旅行の費用をお得にする方法!最強決済ツールを手に入れよう!

旅行の費用を節約するために役立つもの。



これは、僕が使っている最強の決済ツールです。



それはなにかというと・・・



クレジットカードです!!


クレカはポイントたまるからお得!そして決済が楽!



クレジットカードというのは使うだけでもポイントがたまりますので

ぜひとも利用したいところです。



特に旅行のように高額な支払いをするとなると

結構なポイントがたまりますので使わないのは損です!



また、使いようによってはより多くのポイントをもらえる

こともあります。


楽天カードがかなりお得!

また、クレジットカードの中でも特にお得なのは

楽天カードです。なぜなら、楽天トラベルの

支払を楽天カードにすることで、通常1%のところが

2%分のポイントがもらえるからです。



ですので、旅行に行くときは

楽天トラベルで楽天カード支払いが

おすすめ。



そして、その他の支払いも楽天カードで

するとポイントがもらえてとてもお得です。

仮に、旅行の費用が合計10万円(内2万円がホテル代)

とすると。



8万x1%=800円

2万x2%=400円

合計 1200円分のポイントがもらえます!





楽天カードの登録はこちらからできます。
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

すでにカードを持ってる方は

楽天トラベルから予約するとお得ですよ!
楽天トラベル



でも、学生であればクレカに対してこんな疑問がありますよね。

学生でもクレカ使えるのか?ということです。

クレジットカードって学生でも作れるの?



結論から言うと、

クレジットカードは学生でも作れます。



ただし、18歳未満の場合は親の承諾が必要となります。

逆に言えば、18歳以上であれば学生でもクレジットカードは

つくれるんです。(高校生は除きます)



ちなみに僕は大学3年の時に楽天カードをつくりました。



そういえば、クレジットカード作るときって

VISA・マスターカード・JCBという謎の選択肢が

でてくるんですよね。


VISA・マスターカード・JCBって何?どれがいいの?

これは、僕も悩みました。



VISA・マスターカード・JCBというのは国際ブランドのことです。

といっても意味不明ですよね 笑



クレジットカードいうのは、

カードと決済システムの2つが

あって成り立っています。



で、そのうち決済システムというのを

国際ブランドの会社がうけもっているんですね。



なので、楽天は実質カード提供だけということです。

まあ、正確には特典とかもありますけど。



つまり、楽天カードを作る場合は、

どの決済システムにするかを選ぶということです。



VISA・マスターカード・JCBは何が違うの?





国際ブランドは何が違うのというと

使える店舗数に差があります。



クレジットカードというのは国際ブランドと

提携したお店でないと使えないんです。



だから、VISAは使えるけどJCBは使えないという

場合もあるんですね。


結局どれがいいの?



最終的にどれにすべきかというと、



国内利用ならJCB

海外利用もするならVISAかマスターカード

です。



JCBは日本発のブランドなので、国内に強い特徴があります。

ですので、国内のみの利用を考えているならJCBがおすすめ。



海外利用を考えているならVISAかマスターカード。

特にVISAは加盟店舗数が3000万店舗以上とJCBの2倍弱と

なっています。


僕はVISAの楽天カード作りました!



僕は、楽天カードを作るとき、国際ブランドとかよくわからんかったです。

なんで、「とりあえずよく聞く名前だからVISAだ!」

という適当な理由で決めました 笑



今回調べたら、国内ならJCBがいいみたいですね。

でも、僕はVISA使ってますけど、国内で支払できなかった

お店はいまのところでなかったです。



なんで、ネットショップの支払いとか国内旅行程度なら

結局「どれでもいんじゃね?」と思います 笑



楽天カードの登録はこちら
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」




クレカのリボ払いってやばくないの?

クレカを作るときのネックがリボ払いの恐怖。

でも、これはあまり気にする必要はないんです。



詳しくはこちら↓

クレカのリボ払いが怖いから作りたくない?一括にすれば大丈夫!