布団ってどこで買うの!?一人暮らしや家族用の布団が買える場所とは?

シェアする

布団はそんな頻繁に買うものでもないので、いざ買おうと思うと、あれ?布団ってどこで買うんだっけ?ってなってしまいますよね。

一人暮らし用に赤ちゃん用、家族用などなど、新しい生活を始めるときに必要になるのが布団ですよね。

今回は、布団が売ってるお店をネットとリアル店舗の双方で調べて見ました。



スポンサーリンク


布団が変える場所のまとめ!

まずはネットショップからです。

ネットショップの場合は、


  • いろんなお店をまとめて観れる複合型
  • メーカーの公式サイト
があります。


ネットショップ



ネットで買う場合は、家で気軽に観れるメリットがありますね。わざわざお店まで出向く必要がありません。ただ、実際に目や肌で感じられないのが、難点です。

サイトによっては配送料が無料になったりもするので、実店舗よりは安く購入できやすいというメリットもあります。

ネットショップでもっとも有名なのが次の2つです。

アマゾン
楽天

これは、もう誰もが知ってる有名ショップですね。

僕もだいぶお世話になってます 笑
ショップ数も非常に多く種類が豊富です。

ただ、多すぎて何がいいのかわからなかったり、探すのが大変という面もあります。



そのほかだと、



ベルメゾン

などもあります。

ベルメゾンは女性向けの洋服などを中心とした、生活の用品の販売をしています。その一つとして布団も扱っています。



後は、ショップジャパンですね。



ここはあの有名なトゥルースリーパーが売ってるショップです。

実は、僕も使ってます。僕の母も使ってるのですが、腰痛が良くなったぐっすり寝れるようになったといってました。

続いて布団メーカーです。


布団メーカー

中には、布団など寝具の専門メーカーもあります。



西川

実は、西川と一言でいっても多くの系列店があります。今回は、その一部を紹介します。



西川産業

西川産業は、布団を製造しているメーカーです。ネイマールが選んだとして有名なマットレス、エアー(AiR)を販売しています。

エアーは他にも多くの有名アスリートが使用しており、西川グループの中ではもっとも知られた商品となっています。



昭和西川

昭和西川の代表商品はムアツ布団です。マツコデラックスのCMで有名らしいです。僕は見たことないですね。

ムアツシリーズの累計販売数は400万台で、全国100箇所以上の医療機関で、使われています。

そんな、すごいもんなんか 驚



西川は、布団といえば、西川と言われるほど、有名な会社みたいですね。んー僕は初めて知りましたね。



ちなみに、羽毛布団というのがあります。よく訪問販売でだまされるやつですね。

羽毛布団はメーカーが非常に重要で無名メーカーからは買ってはいけないんだとか。

なぜかというと、内容にうそついてたりするからです。



で、日本のメーカーで羽毛布団作ってて最も信頼できるのが西川なんだそう。

ロマンス小杉とか山甚物産もあるけど、初心者はとにかく、西川を選べと言われるほどらしいですね。

西川ってそんなすごい布団会社だったんですね〜。圧倒的ブランド力!

僕も西川製の布団がほしくなってきました 笑



では、続いて実店舗です。実店舗のいいところは何と言っても、実際に肌で触れるところですね。なので、買ってから肌触りが嫌という失敗もしづらいです。

ただ、ネットショップと比較するとわざわざ店舗に出向かないとだめなんで、ややめんどうですね。



実店舗は次のようなお店があります。

ニトリ
IKEA
無印良品
カインズ
イオン

普通に買うなら、こういった店舗で買うのが無難でしょうね。値段もお手ごろですし。

では、布団を買える場所を再度まとめておきます。


布団が変える場所のまとめ


ネットショップ

  • アマゾン
  • 楽天
  • ベルメゾン
  • ショップジャパン




メーカーの販売サイト
  • 西川

実店舗

  • ニトリ
  • IKEA
  • 無印良品
  • カインズ
  • イオン



布団の種類

布団にはいくつかの種類があります。大抵布団というのは、2〜4枚のセットで使いますよね。

ここでは、布団を買う場合に揃えるべき布団の種類を紹介します。

まず、体の下に敷く布団。





下に敷く布団





体の下に敷く布団には

敷布団とマットレスがあります。

一般的にはマットレスの上に敷布団を乗せる形となります。敷布団には布団カバーをかけて、その上に寝ます。

ちなみに、マットレスにはベット用と床にひく布団用があります。マットレスは敷布団の補助のような布団です。

ちなみに、マットレスを引かず敷布団だけでも寝れますが、これは体が痛くなるのでおすすめしません。

僕は前に敷布団だけで寝たことがありますが、なんかほとんど床で寝てるような感じでした。

朝起きたら体がバキバキでした 笑

マットレスの超大事。



では、お次は体の上に乗せる布団です。


上に乗せる布団



上に乗せる布団には
  • 掛け布団
  • 肌掛け布団
  • 毛布
  • タオルケット


などがあります。



肌掛け布団というのは、初めて聞きましたね。
僕は、掛け布団に毛布、タオルケットを使ってます。

夏はタオルケット1枚で、冬は掛け布団と毛布、タオルケットなどを重ねて寝ています。

少なくとも冬の寒さを考えて掛け布団と毛布、タオルケットの3枚を用意しておくといいかと思います。



必要な布団をまとめると

上に乗せる布団が3枚
(掛け布団、毛布、タオルケット)

下にしく布団が2枚
(敷布団、マットレス)

の計5枚です。



布団なんて何枚もいらん!とにかく寝れればいい!という勇者の方は、タオルケットと敷布団だけでいいと思います。



体バキバキになって、冬は凍えると思いますけど 笑

布団はそんな頻繁に買うものじゃないですから、やっぱいいやつ買うのがいいと僕は思います。





お金に余裕があるなら、羽毛布団とかも良さそうですよね。10万の羽毛布団とかめっちゃあったかそうですね。


一人暮らしで布団買うならセットのやつ買うのが良さそう

最近ではニトリなどの店舗もネットで物が買えるようになっています。

実際に、ネットで見てみるとセットで布団が販売されているのを見かけます。

こういった、セットを買うとマットレスやら、掛け布団やらを選ばなくていいので便利ですね。



布団セットを買って使っていて足りない分は、また別で買うのがいいように思いました。

布団っていくらかかるの?

実際に布団をかうならいくらかかるのかも
気になるところですね。



そこで、それぞれの店舗の布団セットの価格を調べて見ました。


ニトリ

価格目安
5000円〜20000円

セット内容は
敷布団
掛け布団
まくら

羽毛布団になると、少し値がはり20000円くらい。安いのだと5000円程度でした。

無印良品

価格目安
25000円〜30000円

セット内容
羽毛布団
敷布団
まくら

無印のセットは羽毛布団のみでした。

ニトリよりやや高めですね。

IKEA

価格目安
7000円

セット内容は
敷布団
掛け布団
まくら

シンプルな布団セットでした。


イオン

価格目安
6000円〜45000円

セット内容例
敷布団
掛け布団
まくら



イオンは、西川やトゥルースリーパー、TEIJINなど、いくつかのメーカーの商品が取り扱われていました。

イオンの、布団というよりは各布団メーカーから仕入れ販売してる感じですね。


カインズ

価格目安
6000円〜8000円

セット内容は

敷布団
掛け布団
まくら

もしくは、これにプラス毛布

カインズは比較的お手ごろな価格ですね。


布団セットの値段目安



普通の布団セットなら

5000円〜10000円程度ですね。

羽毛布団などのいいやつになると

20000円〜40000円程度となります。



普通の布団とセットって5000円とかでも買えるんですね。思ったより安く買えるんだな〜と思いました。


布団を全部そろえるときの目安値段



セット内容をみると敷布団と掛け布団、まくらの3点セットが基本だとわかりました。

そうすると、セットを買って

これにプラスして、

マットレス
毛布
タオルケット

等を買う感じですね。



マットレスは安いので5000円〜10000円程度
毛布は3000円くらいなので、

安いのやつ一式揃えると



15000円〜20000円程度となりますね。



まあまあ、妥当な値段な気がします。

それでは、まとめです。


まとめ



布団を帰る場所は、

ネットショップ
リアル店舗

がある。



ネットショップは

総合販売店の
  • アマゾン
  • 楽天
  • ベルメゾン
  • ショップジャパン


布団メーカーの
  • 西川
などがある。

実店舗には、
  • ニトリ
  • 無印良品
  • IKEA
  • カインズ
  • イオン
などがある。



布団の種類には

上にかける
  • 掛け布団
  • タオルケット
  • 毛布
などがあり、

下に敷く
  • 敷布団
  • マットレス
がある。

これらを一式買う場合、

安いのであれば、
15000円〜20000円程度かかる。

ご訪問いただいた読者の方へ


当サイトの記事を読んでくださりありがとうございます。

管理人のくりりんです。今回の記事はいかがでしたでしょうか?

あなたの、役立つ記事となったのであれば幸いです。



最後に、記事を読んでくださったお礼として、

僕がこれまでブログ記事を100記事以上書いた中で

まじで重要だと思った記事TOP3を紹介します。



以下の記事は僕が渾身の力を込めて、超本気で書いた記事です。

僕のフルパワーが発揮された、まじで、知らないと損するレベルの知識

となってますので、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。


僕がリアルガチで力を入れて書いた記事TOP3!


1位 脳の仕組みを利用して意図的にテンションを上げる方法

テンション上がらないのは病気?僕がブログ100記事かけた理由!

テンション上がらないとかやる気起きない時ってありますよね、そんなときに使える方法をお伝えします。僕がブログ100記事を達成できたのもこの要因が大きいです。

2位 1日の時間を増やす方法

細分化すれば時間は増やせる!時間を分割したら1日の時間が4時間45分も増えたw

実は、時間って増やせるんですよ。全ての人に時間は存在してます。それに気が付いてないだけなんです。重要なのは細分化です。

3位 記憶力を鬼上げる方法

100点満点中7点をとるほどバカな僕が、学年総合成績で200人中3位をとれた理由とは?記憶力の鍛え方!!

記憶力って誰でも上がるんです。実は、脳には記憶に定着しやすいパターンというのが存在します。そのパターンに従った勉強をすることで、効率的に記憶に残すことができます。暗記系テストから資格の勉強まで、あらゆる情報を得るときに応用が効く知識です。

X位 番外編

ランキングに入らなかったけど、スーパー大事な知識が学べる記事を集めました






抽象具体思考プロジェクトついに始動!!


元慶応生・起業家(社長)から学んだ抽象具体思考を8日間で学べるコンテンツ作りました!(合計7000文字越え!)やばすぎて正直、教えたくないけど無料で公開します!


僕がこれまで学んだ中で最もえげつないと思った知識があります。

それが抽象具体思考です。

  

これはあらゆる情報を統括および統合できる知識です。

この知識を得るメリットは計り知れません。現在僕の根源を

支えてる超重要レベルの知識です。それを無料で公開しようと思います。
  

なお、この情報は応用が効く範囲が情報全てに
及ぶ知識です。

今後、予告なく非公開にする可能性もあります。

その点に関しましてはご了承ください。




抽象具体思考を身に着けることによって得られるメリットは、

・思考力が上がり頭がよくなる

・情報を多角的に俯瞰して捉えられる

・情報を相互に関連させられ理解力があがる

・理解力が上がることにより記憶力があがる

・論理的なスピーチが出来るようになる

などがあります。



簡単に言うと頭がよくなります。

そんな、抽象具体思考が8日間で学べるコンテンツを作成

しました。



詳細はこちら↓

抽象具体思考習得プロジェクト

これはやばい!僕がおすすめする超便利ツール


クレカはまじで最強のツール!知識があればリボ払いも怖くない!

僕はクレカめっちゃ恐ろしいカードだと思ってました。その理由はリボ払いという謎のシステム。でも、これ知識ないだけでした。実際使ってみたらクレカは超便利ツールで、リボ払いも怖くなかったです。

むしろクレカはもってないと損してることに気が付きました。知識ってやっぱり大事。知ってるか知らないかそれだけでも人生は変わりますよ。持ってない人はぜひ!


僕の実体験をもとにクレカについて紹介した記事がこちら↓

リボ払いが怖いならリボ払いにしなきゃいいだけだ!クレカはまじで最強のツールだ!