[閲覧注意!!]ブラックペアン置き忘れに隠された真実とは!?

この記事ではブラックペアンに隠された本当の意味について書いています。

完全なネタバレですので、知りたくないかたは注意してください。



スポンサーリンク




[閲覧注意!!]ブラックペアン置き忘れに隠された真実とは!?

時は17年前・・・



渡海の父親である渡海一郎が医療技術導入のため

東城大学に赴任してきました。



当時の、東城大学の大林教授はその技術に否定的であったが、

佐伯教授はその技術の価値を認めたのです。



そして、佐伯と渡海の父親は良好な関係となりました。



とある日、佐伯が海外での学会発表のため、

渡海の父親に留守のフォローをしてもらうこととなりました。



すると、

佐伯が学会にいっている間に

急患で入ってきた患者が・・・・



渡海の父親はその患者の

X線をみて衝撃を受けました。



なんと、

その患者の体の中にはペアン(止血用鉗子)が

置き忘れられていたのです・・・



そして、

実はその患者の手術をした医師が佐伯である

ことを知ってしまいました・・・



つまり、ペアンを置き忘れたのは

佐伯教授だったのです。



渡海の父親はその件を大林教授に報告しました。



しかし、大林教授はなんと佐伯教授からその事実をすでに聞いており、

隠ぺいをしていたんです。







渡海の父はペアンを取り出そうとするが、佐伯から

「ペアンの摘出は行ってはいけない」という電報を受けました。



そして、ペアンが残っている事実を隠すために、渡海の父は

離島の病院に飛ばされてしまいました。









ドラマの第一話のラストででてきた

ペアンが残ったX線の写真と「渡海一郎」

という名前はこの17年前の過去を表すものだったんですね。



渡海の父親が飛ばされたことによって渡海征司郎(嵐の二宮和也)

は佐伯に対して自分を守るためなら、人の犠牲はいとわないという

人間だと思ってるんですね。







だから、今回、最新医療技術スナイプの導入をしようとした

高階権太(小泉孝太郎)が、渡海の父親に似ていて嫌っている。

そう渡海征司郎(嵐の二宮和也)は考えているんです。





しかし・・・・



事実は違いました。



スポンサーリンク




ブラックペアンの本当の意味とは?隠された真相はこれだ!!



時は現代に戻ります。



佐伯は病院の院長選挙のために出張することになります。



そして、佐伯の出張中に

腹部が痛むという患者が病院へ・・・



その患者のX線を見るとなんと腹部にペアンが写っていました。

そう、佐伯が手術を行った患者だったんです。



渡海征司郎(嵐の二宮和也)すぐさまその患者から

ペアンを取り除く手術を行おうとします。



渡海は患者の手術者が佐伯だと知り、電話で佐伯にその

ことを伝えます。



しかし、佐伯からはペアンを取り出してはいけない

と止められます。



渡海はその言葉を無視して手術を強行します。



そして、ペアンを取り除くことに成功しました・・・





・・・



・・・





・・・



しかし、



ペアンを取り除くと

大量の出血が。。。





その出血は渡海の腕をもってしても止めることは

できませんでした。



そして、急いで病院へ戻った佐伯が到着。

佐伯はいいました。



ペアンは置き忘れたのではなく

病む負えずに残したのだと・・・



仙骨前面の静脈をやぶったらペアンで止血するしか

方法はなかったんです。







つまり、

置き忘れたのではなく

外せなかったんです。



しかし、佐伯はその事実を患者や家族を納得させられる

自信がありませんでした。そして、その事実を隠したまま

患者を退院させました。



佐伯は、学会から帰った後に渡海の父親にそのことを

説明するつもりでした。



しかし、病院の教授などが佐伯の意図を勘違いして、

渡海の父親を飛ばすという行動にでてしまったんです。







そして、その後佐伯はブラックペアンを特注し手術道具として

使用するようになりました。



ブラックペアンは自分への戒めだったのです。

自分の手術技術に溺れないことができたのはブラックペアンの

存在があったからだったんです。



彼はブラックペアンを使ったとき、

それは自分が外科医をやめるとき

だと言いました。



そして。。。



今回、佐伯はブラックペアンを使い止血をしました。





佐伯は本当は渡海の父親に戻ってきてほしかった。

しかし、渡海の父親はそれを拒否しました。



佐伯はどうしても罪滅ぼしがしたくて渡海の父親にお願いしました。

そして、渡海の父親は佐伯に1つの頼みをしました。



その頼みとは、

自分の息子である渡海征司郎(嵐の二宮和也)を

1人前の外科医に育てあげてほしい

ということだったのです。



これが、ブラックペアンに隠された秘密です。



と、ここで1つ疑問が・・・



佐伯はブラックペアンを使うときは

外科医をやめるときだといっています。



しかし、「ブラックペアン普通に使ってるのでは?」

ということです。



ブラックペアンは使うことで手術の成功を

意味していました。



ですが、この場合の使うという意味は少し違います。



これは、ブラックペアンを止血のために

体内に残して置くという意味の使うです。



体内にブラックペアンを残す、それは自分の

医療技術のなさを意味するだと思います。



だからこそ、過去にやってしまった失敗を二度としない

という意味で、ブラックペアンを使ったときは

外科医をやめる時だといっているんですね。



そして、最後には止血のためブラックペアンを

使ってしまうこととなります。



ブラックペアンは特注のカーボン製なのですが

実は、このカーボンはレントゲンには写らず

火葬されたときも燃えてあとには残らないんです。



スポンサーリンク





天才外科にはなれなくても、思考を鍛えることは

できます。



思考を鍛えるのにお勧めな記事はこちら!
汎用性の高い情報についての記事です。



思考というのは非常に大切で、考え方一つで

結果は大きく変わるものなんです。



例えば、脳が記憶する仕組みを理解すれば

記憶力を上げることもできます。


やる気を出す方法を理解していれば、

意図的にやる気を起こすこともできます。


習慣化の法則を知っていれば、

普通だと続けられないもの、

例えば、勉強、ダイエット、筋トレ

などを継続できます。


こういったものは、すべて思考を

変えるだけでいいんです。



考え方を変えるだけで達成できてしまいます。



でも、ほとんどの人はそのことを知らないんです。



無知というのは本当に恐ろしいです。

僕は知識を得て人生が変わったからこそ

そのことが断言できます。



ぜひ、結果を出したい、今の現状を変えたい

かたは上の記事をみて考え方を変えてみてください。



知るだけでできますから。



僕は、主に思考の枠組みを変えるような

記事を書いていますので、

ぜひ、読んでみてください。

オンライン暗記塾はじめました!

 

ちなみに、僕は現在

オンライン暗記塾を運営してます。

 

主に、高校生向けに暗記のやり方を

教えてる感じですね。

 

これまで、指導した高校生は

2400人以上です。

 

 

 

 

教えてる高校生はバシバシ成績伸ばしてます。

 

 

 

僕が教えてるのは暗記のやり方です。

 

正直、テストは暗記ができれば

どの教科ででも点数取れます。

 

 

 

実際僕の教え子は

いろんな教科で高得点をとってます。

暗記のやり方教えてるだけにも

関わらずです。

 

 

ちなみに、

これまでもらったテスト結果報告はこれ

 

・生物 54点→80点

・英語 24点→41点

・英語 50点→98点

・社会 60点→90点

・日本史 81点

・世界史 94点

・世界史 97点

・英語表現 88点

 

 

他にも、

過去最高得点取れたとか

学内順位100位上がったという

人もいましたね。

 

最近だと

「テストができすぎて怖い」

という報告をもらいました 笑

 

そこまで効果あるものなのだな〜と

改めて暗記法の強さを知りました。

 

 

やはり、暗記力つよしですね。

 

しかも、本質的な知識なので

教科をまたいで成績上がります。

 

 

ちなみに、僕はもともと

成績良かったわけではなくて

普通にテストで7点とかとってました 笑

 

 

そんな頭悪い状態でしたけど、

暗記のやり方を知ってから

98点とか取れたんですよね。

 

自分でもビビりましたけど 笑

 

 

そっから、大学にも現役で受かって、

国家試験も1発で取れました。

 

 

 

 

暗記力知ってると

知らないではまじでその後の

結果が大きく変わります。

 

 

これを知らないのは

僕は恐怖です。

 

 

 

暗記のやり方知らないと、

まずテストで点取れないんですよね。

 

あと、恐ろしいことに

勉強した時間全て無駄になることも

あるんですよ。

 

 

何でかというと、暗記力って覚える力

何ですけどそれ知らないとどんだけ

やっても忘れるということが起きるからです。

 

 

 

暗記力ないと、10時間勉強しても

その内容全部忘れるんですよ。

 

 

 

すると、テストで思い出せないんで、

赤点で追試になります。

 

結果、最悪学年上がれず

後輩と一緒に授業受けることになったり。

 

これ、地獄ですよね。。。

 

 

 

 

暗記力ないのってそれだけ

恐ろしいことなんですよね。

 

努力が全て無駄になるんですよ。

 

実際、昔の僕もそんな感じで

やってもやっても点数上がらん状態でした。

 

 

 

僕は他から見ればかなり優等生でした。

超真面目で授業もちゃんと受けますし、

黒板も完璧にノートに写します。

 

にも関わらず、テストは

いっつも赤点なです。

 

やばくないですか?

 

 

 

真面目に授業受けてるのに

赤点なんですよ。

 

 

これも、暗記力なかったから

起こってしまったことなんですね。

 

 

結果、自分に自信なくなって

精神的に病んでうつになりました。

 

 

あの時は、地獄だったな。。。。

生きてる価値を感じられなかったです。

自分のクソさに嫌気がさしてました。

 

 

 

 

でも、それもただ暗記のやり方

知らなかっただけだったんですけどね。

 

 

 

でも、残念なことに暗記のやり方って

学校とか塾では教えてくれないんですよね。

 

 

暗記は、脳の知識なので、

学校や塾ではまず知ることが

できないんです。

 

彼らは自分の専門教科は超

詳しいんですけど、脳科学の

知識は全くないんですよね。

 

まあ、当たり前ですけど 笑

 

 

僕も偶然、慶應の大学生から教えてもらって

気が付いたんですけど、まじで

えぐいですよ。

 

 

暗記力知ったらテストでいい点取れるし、

大学にも受かります。

 

しかも、おまけに国家試験でも

使えるとう神知識です。

 

 

 

で、僕の場合は成績伸びた結果

自分に自信もつきました。

 

僕はコミュ障で、女の子と話すの超苦手

何でしたけど、最近デートもできました。

 

僕は今26歳ですけど、

24歳の看護師の女の子とか、

25歳の社会人の女の子とか、

29歳の医療系で働いてる子とかと

デートしました。

 

 

昔の自分からしたらまじで信じられないです。

年齢=彼女いない、目を見て話せないとか

そういうレベルの人だったんで。

 

 

成績上がると

自分に自信ついて行動力も上がります。

だから、積極的になれるんですよね。

 

 

慶應の師匠、暗記力教えてくれて

まじであざっす!って感じです。

 

 

 

他にも自信ついた結果

富士山も登れましたし、

ブログの記事を200記事もかけました。

 

最近では、20代で人雇ったり、

ブログ運営したり、Youtubeで

暗記法の動画とったりもしてます。

 

コミュ障でYoutuberみたいなこと

やっててまじで意味不明ですね 笑

 

昔の僕が今の僕を

見たらビビるでしょうね〜

 

 

ちなみに、僕は今暗記のやり方を

公式LINEで教えてたりします。

 

今はライン追加者も2000人以上になりました。

 

教える人増えすぎてるので

そろそろ教えるのやめようかなとか

思ってます。キャパ的に厳しいので 汗

 

なので、知りたいなら

今のうちですよ〜

 

詳しい内容はこちら

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゆう@暗記サポート】

公式ライン登録者数2333人

(2019年5月15日時点)

成績がアップする高校生続出!?

 

慶應生から学んだある【勉強法】とは?

 

詳しくはこちら↓

なぜ暗記が超苦手で暗記科目のテストで7点を取っていた僕が期末テストで98点をとれたのか?その勉強法を教えた高校生が英語で50点から98点に上がった勉強法とは一体なんなのか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー