卒業式で電報を前任校に送りたい!祝電の送り方は?宛名と文例も紹介!



「卒業式に前任校の卒業生へ

電報を送りたい!!」

と、あなたは思っていませんか?





自分の受け持った生徒が今年卒業。



それなら、ぜひお祝いとして祝電、電報を

送ってお祝いしたいですよね。



それが、初めて受け持ったクラスなら

なおさらですよね。





電報は送りたい!



でも、あなたはこんな疑問を持って

いるのではないでしょうか?



「そもそもどうやって送るの?」

「電報ってどんなメッセージで送ればいいの?」

「何かマナーはあるの?」

「宛名はなんてかくの?」



などなど。



厳粛とした式典だからこそマナーを守りつつ、大切な教え子たちの卒業を心から

お祝いしてあげたいものですよね。





そこで、卒業式に電報を送る際のマナーや文例、いつまでに出せばよいかなどを

まとめてみました。



前任校の生徒をお祝いしたい、先生には

ぜひ見ていただければと思います。

スポンサーリンク






卒業式の電報を前任校に送りたい!祝電の送り方は?宛名と文例も紹介!




卒業式に送る電報というと、手書きで書いて郵送、

というイメージがありますよね。



でも、先生であれば、

卒業式シーズンの3月は学年末

ということもあり忙しいですよね。





手書きで一から書こうとすると、

準備に時間を取られ、

「卒業式に間に合にあわない!」

といったことにもなりかねません。
そこで便利なのが、電報サービスです。





電報を送る時はネットにある電報サービスを利用するのが便利です。



色々なサービスがありますが、大体のところが文例を紹介しています。

そこから好きな文を選んで、そのまま送ることができるのでとても便利です。





または、文例を参考にして、自分の言葉で自由に書くこともできます。


電報サービスは忙しい先生に最適!

電報サービスが利用できるサイトはこちらです。



電報創業17年/電報屋のエクスメール
祝電なら電報サービス【VERY CARD】





つづいて文例を紹介しますね。

卒業式の電報!具体的な文例をご紹介!


具体的な文例がのっているページがありましたので

のせておきます。



文例集はこちら
電報屋のエクスメール文例集
また形式的な文例以外にも、



「みんなが入学してきたころのぶかぶかの制服姿が目に浮かびます」

「みんなと過ごした〇年間の思い出がよみがえってきます」



など、自分の感情を綴ったメッセージもおすすめです。



また、「○○の時は先生嬉しかったです!ありがとう!」

など直接的な出来事を入れるのも良いですね。







ただしその場合は、思い出の出来事は最後に書くようにするのがポイントです。

まずは、卒業生へのお祝いの気持ちを述べるようにしましょう。


電報の文字数はどれくらいがベスト?

メッセージの文字数は、50文字から80文字前後が妥当みたいですね。

式で読み上げられることを考えると、あまり長すぎない方がよいのでしょう。



ですが、式では名前と学校名だけが紹介される場合もあります。

送られてきた電報は式場の壁に貼り出されて、生徒や保護者が自由に見られるように

なっていたりします。



それもふまえて、多少長文であっても自分の言葉でメッセージを送りたい、と思う

先生も多いようです。





お手紙のような長文を送る方もいるんですよ。







形式的な文面よりも先生の人柄が分かるようなメッセージや、想いの込められた

メッセージは喜ばれるかもしれません。


前任校へ贈る電報の宛名はなんと書く?



宛名は

「〇〇学校 平成〇〇年 卒業生の皆様」

「〇〇学校 平成〇〇年 卒業生御一同様」

など、相手の学校に加え、何年度卒業なのかをわかるようにするといいですね。



スポンサーリンク






電報はこの日に送るべし!直前になってあわてないようにしよう!




「文例も考えた、宛先もバッチリ!」

となると

「電報はいつ出せばいいの?」

と思いますよね。



卒業式の三日前から遅くても前日までには到着するように送りましょう。





たくさんの祝電が届く中で、読む順番を考えたり、壁に飾るスペースと枚数の確認など

準備が必要になります。





ギリギリになって、準備する人がバタバタしてしまわないよう配慮しましょう。



あまり早すぎても保管しておく必要があるので、それはそれで手間になる可能性が

あります。







また、しまい込まれてしまって忘れられてしまう!?なんてことも、

なきにしもあらず…です。







ひとつ注意しておきたいのが、手作りの電報で封筒などに入れて送る場合です。

これは、他の郵便物に混ざって埋もれてしまう可能性が高いのです。







もし、封筒を利用する場合には宛名を学校名にするのではなく、

「〇〇学校 〇〇年度 卒業生の皆様へ」と宛名で分かるように記載した方が

よさそうです。


前任校へ電報を送るときこれだけは注意しておきたいこと




ひとつだけ注意しておきたいのが写真です。



電報に思い出の写真を載せたいな、と思うこともあるかもしれません。



ですが、写真は転入してきた生徒や、その写真に写っていない生徒のことを考慮して

やめておきましょう。



みんなで写っている思い出の写真に自分だけ写っていないのは、ちょっと悲しいですもんね。

NGな電報の選び方

電報には様々な種類があって選ぶのに迷ってしまいます。

オルゴールがついていたり、ぬいぐるみタイプもかわいいです。



大切なのはメッセージですが、せっかくのお祝いなので素敵なものを送りたいな、と

あれこれ考えるのも楽しいものですよね。





ですが、卒業式に電報を送る場合はシンプルなものを選ぶのがポイントです。



先ほども書きましたが、電報は壁に飾られることが多いのです。

立体的な装飾品がついたものは、非常に飾りにくくなってしまいます。



シンプルなカードタイプを選べば間違いないでしょう。


思い出深い前任校、生徒への電報っていいですね!

受け持った前任校、そして、生徒

というのはやはり思い出深いものですよね。



卒業して旅立ってしまうのは

嬉しくもあり、悲しくもあります。



最後のお祝いとして電報を送る

というのはとても素敵なことだと思います。



自分が送られる立場だったら、

やっぱり嬉しいです。



卒業式の当日、読み上げられた電報を生徒が聞いたら、



「あっ!私の担任だった先生だ!」

「覚えててくれたんだ!」

「先生、ありがとう!私これからも頑張るよ!」



と、思ってくれるかもしれませんね。



そんな、様子をイメージすると、

送ってよかった。と思えますよね。




前任校に祝電を送るなら電報サービスサイトが便利!

最後に電報のサービスを提供しているサイトを

のせておきますね。

まとめ

卒業式に電報を送る場合50文字から80文字前後が妥当です。

読み上げられた時を想定しての文字数です。



ですが、多少長文でも自分の言葉でメッセージを送るのもありです。

注意点としては

・写真の掲載は避ける

・壁に飾りやすいシンプルな形状を選ぶ

・宛名は卒業生宛てで

・遅くても前日までには到着するように送る



などです。



学校を離れた先生から届く電報は、生徒としてはとても嬉しいものです。

自分たちのことを覚えてくれていること、考えてくれていることに

愛情や優しさを感じることもあるでしょう。







電報のメッセージって結構子供たちの心に響きます。

心のこもった電報で子供たちをお祝いしてあげる先生、素敵ですね。



スポンサーリンク





学校の先生は教えてくれない勉強の本質↓

詳しくはこちら

こういうのを教えてほしかったな~。



上位思考習得プロジェクト、ついに始動。

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではない。

 

「知識」がないからだ。
ただ、「知らない」だけ。

 

上位思考プロジェクトとは、
簡潔に言えば、勉強法を学べる
メルマガです。

 

と言っても、お伝えするのは
学校では決して教えてくれない
情報です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

そのhowとは何かと言うと・・・

続きはこちら↓

上位思考習得プロジェクト