800字程度はどのくらいかけばいい?最低何文字?小論文の書き方!



800字程度っていわれてもどれくらい書いたらいいのかわからないですよね。

そもそも、程度というのがよくわからない思います。なので、程度が一体

どれくらいかけばOKなのかを調べてみました。



また、800字程度の小論文を書こうと思ったらまずワードで書きますよね?

でも、ワードで書くと字数がどれくらいかわからないと思います。

せっかく書いても、字数不足だったりオーバーしてしまっては、書き直すのも面倒ですよね。

そこで、今回は800字程度をワードのa4で書くときどれくらいなのかを調べてみました。

というか、ワードには文字数を数えてくれる超便利機能があるので、それ使うと一発で文字数がわかります。その方法についてもお伝えしますね。



また、小論文っていざ書こうと思うと、なかなか思うように書けないと思います。

実は、小論文には型があるんです。テンプレですね。

この型を知ることで、小論文も比較的書きやすくなります



今回お伝えする内容は、


  • 800字程度はワードのa4だとどれくらいかけばいい?
  • 800字程度の程度ってどれくらい書く?
  • 小論文が書けないときは型を知るべし


についてお伝えします。





スポンサーリンク




800字程度の程度ってどれくらい?




レポートなどで~程度で書きなさいと指定されたときに、いったいどのくらい書けばいいのかというと、指定された字数のプラスマイナス1割程度です。

つまり、800字程度の場合は1割が80字なので720~880字くらいで書くのが丁度いいということですね。



600字なら±10%で540~660文字、±20%で480~720文字ですね。





ちなみに、字数は極端に少なすぎたり多すぎたりすると減点の対象になります。

字数が少ないと知識が不足しているとみられますし、逆に多すぎると文章をまとめる要約力がないと見られてしまうんですね。



字数が多いのは一見いいように感じるのですが、実は評価が落ちてしまうんですね。

「とりあえず、たくさん書いとけば評価もらえるはず!」と書きすぎると、逆にマイナス評価の対象となってしまうので注意が必要です。

~程度と指定された時は指定された字数の±1割以内に収まるようにしましょう。最低でも±2割に収めるとよいですね。


800字程度はワードのa4だとどれくらいかけばいい?



ワードの初期設定の文字の大きさだと、文字数は1440文字です。

半分だと720文字。



なので、800字程度はa4の半分より少し多いくらいです。



でも、これだと曖昧ですよね。



そこで、役立つのがワードについてる文字カウント機能です。

設定方法はこちら


ワードの文字カウント機能の設定方法



1.ワード画面の1番下にある灰色の細長い部分

(ステータスバーというらしいです)にマウスで矢印を移動させます。

ステータスバーには「日本語」「挿入モード」「100%」などの表示がありますので、見つからない方は確認して見てください。

2.ステータスバーに矢印を置いた状態で右クリックします。

3.右クリックすると、ステータスバーのユーザー設定とかいうのが出るので、その中の真ん中のちょい上くらいにある文字カウントをクリックします。

4.ユーザー設定を閉じてステータスバーの左側に文字数が表示されていれば完了です。



字数が分かれば次は文を書いていく段階です。

ですが、いざ小論文を書こうと思っても何を書けばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで次の章では小論文の書き方のコツについて紹介しますね。

小論文が書けない時は型にあてはめる!


小論文には書き方の基本方式、いわゆるがあるのでそれにあてはめて書けば比較的楽に書くことができるようになります。テンプレというものですね。

小論文では、問われたことに対して自分の意見を述べるとともに、その根拠を提示して相手を納得させることが目的です。
自分の意見+理由(根拠)
小論文のポイントは自分の意見に対する理由を示し、論理立てて説明する点にあります。

そのため、論理性や説得力の高さに重点がおかれます。基本的な書き方の構成は次の通りです。
序論→本論→結論
それぞれをより具体的に言うと次のようになります。

序論

・問題提起と自分の立場の主張

本論

・自分の意見とその根拠の提示

結論

・全体をまとめ、再度自分の立場を主張

例題の紹介

ここで、一例として「インターネット」について考えてみます。

序論

初めに問いの論点を見つけます。

今回は「情報を集める場合にインターネットを活用すべきかどうか」について書いていくこととします。

問題提起

「インターネットの情報は信憑性が低いため情報収集には適さないといわれるが本当だろうか?」

立場の主張

「私は情報収集の手段としてインターネットを活用することに賛成である。」

本論

「なぜなら、インターネットにある全ての情報の信憑性が低いわけでなく、正しい情報のみを取捨選択すれば信憑性の高い情報が得られるからである。」

結論

「よって私は正しい情報を取捨選択すれば信憑性の高い情報が得られるため、インターネットを情報収集の手段として活用することに賛成である。」

再度流れを確認してみますね。

まず序論で与えられた問いに対する論点を示します。問いがすでに賛成か反対で答えられる場合は、自分で論点を考える必要はありません。

次に論点に対する自分の立場を示し、その根拠を述べます。

最後に、全体をまとめ自分の立場を主張します。

非常にざっくりとしていますが、基本的な流れは上に示したようになります。この型を覚えておけば、何を書いていいかわからないということはなくなると思います。


最後に

小論文では字数は最低限の条件であり、できてあたりまえの部分なので確実にクリアするようにしましょう。

そして最も大事なのは文字数ではなくて内容であることを理解しておいてください。

小論文で求められるのは論理立てて自分の意見を主張し、相手を説得できるかという点にあります。

この小論文の目的を忘れずに書くよう心掛けてくださいね。



スポンサーリンク







ワードの保存におすすめなUSBはこちら!

高校生におすすめ!プロ教師の講義動画が見れるサイト!

 



スタディサプリはプロ講師の講義動画が

見れるサイトです。

 

5教科18科目1万本を超える講義動画が

パソコン、スマホで

視聴可能となっています。

 

↓詳細はこちら
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

限定公開!!勉強効率を圧倒的に高める3原則

 

「勉強しても成績があがらない」

「勉強してもすぐ忘れる」

「そもそもやる気がおきない」

「すぐスマホをいじってしまう」

「気づいたらヒカキンの動画を見てる」

 

これはまさに昔の僕のことです。

僕は中学生のころめちゃくちゃ頭が

悪かったんです。

 

特に英語がひどくて29点

とかでした 笑

公民は7点でしたね。

10点満点でなく、100点満点です。

 

そんな僕が高校に上がり、

家庭科のテストでクラス

1位の点数をとりました。

 

そして、総合成績でも3位をとり

その成績をいかして、

受験をせずに指定校推薦で

大学へ進学しました。

 

現在では、会社帰りの電車の中で

3000字以上の文章をぱぱっと

かけるまでになりました。

 

最近は栄養に興味がでてきて

タンパク質について調べまくりました。

 

さらに、勉強が嫌なものから

面白いものへ変わりました。

 

だから、今はどんどん知識を

いれまくっています。

 

勉強ができないとか

嫌いだと感じるのは

あなたがダメなのではなく

あたりまえといえます。

 

 

それは、「知らない」からです。

もっといえば「人間を知らない」からです。

 

「知らない」というのは本当に恐ろしいことです。

 

知らないだけで、何時間勉強しても

すべて忘れるということがおこります。

 

知らないだけで、やる気が起きないのは

自分がだめなんだと自己否定しつづけます。

 

知らないだけで、非効率な勉強のやり方を

ずっとやり続けいつまでも成績があがらない

ということが起こりえます。

 

しかし、知るだけで

頭はよくなりますし、

理解度もあがります。

 

記憶力もあがります。

勉強が面白くなるんです。

 

勉強が面白くなったらまじで

最強です 笑

 

やる気を起こすにも

記憶力を上げるにも

覚えたことを定着させるにも

 

すべて、原則があります。

本屋で売ってる勉強法の本では、

ただ勉強の仕方だけが

書いてあるだけでほとんど役に

たちません。

 

特にテクニックに偏ってるので、

使える場面が少なすぎます。

 

そして、体系的にまとまっていないので

結果がでずに読まなくなります。

 

勉強する上では、総合的に身に着けなければ

いけない知識が3つあります。

 

これらは、それぞれを学んでも意味がなく

3つすべてを総合することで初めてその

力を発揮します。

 

今回、その3つをまとめて学べる記事を

作成しました。これらは、より希少性の高い

知識となるので、メルマガ読者限定で

公開します。

 

登録者には限定の記事ページのURLと

パスワードを無料で公開します。

 

脳をアップデートして上の世界を

目指したいかたはどうぞ。

 

これは誰でもできます。

知ればいいだけですので。

 

 

無料メルマガ登録はこちらです↓

人間の仕組みに基づいた最強の勉強法が見れる無料メルマガはこちら

 

ちなみに、これは根源的に

僕が師としている学生起業家の

思考がベースにあります。

 

その方は、一般企業を

コンサルするほどのスキルを

持っています。

 

その方の思考が学べるに

近いので、かなり希少な情報と

なっています。

 

記事は公開をやめる可能性も

ありますので、知りたい方は

今のうちです。

 

スピード力って大事です。

その瞬間を逃すと気付いた

時にはもう、得られないそんな

ことがこの世界では日常茶飯時です。

 

スピード力、決断力、即行動力

これをつけましょう。


 

昔の僕は超ダメ人間でした。

 

人前での発表では過呼吸になり

声が震えてしゃべれない。

 

英語のテストは29点。不登校、人見知り。

コミュ症、ネガティブ、マイナス思考。

僕は頭脳、メンタルともに終わってました。

 

そんな、僕が「知った」たったそれだけで

本当に人生がかわりました。

 

 

まずはこちらの動画を見ていただきたいと

思います。自分で聞き返してめちゃくちゃ大事な

こと話してるな~と思いました。

 

 

情報には重要度があります。

しかし、今は情報がありすぎて、

それが隠されている状態です。

 

だから、重要な情報を判断し

引き上げる作業が必須です。

しかし、それも情報を持たざる者には

できないという現状。

情報がないと重要かどうかの判断が出来ないんです。

 

僕は、偶然その情報をを持つ人から

学ぶことができました。

 

僕は断言できます。

情報・知識は人を変える。人生を変える。

ということを。

 

だから、知らないのは

本当にヤバいです。

 

自分が嫌いで、自信がなかった

僕が自信をもてました。

 

これも、知識を得たからです。

 

これは、誰でもできます。

僕でさえできました。

 

僕が生まれ変われた本質といえる

知識を以下の記事で紹介しています

 

勉強、筋トレ、ダイエット、レポート作成

あらゆる分野で使える超汎用性の高い

重要な知識を公開します。

 

正直、無料で出すのはもったいない

くらいの知識をつめこんでます

 

詳しくはこちら

僕が数多くの実績を積み、超高速で行動できるようになった3つの行動原則

フォローする