




それぞれのメリット・デメリットは?

これだけの違いがあるのなら、きっとメリット・デメリットがあるはず。

それでは旅館・ホテル・民宿それぞれのメリット・デメリットをお伝えしますね!

旅館

メリット

・従業員が布団を敷いてくれたり、食事の準備をしてくれる

・お風呂が広いところが多い



デメリット

・従業員が部屋に出入りすることが多い

・門限があるところが多く夜の外出が難しいこともある




ホテル

メリット

・部屋がドアで仕切られているのでプライバシーが守られる

・門限が基本的にはないので自由な時間に出入りできる



デメリット

・こちらから要望しないと従業員は動かない

・夕食がついていないことが多い




民宿

メリット

・アットホームで地元の人との交流があり情報が得られる

・部屋食が多く、地元の食材でおいしい



デメリット

・隣部屋の音や声が聞こえることがよくあり、プライバシーがあまり守られていない

・トイレが共同なことがある



ざっとですが、こんなメリット・デメリットがあります。



確かに私が泊まったことのある民宿では、玄関で靴を脱ぎ、一つの和室へ案内されました。

知り合いの家に泊まりに来たといった感覚です。



他の部屋もそんな感じなので、隣の部屋の音や声は聞こえますし、引き戸ですので、廊下の音もよく聞こえていました。

でも宿泊費を安くおさえられましたし、ごはんが本当においしかったです。

部屋まで運んでくれたのですが、それはもう立派な御膳で、それでいてどこか懐かしいおふくろの味のような・・・。

とても暖かい気持ちで宿を後にすることができたのです。


まとめ

旅館・ホテル・民宿の違いをお伝えしましたが、いかがでしたか?

・宿泊施設の建物の違い

・文化の違い

が主な違いでしたね。



私が民宿に泊まった時は、海に入ってクラゲに刺されたのですが、民宿の方が砂をこすりつけるといいと教えてくれたのを思い出しました。

言われた通りに砂をこすりつけると、痛みも腫れもすぐにひいて感動したのを覚えています。

これぞ地元人の知恵ですよね。

旅館・ホテル・民宿、もちろんそれぞれにいいところがあります。

自分が何を求めるのか、それによって選ぶ宿は変わってきて当然です。

楽しい旅行にするために、宿選びも少しこだわってみるのはいかがですか?



スポンサーリンク

オンライン暗記塾はじめました!

 

ちなみに、僕は現在

オンライン暗記塾を運営してます。

 

主に、高校生向けに暗記のやり方を

教えてる感じですね。

 

これまで、指導した高校生は

2400人以上です。

 

 

 

 

教えてる高校生はバシバシ成績伸ばしてます。

 

 

 

僕が教えてるのは暗記のやり方です。

 

正直、テストは暗記ができれば

どの教科ででも点数取れます。

 

 

 

実際僕の教え子は

いろんな教科で高得点をとってます。

暗記のやり方教えてるだけにも

関わらずです。

 

 

ちなみに、

これまでもらったテスト結果報告はこれ

 

・生物 54点→80点

・英語 24点→41点

・英語 50点→98点

・社会 60点→90点

・日本史 81点

・世界史 94点

・世界史 97点

・英語表現 88点

 

 

他にも、

過去最高得点取れたとか

学内順位100位上がったという

人もいましたね。

 

最近だと

「テストができすぎて怖い」

という報告をもらいました 笑

 

そこまで効果あるものなのだな〜と

改めて暗記法の強さを知りました。

 

 

やはり、暗記力つよしですね。

 

しかも、本質的な知識なので

教科をまたいで成績上がります。

 

 

ちなみに、僕はもともと

成績良かったわけではなくて

普通にテストで7点とかとってました 笑

 

 

そんな頭悪い状態でしたけど、

暗記のやり方を知ってから

98点とか取れたんですよね。

 

自分でもビビりましたけど 笑

 

 

そっから、大学にも現役で受かって、

国家試験も1発で取れました。

 

 

 

 

暗記力知ってると

知らないではまじでその後の

結果が大きく変わります。

 

 

これを知らないのは

僕は恐怖です。

 

 

 

暗記のやり方知らないと、

まずテストで点取れないんですよね。

 

あと、恐ろしいことに

勉強した時間全て無駄になることも

あるんですよ。

 

 

何でかというと、暗記力って覚える力

何ですけどそれ知らないとどんだけ

やっても忘れるということが起きるからです。

 

 

 

暗記力ないと、10時間勉強しても

その内容全部忘れるんですよ。

 

 

 

すると、テストで思い出せないんで、

赤点で追試になります。

 

結果、最悪学年上がれず

後輩と一緒に授業受けることになったり。

 

これ、地獄ですよね。。。

 

 

 

 

暗記力ないのってそれだけ

恐ろしいことなんですよね。

 

努力が全て無駄になるんですよ。

 

実際、昔の僕もそんな感じで

やってもやっても点数上がらん状態でした。

 

 

 

僕は他から見ればかなり優等生でした。

超真面目で授業もちゃんと受けますし、

黒板も完璧にノートに写します。

 

にも関わらず、テストは

いっつも赤点なです。

 

やばくないですか?

 

 

 

真面目に授業受けてるのに

赤点なんですよ。

 

 

これも、暗記力なかったから

起こってしまったことなんですね。

 

 

結果、自分に自信なくなって

精神的に病んでうつになりました。

 

 

あの時は、地獄だったな。。。。

生きてる価値を感じられなかったです。

自分のクソさに嫌気がさしてました。

 

 

 

 

でも、それもただ暗記のやり方

知らなかっただけだったんですけどね。

 

 

 

でも、残念なことに暗記のやり方って

学校とか塾では教えてくれないんですよね。

 

 

暗記は、脳の知識なので、

学校や塾ではまず知ることが

できないんです。

 

彼らは自分の専門教科は超

詳しいんですけど、脳科学の

知識は全くないんですよね。

 

まあ、当たり前ですけど 笑

 

 

僕も偶然、慶應の大学生から教えてもらって

気が付いたんですけど、まじで

えぐいですよ。

 

 

暗記力知ったらテストでいい点取れるし、

大学にも受かります。

 

しかも、おまけに国家試験でも

使えるとう神知識です。

 

 

 

で、僕の場合は成績伸びた結果

自分に自信もつきました。

 

僕はコミュ障で、女の子と話すの超苦手

何でしたけど、最近デートもできました。

 

僕は今26歳ですけど、

24歳の看護師の女の子とか、

25歳の社会人の女の子とか、

29歳の医療系で働いてる子とかと

デートしました。

 

 

昔の自分からしたらまじで信じられないです。

年齢=彼女いない、目を見て話せないとか

そういうレベルの人だったんで。

 

 

成績上がると

自分に自信ついて行動力も上がります。

だから、積極的になれるんですよね。

 

 

慶應の師匠、暗記力教えてくれて

まじであざっす!って感じです。

 

 

 

他にも自信ついた結果

富士山も登れましたし、

ブログの記事を200記事もかけました。

 

最近では、20代で人雇ったり、

ブログ運営したり、Youtubeで

暗記法の動画とったりもしてます。

 

コミュ障でYoutuberみたいなこと

やっててまじで意味不明ですね 笑

 

昔の僕が今の僕を

見たらビビるでしょうね〜

 

 

ちなみに、僕は今暗記のやり方を

公式LINEで教えてたりします。

 

今はライン追加者も2000人以上になりました。

 

教える人増えすぎてるので

そろそろ教えるのやめようかなとか

思ってます。キャパ的に厳しいので 汗

 

なので、知りたいなら

今のうちですよ〜

 

詳しい内容はこちら

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゆう@暗記サポート】

公式ライン登録者数2333人

(2019年5月15日時点)

成績がアップする高校生続出!?

 

慶應生から学んだある【勉強法】とは?

 

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー