布団ってどこで買うの!?買える場所と布団の種類まとめ!

 

布団はそんな頻繁に買わないから、買おうと思ったら

 

あれ?布団って

どこで買うんだっけ?

 

と、なってしまいますよね。

 

 

一人暮らし用に赤ちゃん用、家族用などなど、

新しい生活を始めるときに必要になるのが布団ですよね。

 

今回は、布団が売ってるお店を

ネットとリアル店舗の双方で調べて見ました。

 

僕は、まだ実家暮らしですが、今後一人暮らしするなら

布団は必須です。ですので、僕が布団を買うと想定して、

どこで買えるのかを調べてみました。

 

やっぱ、今の時代はネットかな~。

 

そうそう、布団買うときに買い方によっては

お得になるのでその方法も一番最後に書いときました。

安くすませたいかたはぜひどうぞ。

 

 

スポンサーリンク


=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

布団ってどこで買うの!?買える場所と布団の種類まとめ!



 

 

では、布団はどこで買えるのかについてみていきたいと思います。

 

まずはネットショップからです。

 

ネットショップの場合は、

 
  • いろんなお店が観れる複合サイト
  • メーカーの公式サイト
 

があります。

 

 

布団買うなら断然ネットショップ!家まで送ってくれて便利!

 

ネットで買う場合は、家で気軽に探せるメリットがありますね。

わざわざお店まで出向く必要がありません。

 

そして、ネットだと家まで送ってくれるので

重たい布団を車に積んで持ち帰るという

必要がなくなります。

 

 

ただ、実際に目や肌で感じられないのが、難点ですが。

 

サイトによっては配送料が無料になったりもするので、

実店舗よりは安く購入できやすいというメリットもあります。

 

ネットショップでもっとも有名なのが次の2つです。

 

 

ネットショップ安いのはここ!アマゾン!



Amazon

ポイント還元率はトップクラス!知名度、人気度はトップクラスの楽天!



楽天市場

 


これアマゾンと楽天は

もう誰もが知ってる有名ショップですね。

 

 

僕もだいぶお世話になってます 笑
ショップ数も非常に多く種類が豊富です。

 

 

ただ、多すぎて何がいいのかわからなかったり、

探すのが大変という面もあります。

 

 

そのほかだと、

 

トゥルースリーパーでおなじみショップジャパン!

 

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
ショップジャパン
 

ここはあの有名なトゥルースリーパーが売ってるショップです。

 

 

実は、トゥルースリーパー僕も使ってます 笑

これはめっちゃいいです。

 

布団ってマットレスないと体痛くなるんですよね。

朝起きたら腰や肩が痛いというかたはマットレスを

ひくのがいいですよ。

 

痛みがあるとぐっすり寝れなくなりますので。

 

僕の母もトゥルースリーパー使ってるのですが、

腰痛が良くなったぐっすり寝れるようになったといってました。

 

 

続いて布団メーカーです。

 

布団にこだわりたいなら布団メーカー!

 

中には、布団など寝具の専門メーカーもあります。ただ、ここらへんも

楽天で売ってるんで結局、楽天とかから買うのが一番いいですね。

ポイントたまりますし。

 

西川



 

 

実は、西川と一言でいっても多くの系列店があります。今回は、その一部を紹介します。

 

西川産業



西川産業は、布団を製造しているメーカーです。

 

 

西川産業が販売している布団ですが、

 

なんと!!!あの、ネイマール

西川産業のマットレスを選んだです。

 

それがマットレス、エアー(AiR)です。

 

あのネイマールが使ってるというと、

なんかめっちゃすごそうに見えますね 笑

 

↓AiRの詳細はこちら

西川産業 AiR

 

 

エアーは他にも多くの有名アスリートが使用しており、

西川グループの中ではもっとも知られた商品となっています。

 

アスリートにとってはかなり人気の

マットレスなんですね。

 

 

 

昭和西川

 

昭和西川の代表商品はムアツ布団です。

 

なんと!

 

マツコデラックスのCMで

有名らしいですよ。

 

あなたは見たことありますか?

 

僕は見たことないですね~

 

炊飯器のCMはみたことありますが・・・

 

 



そしてこのムアツシリーズ、

累計販売数は400万台で、

全国100箇所以上の医療機関

使われているのだとか。

 

そんな、すごいもんなんか 驚

 

↓興味ある方はこちらをどうぞ

西川 ムアツ

 

実は、西川ってふとん業界ではすごいらしい!

 

西川は、布団といえば西川、と言われるほど有名な会社みたいですね。んー僕は初めて知りましたね。

 

ちなみに、羽毛布団というのがあります。よく訪問販売でだまされるやつですね。

羽毛布団はメーカーが非常に重要で無名メーカーからは買ってはいけないんだとか。

なぜかというと、内容にうそついてたりするからです。

 

で、日本のメーカーで羽毛布団作ってて最も信頼できるのが西川なんだそう。

ロマンス小杉とか山甚物産もあるけど、初心者はとにかく、西川を選べと言われるほどらしいですね。

西川ってそんなすごい布団会社だったんですね〜。圧倒的ブランド力!

僕も西川製の布団がほしくなってきました 笑

 

ただ、ちょっとお高いので学生よりかは、

社会人向けかな~って感じです。

 

 

 

では、続いて実店舗です。実店舗のいいところは何と言っても、実際に肌で触れるところですね。なので、買ってから肌触りが嫌という失敗もしづらいです。

ただ、ネットショップと比較するとわざわざ店舗に出向かないとだめなんで、ややめんどうですね。

 

実店舗は次のようなお店があります。
  • ニトリ
  • IKEA
  • 無印良品
  • カインズ
  • イオン
普通に買うなら、こういった店舗で買うのが無難でしょうね。値段もお手ごろですし。

では、布団を買える場所を再度まとめておきます。

 

布団が変える場所のまとめ

 

ネットショップ

  • アマゾン
  • 楽天
  • ベルメゾン
  • ショップジャパン
 

 

メーカーの販売サイト
  • 西川

実店舗

  • ニトリ
  • IKEA
  • 無印良品
  • カインズ
  • イオン

スポンサーリンク



 

実際に布団買うならネットとリアル店舗どっちがいい?

 

布団を買うなら、

 

断然ネットショップがおすすめです!

 

ネットで買えば家まで送ってくれますんで。

わざわざ店まで行って買うのはとても大変ですよね。

その点ネットだとぽちぽちと押すだけでオッケーです。

 

買うなら、

楽天

アマゾン

ショップジャパンなどが

無難ですね。

 

 

でも、ポイントためるならやっぱ楽天かな~

という気がしますね。

 

 

↓とりあえず売れてるのが見たいならこちら!

 

今売れてる布団セット!ランキング形式で見れます![楽天]

 

 

 

では続いて布団の種類についてみていきたいと思います。

布団といっても買うのは一枚ではないですよね。

布団にも種類があるので、まとめてみました。

 

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

布団の種類にもいろいろある!上下合わせて4~5枚は必要!

 

布団にはいくつかの種類があります。大抵布団というのは、2〜4枚のセットで使いますよね。

ここでは、布団を買う場合に揃えるべき布団の種類を紹介します。

 

———–掛布団—————–

———–毛布(タオルケット)—-

———–敷布団——————

———–マットレス————-

 

まず、体の下に敷く布団。

 

 

下に敷く布団は敷布団とマットレス!マットレスは絶対かっとけ!ないとまじきついから!

 

 

体の下に敷く布団には
  • 敷布団
  • マットレス
があります。

 

一般的にはマットレスの上に敷布団を乗せる形となります。敷布団には布団カバーをかけて、その上に寝ます。

 

ちなみに、マットレスにはベット用と床にひく布団用があります。マットレスは敷布団の補助のような布団です。

 

 

ちなみに、マットレスを引かず敷布団だけでも寝れますが、これは体が痛くなるのでおすすめしません。

 

僕は前に敷布団だけで寝たことがありますが、なんかほとんど床で寝てるような感じでした。

朝起きたら体がバキバキでした 笑

マットレスの超大事。

 

では、お次は体の上に乗せる布団です。

 

上に乗せる布団は4種類!夏用冬用でタオルケット、毛布、掛布団は必須!

 

上に乗せる布団には
  • 掛け布団
  • 肌掛け布団
  • 毛布
  • タオルケット
 

などがあります。

 

肌掛け布団というのは、初めて聞きましたね。
僕は、掛け布団に毛布、タオルケットを使ってます。

夏はタオルケット1枚で、冬は掛け布団と毛布、タオルケットなどを重ねて寝ています。

少なくとも冬の寒さを考えて掛け布団と毛布、タオルケットの3枚を用意しておくといいかと思います。

 

必要な布団をまとめると

上に乗せる布団が3枚
(掛け布団、毛布、タオルケット)

下にしく布団が2枚
(敷布団、マットレス)

の計5枚です。

 

布団なんて何枚もいらん!とにかく寝れればいい!という勇者の方は、タオルケットと敷布団だけでいいと思います。

 

体バキバキになって、冬は凍えると思いますけど 笑

布団はそんな頻繁に買うものじゃないですから、やっぱいいやつ買うのがいいと僕は思います。

 

 

お金に余裕があるなら、羽毛布団とかも良さそうですよね。10万の羽毛布団とかめっちゃあったかそうですね。

 

一人暮らしで布団買うなら布団セットが便利

 

 

一人暮らしで布団を新しく買おうと思ってる場合は、布団セットがおすすめです。

新しい生活をスタートする場合は、布団も一式そろえて心機一転するのもいいですよね。

 

↓楽天で売れてる布団はこちら
今売れてる布団セット![楽天]

 

 

布団セットにプラスしてマットレスがあるとなおよし!というか絶対買うべし!おすすめはトゥルスリっ!僕も使ってます!

 

マットレスは絶対買うべき!!!

なぜなら、体がバキバキになるから!!!

 

布団セットは敷布団はついてますが、マットレスはついてません。

マットレスはあるのとないので、眠りの質にとても大きく影響します。

 

現に僕は敷布団だけで寝たとき、朝になると体中が痛くなりました。

もちろん、朝起きると眠気があまりとれてない状態。

マットレスの偉大さに気付いた瞬間でした。

 

まさに、人知れず役立つ縁の下の力持ち的

存在です。マットレスがあるのが当たりまえの

生活だったのでそれに気が付きませんでした。

 

ですので、布団セットを買う場合は、

一緒にマットレスもかっておくと

いいですね。

 

僕のおすすめはトゥルースリーパーです。

 

ちなみに、これはマットレスですけど敷布団の上にひいて使うタイプです。

内の母と僕ともに使ってます!

 

楽天で布団をお得に買う方法!

 

楽天で布団を買うとき、できるだけ安くすませたい!

と誰もが思うかと思います。

 

そんなときに使える方法があります。

 

それが楽天カードでの支払いです。

楽天カードは楽天のクレジットカードのことです。

 

たぶん、CMで知ってる方もおおいんじゃないですかね。

かびらさんがやってるやつです。

 

「楽天カーーードマーーーン!!!」

「年会費無料!!」

 

というやつです 笑

 

知ってますか?

 

それで、

この楽天カード支払いなら商品購入分の1%がポイントとしてもらえます。

また、楽天は結構頻繁にボーナスポイントをくれたり

しますので、その時に買えばさらにポイントがもらえます。

 

今調べてみたら、楽天カード利用で

通常利用分 1%

楽天カード利用 2%

合計3%分もポイントがもらえました。

(2018年5月4日現在)

 

これは、タイミングによっても

変わると思いますが、カード払いだと

最低でも1%はポイントがもらえます。

 

仮に今、布団を楽天で2万円分の布団を買うとしたら

3%分ですので、200×3=600で

600円ものポイントがもらえますね!

 

これけっこうでかくないですか?

 

ですので、布団をお得に買う場合は、

楽天カードを作って、楽天で買うというのが

とてもお得です!

 

ちなみに、僕も楽天カードもっていてかなり

お世話になってます。

 

楽天カードは、普通の買い物でもポイントが

たまりますので、もってるだけでもかなり便利ですよ~。

 

旅行でのホテル代とか、飲食代、買い物などなど

何かの支払いのすべてでポイントがたまるんです。

 

あと、僕はネットでピザ頼むときもカード支払いです。

これはなにげかなり便利。

 

楽天カードはこちらから登録できます。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

なんか、楽天カードっていつもキャンペーンやってますね 笑

 

 

 

 

「楽天カードで買うのはお得なのはわかった。」

「でも、クレカってやばくない?」

 

という人もいるかと思います。

 

まさに僕がそうでしたので。

特にリボ払いとかやばそうですよね 笑

 

でも、実際クレカ使ってますが、リボ払いとか別に怖くないですよ。

と、そのことについて記事書きましたので、クレカ怖い!という

かたは見てみてください。

 

こちらです

リボ払いが怖いならリボ払いにしなきゃいいだけだ!クレカはまじで最強のツールだ!

 

まとめ

 

布団を帰る場所は、

ネットショップ
リアル店舗

がある。

 

ネットショップは

総合販売店の
  • アマゾン
  • 楽天
  • ベルメゾン
  • ショップジャパン
 

布団メーカーの
  • 西川
などがある。

実店舗には、
  • ニトリ
  • 無印良品
  • IKEA
  • カインズ
  • イオン
などがある。

 

布団の種類には

上にかける
  • 掛け布団
  • タオルケット
  • 毛布
などがあり、

下に敷く
  • 敷布団
  • マットレス
がある。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

関連記事!眠りが浅いならこれを見ろ!

 

睡眠の本を3冊くらい読んだので

睡眠の質上げについて

書いてみました!

超簡単!熟睡する方法!睡眠の質を高める8つの方法!

=================
知らないと損する!行動スピードを100倍にあげる思考法はこちら
この思考法で富士山に登頂したり20代で100人以上の人を雇えました

=================

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました