勉強に集中できないのはなぜ?原因は外側にあった。


勉強に集中できないのはなぜ?原因は外側にあった。

やらないといけないことってたくさんありますよね。

例えば勉強など。学校ではテストがあるので

勉強をしなければいけませんね。



勉強をしなければテストでいい点は

とれませんし、テストの点が悪いと

進級も危うくなってしまいます。



でも、やれていない。気づいたら別の

ことをしてしまってる。勉強しないといけないのは

わかっているんだけど他のことに意識が

傾いてしまい時間がなくなってしまっている。



そういった経験はないでしょうか。



そういったときは、勉強を頑張る!という

気持ちだけではなかなか継続するのは

難しいと思います。


集中できない時にまずやることとは?



このようなときは勉強を頑張る前にまずは

勉強以外のものをなくすということが

大切です。



やるべきことがあるんだけど

他のことをやってしまっている。



例えば

ゲームをしたり、スマホをいじったり

こういったものは勉強をするうえでは

妨げになるものですよね。



最初は勉強に集中して取り組んでいたのに

気づいたらスマホをいじってしまっていた。



ゲームをしてしまっていた。



そういったときは必要でないものを

その場から排除するということが

重要になってきます。


まずは集中できる「環境」を整える



勉強に集中するときは勉強に関係ないものは

その場におかない。まずは勉強しかできない

「環境」を作り上げます。



集中力が切れてしまうのは

他になにかできてしまう環境に身を

置いているからです。



だから勉強に集中できない。



極端に言えば、勉強しかできない環境に

いれば嫌でも勉強すると思います。

なぜなら勉強するしか選択肢がないからです。



最初のうちは寝たりぼーっとしてるかも

しれませんが、そのうち飽きてちょっと

勉強してみるか。という気分になると

思います。



なにもしないというのは、予想以上に

つらいものです。何もしないくらいなら

勉強してる方がましという感じですね。



勉強もそうですが、何かに集中したいときは

まずは、それ以外の不要なものを捨て、集中できる

環境を整えることが大事です。





やるべきことがやれないときは

不要なものを排除しそれしかできない

ようにします。



やるべきことしかできない環境を

整えることでそれしかできなくなる。


集中できる環境をつくれば効率もあがる



僕の場合、パソコンを使って勉強

しなければいけないときがありますが、

必要なこと以外はできるだけやらない

ようにする環境を整えています。



前までは、色んなファイルが散らかっていたので

いらないものは捨て必要なものだけを残しています。



また、ネットを使うときはブックマークに

いろいろなものをいれていたのですが、

それらも、勉強の妨げになるので不要なものは

削除したり、見えないようにフォルダに

まとめたりしています。



パソコンは本当にいろいろなことが

出来すぎでしまいます。

これはとても良いことなのですが、

勉強をするうえでは非常にやっかいです。



なので、関係のないものは消す、

もしくは見えなくするということで

勉強ができる環境を整えました。



いまでは、ブックマーク上には必要なものしか

表示されていませんし、表示されている数も

少ないので、見つけるまでの時間も短縮され

勉強するのに最適な環境がつくれています。



このように、集中できない時は

自分を責めるのではなく、まずは

いまある環境が集中できる環境なのかを

確認してみることが大切です。

上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト

フォローする