睡眠改善プロジェクトVer.1.0 1~2日目

——-1日目——–

この記事を訪れたあなたは 寝れなくてつらい! 布団に入ってからすぐに寝れるようにしたい! そういった思いをもってると思います。 寝れないというのは本当につらいですよね。僕自身も毎日寝れなくてつらい思いをしていましたので、その気持ちがよくわかります。

布団にいても眠くならない・・・ずっとよこになっているから 首や肩も痛くなってくる。 寝れない自分に対する ストレスもたまる。 寝れない時間が長くなるほど さらに寝れなくなるという 負の無限ループがおこります。

そして、睡眠不足で朝はだるくなります。 元気もなくなりやる気もでなくなります。 勉強もろくにできない。ぼーっとする。 僕はそういった思いをしてきたからこそ自分と同じように寝れなくて悩んでいる人へ 情報をシェアしようと思いました。 これから毎日、睡眠に関する情報を提供しますので しっかり寝れるようにしたいという方は見てくださいね。


<今後の主な内容>

明日以降は以下の内容をお伝えしていきますね。

(2日目)

僕の自己紹介

<入眠までの時間が1時間以上かかる不眠大学生>

(3日目)寝るために知っておくべきリズムとは?

(4日目)寝るためのリズムを調整するためにすべきことはなにか?

(5日目)寝る前にしてはいけないこととは?

(6日目)眠りにつくまでの時間が1時間越えだった僕が30以内に寝れるようになった習慣

(7日目)寝れるようにするためにもっとも大切なこと


——–2日目——–

まずは、僕の自己紹介をしたいと思います。 現在、22歳の社会人。 去年までは大学生でした。 僕自身、大学時代はまったく寝れない人でした。 今まで僕は、布団に入ってから寝るまで 約1~2時間程度かかっていました。

ひどいときはそれ以上かかり 夜が明けてしまったなんてこともありました。 あなたはどうでしょうか? 寝るまでにどれくらい時間がかかりますか?

ちなみに一般の人が布団に入ってから眠りにつくまでの 平均時間は15分程度だそうです。 15分です。 え?って感じですよね。 これを初めて知った僕は衝撃をうけました。 自分は普通の人に比べて寝るまでの時間が異常なほどかかっていることを初めて自覚しました。

これはまずいと思い、 僕は睡眠を改善したいと強く思うようになりました。 それから、僕は人が眠くなる仕組みについて学び、 それにもとづき行動する ことで寝るまでの時間を 15~30分程度に することができました。

寝れるようになったときは自分でも驚きました。 こんなはやく寝れるように なるとは思いなかったので。 このように僕は睡眠の知識を身に着けたことで毎日の快眠を得ることができました。 いまでは睡眠に悩むことなく毎日、寝れるようになり本当によかったと思います。

寝ねるようにするには日々の生活をちょっと変えるだけ です。 次回は、睡眠のリズムについて話したいと思います。

↓3日目はこちら

睡プロ3日目!



勉強法の公式ラインやってます!

 

勉強ができないのはあなたの
能力がないからではないです。

 

「知識」がないからです
ただ、勉強のやり方を

「知らない」だけ。

 

僕が教えるのは、
学校では決して教えてくれない
勉強法です。

 

 

勉強するときは、

何を勉強するか? what
どうやって勉強するか? how

この2点が大事です。

 

 

しかし、学校で教えてくれるのは
whatのみ。

でも、本当に重要なのはhowの部分です。

 

今だけ!ライン追加すると

「たった5分でできる高速記憶法」を

プレゼント中です!

 

・テストの成績上げたい!

・模試やセンター試験でいい点をとりたい!

・勉強が苦手

・覚えるのが苦手

・第一志望の大学に合格したい!

 

という方はライン追加お待ちしてます!

 

今だけライン追加すると

「5分でできる高速記憶法」を無料で

プレゼントしてます!

 

 

こちらは高校2年生からの感想です!

 

↓ラインはこちらから追加できます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー